七夕に!

あ~!移転と夏休みを前にやること満載で記事更新してる時間がない。
毎日毎日いいことがたくさん起きるのにっ!(;´д`)
あ、でも写真は一応撮ってます。


ではここから!
7月7日(土)、卒業生とその父母たちが集まってくれました。
引っ越しちゃう前に、OBOGたちはみんなここに来たいんじゃないかなぁ。
懐かしいオカリナで語ろうよ、と卒業生の母ちゃん達が呼びかけてくれたんです。
そしたら・・・
来てくれました、来てくれました!
親と子合わせて70人!感激です。
PhotoPhoto_2
ひっさしぶり~!かんぱーい!
途中、オカリナ1年目とか2年目の写真を見ました。
焼き肉屋さんだった。
きれいにした。
ロッカー運んだ。
こたつがあった。
オカリナ立ち上げ時の写真を懐かしいと思うのは指導員入れても数人です。(^.^)

Photo_3卒業生がマイクを持ったとき、25になる女の子が
「ここがあるから大人ともちゃんとしゃべれるようになりました!親以外の大人と親しく話せるとかすごいこと」
・・というような話をしました。
親達が我が子以外の子と会えるのをすごく楽しみにして、いつまでも可愛がってくれるよね。

Photo_4Photo_5
親子の写真あり、親子のような写真有り。
あ、この会の写真は立ち上げ(前)からずっと仲良しのお父ちゃんが撮ってくれました。

Photo_6Photo_7
左・・・伝説のシャボンズ。
みんなよく来てくれたね。

Photo_8親たちも楽しそう。
こどもたちのためにここでたくさん話し合いましたね。
次に来る親子のことをいつもいつも考えてくれました。
指導員のこともいつも思ってくれました。
いつも一緒にこのオカリナをいい場所にしてくれましたね。

Photo_9Photo_10
左・・卒業生。(未成年がタイムアップとなったので最初の集合写真。)
右・・お酒飲んでいい卒業生。・・が増えたな~
大人も撮ればよかった。
みなさんありがとうございました。
ファーストステージでの15年を忘れないです。
ここで一緒に本物の学童保育を作ってくれてありがとう。
これからもよろしくお願いします。
続きはセカンドステージで!!
(さぶ)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

学童ほいくオカリナ、近日中に移転いたします⑬

引っ越しイベントⅢは【働きアリになろう~運ぶのは甘い物じゃなくて本!~】
でした。( ^ω^ )
遅くなりましたが・・ご報告しまーす。

7月4日、全員集合のこの日、午後3時。
指「はーい、よい子のみんな~。ランドセルの中身を全部ロッカーにしまって、空っぽにして並んでねぇ~」
先週から宣言してあったミッションなので、いよいよ始まったのか!よっしゃやるで!のやる気でいっぱいのオカリナ。
それがいかに大儀なことであれ、非日常イベントにはめっぽう弱い素直なオカリナッ子たち。
はい、と差し出すランドセルに容赦無しに本棚からわしづかみの本を詰めてあげました。
Photo子どもたちの表情がとても面白かったんだけど、ここでの写真は撮れず。
全員のランドセルぶん空いた児童用本棚です。
この本棚に、実に1000冊以上の絵本や図鑑や物語の本やこどもたちが大好きで夢中になれる世界がありました。
今日は本たちの世紀の大移動です。
Photo_2Photo_3
「おもっ!」
「おれ全然重くないし。」
「こんな重いの初めて~」
ランドセルをいっぱいにしたこどもたちがオカリナ内にあふれかえります。
靴を履き、オカリナの下で班ごとに並び、人数確認をして・・(外出時のお約束をここでも守る班長たち。←全員6年)
はい、出発。
Photo_4Photo_5
いつもの公園のわきを歩きます。
公園で遊んでいるクラスメイトに名前を呼ばれたりして。
なにしてんのと聞かれてもひと言じゃ言えん。
Photo_6Photo_7
上空から見たらきっと蟻の行列みたいだよね、で決まった本日のミッション名。
長いオカリナっ子の列です。
列が長くなったので、お引っ越しと相成りました。
列が長くなったので、働き者のアリになって大事な本を運んでいるのですね。(´。`)
はーい、道を渡るよ~。
セカンドステージはファーストステージからそんなに離れていません。
Photo_812
着きました。
ランドセルから本を出して白い布の上に次々に置いていきます。
本たち「ココハドコダ?」
「ソレヨリヒラオキカ?」
「カサネヒラオキナノカ?!」(重ね平置きと言うのは本語。(´д`)イヤ、ナイナイ)
本棚が運ばれてくるまで、横になってゆっくりしててね!
Photo_9Photo_10
この日は蒸し暑かった!
6年汗かき大将(二人いる)の後ろ汗。(背中汗?)
指「さあ!戻るよ!」
空っぽのランドセル背負ってもどり支度。
指「高学年はもう一回行くよー。」
高「いぇーい!」
指「(お、そうなんだ、いぇーい なんだ。偉いし、かわいい。(^.^))」

Photo_11帰りは班ごとに、オカリナに帰ります。
この道順は、セカンドステージから公園に行く行き方です。
班長や副班長は低学年たちにちゃんと教えながらオカリナに戻ります。

Photo_12働きアリミッション中のロッカーです。笑笑
指「低学年の子たちはランドセルに荷物もどしていいからね。」
指「高学年がもう一度行ってくるから、みよママと待っててね。低学年リーダーの3年生、頼んだよ。」
3年「はーいっ!!」


Photo_13Photo_14
高学年たちの2往復目。
床屋さんの時計。
日本広しといえど、こんな時刻にランドセルに本を詰め込んで往復してる小学生の団体は私たちだけでしょう。

みんなの人生の1ページを飾る思い出でしょう。(^_^)/

Photo_15Photo_16
新しいビルの階段を上り・・・

Photo_17Photo_18
Photo_1923
2回目の配達終了。
本たち「ステラレルノカト・・・」
「イヤ、ホットシマシタナ・・」

Photo_20見事に本棚は空っぽ。
大人だけが引っ越し作業をするのでは申し訳ないですものね。
子どもだって出来ることをしたいです。
本は財産、本は宝。
一冊残さず大切に運びました!!
働きアリになろうミッション、完了!
みんな、ありがとう。お疲れ様でした。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月5日(木)

大家さんへのお手紙
取り組みタイムにみんなで書きました。
すぐ上に住んでいる大家さんだけど、顔を知らないオカリナっ子は多いです。
それでもこのビルの2階を貸してくれてたからオカリナに通えたこと、思い出が作れたことにありがとうを伝える気持ちがいっぱいでした。
読みづらいけど・・・いくつかここに残しておきます。

Photo_2Photo_3
2年生と4年生。
Photo_4Photo_5
4年生と6年生。
Photo_6Photo_7
1年生と3年生。
Photo_8Photo_10
ふたりも5年生。
もっとたくさん紹介したかったけれど。
(裏まで書いている高学年が多かった。)


取り組みタイムのあと!
今日はけん玉検定段の部です。
Photo_115年生、三段に合格!
最後のモシカメ500回を決めた瞬間です。
けん玉をすぐ首にかけて、このあと待っている祝福ハイタッチの嵐に備えます。(←初心者の1年生以外みんな無意識の動作となっております。笑)

おめでとう!とっても上手だった!
段はモシカメのやり直しがないから指導員はいつもドキドキする。
でもあなたは得意だから安心して見てたんだ~。(^.^)
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

オカリナはもうすぐ引っ越します!⑫ &将棋部

5.6年会議をして、引っ越しの会について話し合いました。
みんなから会でやりたいことがいくつか提案されたので、プロジェクトメンバーを選出して会の運営など担当してもらうことになりました。
たくさんの子が立候補しました。
偉いです。
Photo手前の5人が会の担当。
さっきの話し合いを受けて具体的な内容を決めます。
向こうの二人はお世話になった大家さんに手紙を渡すプロジェクト。
会議のあとから6年女子が提案してきたので、6年の男子から誰かひとり相棒になってもらって進めたら?
というと、本を読んでた彼に声をかけてました。
「オッケー!」って快諾だったらしい。笑


Photo_2綴じた手紙の表紙を作ります。
あとはお手紙用の便箋のデザインを考えます。
大家さんとこどもたちはあまり接点がないんだけど、15年間部屋を貸してもらえたお礼をしたいと言います。
うん、そうだね。
オカリナの大家さん、すごくいい方なんです。

Photo_3Photo_4
さよなら集会の名前が決まりました。
「ありがとう!!ファーストステージお別れ会」。
いいネーミングじゃん
まずは担当の3人がそのポスター作りです。
書きながらどんな会にするか、なんの歌を歌おうか、なんて話していましたよ。
もうすぐです。


Photo_5今日は勝又先生の試合があったので、ぶちはたまーにちっこい画面でチェックしてました。
プライムタイム。
ぶち「おお!勝又先生が勝ったよ!」
で、熱いご指導をいただいている部員達が大歓声。
その後集まって棋譜並べ。
勝又先生、引っ越してからも来てくれるといいね。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

見納めに

ステラタイムに二人はやって来ました。
2011年度卒業生サイダーズと2012年度の卒業生クレヨンズ。
Photo指導員にはびっくり嬉しいサプライズ。
クレヨンズ「ここから引っ越すって聞いたからさぁ~」
サイダーズ「この時間なら来てもいいかなって思って。」
指「何でまた二人で来ることになったの?」
サ「いきなり、オカリナ行かない?ってライン来た。」
ク「なんかさー、ひとりで来るの無理だし。」
1学年違いの二人は同じマンションで、オカリナっ子時代はとっても仲良しだったのでした。
ラインにはいたけれど、特に何のやりとりもなかったそうで。
サ「卒業した後もさ、(近所だから)よく会うじゃん、何回名前読んでも全然無視だったんだよ~」
ク「いや、だってさ・・・・(;´д`)」
ぶち「あのね、男はだめなの。中学生くらいの男って。高校卒業するくらいになってちょっと気がつくの。」笑
それが唐突にオカリナデート( ̄▽ ̄)の誘いだったらしいです。
卒業生親子のための“ファーストステージさよなら会”の日に都合がつかないから、懐かしいオカリナの見納めに来てくれたとのことでした。

ステラタイムに走り回って遊ぶ現役オカリナっ子を見ながら、4人でしばらく話しました。
Photo_2二人が小さい時、一緒に花壇にどんぐりを埋めました。
そして二人はそのことを忘れないようにカードに書きました。
あんまり可愛かったので、ずっとガス台の上の壁に貼って取っておいたんだ。
ちょっと前に一枚が落ちたのでケースにしまっておいた。
(二人がいる間にそれを思い出せばよかった)

どんぐりはとうとう芽が出なかった。
でも、何年も会わなくなっていても、一緒に行って、と声をかけ、いいよ!って待ち合わせできる二人でいてくれてすごく嬉しい。


この子たちのどんぐりのこと、きっとブログに書いているだろうと思って探しました。
ありました。
なるほど、絵本だったんだ。
http://buchi.way-nifty.com/ocarina/2007/11/post_df7d.html

新しいオカリナが見たい!と言っていたね。(ブログを見てるって言ってた。)
うん、おいで。絶対おいで。
また二人でおいでよ。
このどんぐりカード、二人揃ったときに返すからさ。

(さぶ)
あ、クレヨンズ(高3)の方ですが・・・写真、お腹が出てるみたいに撮れてるけど何かの加減でそう見えるだけです~。
部活引退したので体幹トレーニングしてるとかで、お腹周りすっ!としてます。一応本人の名誉のため。はい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«オカリナ、引っ越します⑪ 「父ちゃんとぶちのタイルカーペット貼り」