« 湯たんぽ | Main | 未来を思う »

第2回オカリナクリスマス会

 23日、第2回のオカリナクリスマス会を行いました。手作りの、とってもあたたかい会になったと思います。(しかし、オカリナが手狭に感じてきたなあ。)(~_~;)(ぶち)
DSCF8580

|

« 湯たんぽ | Main | 未来を思う »

Comments

 クリスマスマス会もとても楽しく参加させてもらいました。子供達の劇いつもひそかに楽しみにしていて、いつも大笑いしています。この中から将来「役者」に・・・期待しています。。
 オカリナのクリスマスは、ぶちの言うとおり あたたかいものですよね。親達も盛り上げようと、一生懸命 子供も親も本当に楽しく過ごせたと思います。オカリナ名物(名物にしてしまいました)
バイキング!!今年も美味しガッツた!
 ココロも一杯・お腹も一杯でした。
 来年も・・・楽しみ!! 

Posted by: いろは 母 | December 25, 2004 10:45

とても心が温まる会でした。
毎年親がどちらか仕事をしているクリスマスなので、
娘にとっては【大家族で賑やかにクリスマスを過ごそう企画】的な、
とっても楽しい時間を過ごさせて頂くことができました。
オカリナイルミも素晴らしく、子供達の出し物を引き立てていました。
お料理は、目でも舌でも美味しくいただきました。
子供達みんなの成長にも驚かされました。
“もじもじ虫”だった1年生は、羽を伸ばし始めたオカリナ蝶になり、
2年生は羽が乾いて飛び始め、
3年生は自由に飛び回ろうとし、
4年生は飛びながら周りを見ようとし、
5年生は周りから身を守る術を覚え、
6年生は全てを兼ね備えた堂々としたオカリナ蝶へ・・・
私の中ではこんなイメージでした。
こんなに成長度が違う子供達も、あの時ばかりはみんな同じに見えました。
オカリナサンタから名前を呼ばれてプレゼントを渡された時の、
嬉しいけどちょっと緊張した表情。
手の感覚と透視してしまいそうな視覚とでプレゼントを手で探りつつもじっと見つめ、あれこれ想像を膨らます表情。
プレゼントを見た瞬間、想像が確信に変わった時の興奮した笑顔。
それだけでは表現しきれず、体全体で喜びを表現していました。
打ち合わせをしたかと思うくらいでしたが、その時々の感情を、
みんな素直に表現できているからこうなるんだなぁと感じました。
『大人も子供も“共感できる”ことが、これから先にも沢山あってほしい』とオカリナサンタにお願いした私です。


Posted by: ほのかーちゃん | December 25, 2004 11:51

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 第2回オカリナクリスマス会:

« 湯たんぽ | Main | 未来を思う »