April 18, 2012

第8回 かわさき楽大師まつり

Photo
なかなか予定が合わず・・あれから3年。
今年やっと楽大師まつりのお手伝いに行けました。
土曜日に大雨が降り、すっきり晴れた日曜日。
大師の町は大変な人出。
よさこいのステージにも屋台にも公園にも路上の大道芸にもものすごい数の人たちがやってきましたよ。
宮田さんのベーゴマコーナーも常連さんとなった(らしい)地域の中学3年生たちが年に一度の戦いにやってきたりして。
まだこんな写真が撮れたのは余裕があったから。
小さな子どもから大昔の子どもまでああだこうだ言いながらベーゴマ回しました。
楽しかった!
忙しすぎて生ビール飲めなかった。
なんかおいしいものがいっぱいあったけど食べにいけなかった!!
まいっか!


Photo_2
川崎にある相撲部屋のお相撲さんたちも遊びに来ました。
来年また手伝えるといいけどなあ。

(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 19, 2009

第5回川崎楽大師昭和まつり

 娘と一緒に初めて行ってきました。
 いつもは何かと行事に重なり、来られなかったのでした。
 快晴に恵まれ、昭和まつりは大賑わい。
Photo ベーゴマ遊びにも子どもから大人・・おじいちゃん達までたくさんの人たちが遊びに来ていました。
Photo_2 宮田さん一人ではとても大変でした。次の時にはお手伝いしないとなあと思いました。
                                                                                                                                           Photo_4 
宮田さんは一人でとても大変なのに、にこにこしていました。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 06, 2006

達磨のベーゴマ

Dscf4687 ということで、達磨のベーゴマを紹介してしまいます。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 18, 2005

ラジオ日本の取材

IMGP2486-1IMGP2487-1 ファミリーマートのベーゴマ教室の様子をラジオ日本が取材に来ました。
 今日遊びに来たのは学童ほいくオカリナの子ども達とそのおとうさん、おかあさん。わいわいクラブの子どもとOB、それから毎週ベーゴマをやりに来るという子ども。取材に来たのは若いきれいなおねえさん達。
 宮田さん、熱くベーゴマへの思いを語っていました。そのあとおねえさんにひもの巻き方、回し方をていねいに指導。一緒に楽しみました。
 知らない人ともすぐに楽しめるベーゴマ。蒸し暑い日でしたが、最初は見ていただけのおとうさんおかあさんも床を囲んで勝ったり負けたり。楽しそうでした。何人かの大人や子どもも取材を受けました。放送が待ち遠しいなあ。
 ・・・オンエアされる日については、ちょっと記憶が曖昧なので(^_^;)、またお知らせします。 (さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 27, 2005

学童保育の研究集会で

 金沢八景にある関東学院大学で、「神奈川県学童保育合同研究集会」があった。
午後、川崎の仲間が「昔の遊びを学童保育に」という分科会でベーゴマをとりあげるというので参加した。
 前半は学童保育で楽しめる伝承遊びの話をして、その後で「とにかくベーゴマを回せるようになって帰ろう」というめあてのもと、30人くらいの大人(ほとんどが神奈川県下の学童指導員さん達だと思います。)がベーゴマ回しに挑戦した。
 初めはひもを巻くのに時間がかかったけれど、さすが子どもと共に日々を過ごす人たちで、遊びのことにすごく熱心。一心不乱にひもを巻く巻く。自分ができるようになることで、子どもたちに新しい遊びの世界を開いてやれるからなんだろうな。
 巻ければ回すのにそんなに時間はかからない。30人に床(とこ)がひとつだけだったけれど、(シートは何枚かあって下に敷いてその上で回す練習をした。漬け物樽を二つ以上持っては電車に乗れなかったのです。そりゃそうだ。)
 あちらこちらで「あっ、回った!」「やったぁ!!見て見て!」という声が聞こえてきて、私も一緒に回しながらちょっとだけポイントアドバイスしたんだけど、床の上でベーゴマがぶつかり合う音がし始めると胸がうきうきしちゃうのだった。うーん、みんな上手くなるの、早いなあ。
 「私たちが楽しいって思わなければ子どもも楽しくないもんね。」
 「うちの学童、ベーゴマはたくさんあったんだけど使ったことなかったのよ。これで教えられるわぁ。」
 うれしいつぶやきが聞こえる。
 3つくらいのベーゴマが床に乗ると「おおー!」ってどよめいたりして。
 ああ、これで少しでもベーゴマを楽しめる子どもや大人が増えて、次の世代、また次の世代へと伝承できたらいいなあ、と本当に本当に願ってしまった。だってベーゴマはすごく優秀な伝承遊びだもの。
 そして子どもから子どもへと伝えていける場は、今はもう学童保育しかないんじゃないかって、ファミマのオーナーとおんなじように私は思っているんだもの。
 参加していた方達に、「ベーゴマの事もいろいろ分かりますから。」とオカリナのHPを紹介したから、もしかしたらどなたかが見て下さっているかもしれない。
 今日はお疲れ様でした。ベーゴマ、大人も子どももはまりますよ。奥も深いです。またやりましょう。
・・・秋の全国研の時、お昼休みに床を用意したら、誰か勝負してくれますか?
  べー友になりましょう。(^_^)/  (さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 10, 2005

わいわいクラブへ

 ファミマの宮田オーナーは、地道にベーゴマ普及活動を続けています。(~_~;)
 新城にあるわいわいクラブにはすでに2回。この日はOBの子もベーゴマをしにきたらしい。begoma_021begoma_016

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 21, 2004

ベーゴマ大会の後も・・・

DSCF8507 学童ほいくオカリナではベーゴマ大会の後も、ベーゴマ熱は続きます。大会の時はまだまだ練習不足だった子も、だんだん上手になってきました。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 10, 2004

ベーゴマ大会を前に・・・

 床を持って公園に・・・。昔だったら路地にはベーゴマの床があって、けっこうな子がベーゴマをしていたと思うのだ。でも、今の子たちもベーゴマの面白さを知らないだけであって、床とベーゴマがあれば盛り上がる。
 「できない。」と言ってしばらく見ている子も、「やってみる?」と声をかけると、紐とベーゴマを持ち始める。この何日か公園に床を持っていっているが、ポケットにマイベーゴマを忍ばせて毎日来てくれる子も増えてきた。

DSCF8432

| | Comments (0) | TrackBack (0)