世代交代

プライムタイム。
ボードゲームで遊んだり、写ってないけど寝転んで本読んだり電子ピアノ弾いたり、ぶちに宿題見てもらったり(笑)
Photoみんなが好きなことをして過ごしている中、5年生たちはあちこちで班長選挙の立候補ポスターを書いてます。
いよいよオカリナの班長の役割が6年生から5年生にバトンタッチされる時期が来ました。
新しく編制するのは、2月から6月までの班です。
6年生とお別れして新一年生を迎える、オカリナ的表現で「別れと出会いの班」。
その班長を務めるべく、ポスターには「もし班長になったら・・」の決意をしっかり書いています。

Photo_2そして立候補演説。
自分の言葉で一生懸命熱意を伝えます。
全員が班長になれるわけではありません。
投票で決まります。
これは2回目の演説。
投票直前の最後のオネガイ演説です。

実はもう新しい班はスタートしてします。
この日の投票結果で当落、明暗がはっきり分かれました。(笑顔と涙と戸惑いがありました。)
ある子は希望通り班のリーダーとして、ある子は副班長として自分の活動をスタートさせています。
6年生たちはそんな1コ下のことを自分の1年前と重ねつつ、あとわずかのオカリナ生活を班長ではなく最上級生として活動していきます。
指導員、全力応援体制です。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

チャーシュー麺

お誕生会のおやつ、はチャーシュー麺でした~。
2月生まれのリクエスト、って訳です。
17
チャーシューはみよママが前の晩から仕込んだ手作りです。
1.4キロの塊お肉を使ったんだって!

2班ごとのテープルでいただきます。
生まれ月ごとに分かれて話し合い、リクエストカードを書いて出したのは4月だから、早生まれの子たちはもはや何を書いたのかおぼえていなかったりします。笑
でも自分たちの誕生日は寒い時期だからと熱々のラーメンを希望したんですね。楽しいです。
が!何度もお伝えしているとおり、大人数の子たちが、麺類を一度に「いただきます」できるように準備するのって
すごいことなんですよ、マジで。

34
56
美味しくて、物も言わず食べてるところ。だけ。(* ̄ー ̄*)
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

思い出植えよう!キャロッツデー ~3年生の巻~

6年生の卒業イベントが今年もスタートしました。
毎年やるって決まってはいないけど、6年生会議をすればやっぱり絶対やる、と言うことになります。
01
3年生が一番はじめでした。
セカンドステージはワンフロアだけど広いのでぶちがいろいろ工夫して2学年で仲良くおやつを食べる場所を作ってくれました。
交互に座って会話も弾みます。
3年生たちすごく楽しみにしていました。

5_23年生からの遊びのリクエストは風船バレーと伝言じゃんけんでした。

それそれ2チームに分かれ6年対3年の対抗戦。
ぶち「え、風船バレー、聞いてない」
さぶ「あら、ポスターに書いてあるけど~。」
あっという間にネット用意してくれました。 (・∀・)イイネ!


23
大きくて有利、のはずの6年が張り切りすぎて墓穴を掘ったのか?
第1試合も第2試合も負けたらしい。( ´艸`)プププ


伝言じゃんけんも大声で、勝った負けたのリアクションがいちいち賑々しかったです。
楽しそうでしたが指導員ほかにいろいろやることがあり、写真は撮れず。
でも伝言じゃんけん勝負も3年が勝ったらしいよ。(゚▽゚*)

6_2最後は恒例のにらめっこ勝負。
名勝負が繰り広げられ、見ている方も面白かったです。
この顔を見てどうして我慢できるのか?なぜ笑っちゃわないのか?そこまで我慢しても勝ちたいの?にらめっこって。
私は無理デス。

8_27_2
女の子もこの顔に負けないくらい笑えたんだけど・・まあいろいろご意見はあろうとも・・敢えて女の子だから公開はしないことに。笑笑

9_2記念写真。
大好きな6年生との楽しい時間はすぐ終わっちゃった。
でも卒業するまでまだまだ仲良くしてほしいな。
キャロッツありがとう。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

第2回オカリナの森将棋サロン

2回目のサロンを2月の初めの土曜日に開催しました。
1うちの女流。
少し早めに着くやいなや“将棋世界”を開いて何かのタイトル戦(竜王戦?)の研究を開始。
勝又先生は彼女が並べた駒を見て何戦の盤面とかすぐ分かっちゃったらしいです。
そして将棋語による交流が。(* ̄ー ̄*)

23
開会の挨拶を勝又先生にお願いしました。
将棋好きにはたまらない日です。
二人のお父ちゃんは将棋部応援団。
手合い係を担当してくれます。
応援団の母ちゃんたちもたくさん準備を手伝ってくれました。
指導員たいへん頼りにしております。


4勝又先生の指導対局と自由対局が始まりました。
手合い係のところには対戦カードを手にした子どもたちがどやどやと集まってきます。
係「はいはい、ちょっと待ってねぇ~」

10局以上指した子どもが何人もいました。


56
勝又先生が顧問をしている、とある企業の将棋部の方が助っ人参加してくださいました。
職団戦の上級で優勝とかしているすごい人たちなんです。
2面指しで子どもたちの相手をしてくれました。
なんて贅沢なサロンなんだろう!

87
勝又先生の指導対局は変わらず目の前に子にとても丁寧でわかりやすく、知恵と自信をつけてくれます。
将棋好きな子が増える指導だと思います。20人以上の子が指導していただきました。
将棋はまだ全然分からないけど参加してくれた子にはオカリナの父がどうぶつしょうぎを教えてくれました。
少し教えたらルールが分かったようで、ほかの低学年の子とも対戦して盛り上がっていました。

1011
今回も「懸賞分解詰め将棋」をやったので回答を締め切った後で勝又先生が解説。・・の前におまけの「次の一手」の解説をしているところです。
すごい真剣に聞いてます。

9タウンニュースの記者の方が取材に来ました。
うちの女流といろいろ話をしていました。
翌週の記事になりましたよ。

大変きれいな青空の土曜日でした。
第1回サロンも晴れてました。
勝又先生が晴れオトコ。
ってことで。ヽ(´▽`)/
皆様ありがとうございました。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ナベカタ2019

今年のナベカタ。
セカンドステージ初です。
12
正式名称は「鍋でも囲みながら父親の子育てを語る会」
幹事の父ちゃんたちが少し早めにやってきて今年の語り合いのテーマを書きました。
右側の上が、ちと薄くて読みづらいので。
〈真剣に!!〉
・子どもたちにどんな社会を手渡したいか、親として何ができるか。
・ニュースなどで報道される事件や災害をどのように伝えるか。
・ごともが勉強などで上手くいっていないときのフォローは?
って書いてありますよ。

64
ゴボウのささがきができるお父ちゃんもいるし、もやしと白菜?の山に豚バラ薄切り肉を丹念に貼り付けてゲージツ的鍋を作り上げるお父ちゃんもいます。


985
で、今年はですね。
ななんと、将棋の勝又先生がナベカタに参加してくれたんです。
めちゃくちゃすごい事じゃん!
この日は昼間第2回将棋サロンの日で、勝又先生が指導対局で来てくださっていたのを、終了後、そのままもしよければオカリナの父たちと語り合ってはいただけないでしょうか、とお誘いしたところ快く残ってくださったって訳なんです。すてきだ。
本当にありがとうございました。
卒業生の父たちも駆けつけてくれたそうで、大変に盛り上がったようです。
本番でどんな語り合いが展開したのか分からないけれど、(きっとみんな、テーマに沿って自分の子育てについて真面目に考え、語ったんだと思う。が、多分ほとんど覚えていない。 残るのは楽しかった~、おもしろかった~っていう感覚だけなのである。ただ鍋の数が5つだったのは確からしい。笑)

将棋サロンの記事は近々書きたいと思いまーす。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«みんなでうどん