« March 2005 | Main | May 2005 »

トイレを掃除すること…(雑感)

 福知山線の事故で少し陰にかくれてしまった感じだが、この間、気になる事件がいくつかあった。ひとつは小学校の教諭、一人は新任の、一人はベテランの二人が学校という場所で自殺してしまったことだ。

 年間3万人(15分に一人計算)も自死してしまう日本において、教師でもそういう行動に出てしまう人がいるのはいるんだろうと思う。でも、なんで学校という場所を選んだのか?後にその場所を使う子どもたちのことを考えたら、そんなことはできないはずだ。なにかのメッセージを伝えたいとしたら他には手段がなかったのだろうか。

 それから17才の二人が、それぞれ別のところでだけど、人を傷つけた。

 これらの事件を関連付けるのは無理があるが、学校という場がもっと人を大切にする空間だったら・・・などなどとぐるぐる考えてしまった。

 最近、指導員で話題になったことに、いつから子どもたちが学校でトイレ掃除をしなくなったか?ということがある。以前は学校でトイレ掃除と言えば、子どもたちがやっていたように思う。(僕自身、掃除した記憶がある。)これって全国的にはどうなっているのだろう。

 ゆっくり大人がかかわって、トイレの掃除を楽しくできるとしたら、その教育的な意味ってすごい。こういうとき、学校現場で言えば教師と用務員さんが連携できたらまた豊かになると思うのだ。ゆとり教育を見直す前に、子どもの「生活」にもっと近付く必要があると思う。
 例えば、金曜日、学校で上履きを洗ってもいいし、給食の食器を洗うような機会だってあってもいいように思う。つづく…(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

どれぐらい

 遠くの人がこのブログをみてくれているのか、たまあに気になります。(~_~)
 このブログはあまり積極的には宣伝していないので、オカリナのHPから見るとか、僕が名刺を渡した人とかオカリナ関係者から広がったとかそういう感じなんだと思っています。

 で、これをみているみなさん、良かったらコメントで軽く自己紹介をしてもらえないかなあと思っています。「○○市からみてます。」ぐらいでもいいです。励みにもなるので、よろしくお願いします。(ぶち)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

親子交流会

DSCF1308 今日(29日)は新入室の子も入った、初めての全体の行事。みんなで昭和記念公園に行った。天気もよく、今日は入場料も無料。(^_^.)でも、天気は良すぎてみんなそれなりに日焼けしたみたい。

 全体ではしっぽとりをしたり、じゃんけんのゲームをしたりした。天気のいい日は外で遊ぶのが一番。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オカリナショッピングモール

DSCF1278 今まで「オカリナ商店」として月1回行ってきたおかいものごっこを、「オカリナショッピングモール」と発展させた。お店がいくつかあるのに、商店というのもおかしいかなということ。
 3年生以上の子を集めて、名前を考えた。

 まず銀行はそのまま「オカリナ銀行」。それからおもちゃ系のお店「おもしろおもちゃ、アッチッチ」(命名、拓海。)。「おいしいおやつ、ココプーイ」(ここだっちょが、ここだちょうになって、みやざき作品のダチョウのプーイにつながった。)、そして「あそべるお菓子、ずぶろく屋」(みやざき作品にずぶろく園という本がある。)。

 それから目野さんのお店があるので、銀行を入れて5つの店舗数。なかなかの店並び。(^_^.)

 1年生でもさっそく貯金をする子がいたり、今までの貯金をおろしてけん玉を手に入れる子もいたり、新商品の「かたぬき」が出たり、これからもショッピングモールが楽しみだ。
 来月は「チンチロリン」や「とみくじ」をやってみようかと指導員で話をしている。(ぶち) 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

合宿を終えて…

 DSCF1261 オカリナでの合宿は、昨年度から高学年と低学年という分けで行っている。(最初の年は、高学年合宿をしてから全体合宿をした。まあ、人数の問題。)金曜日泊まって、土曜日の朝までというのが一応の形。

 今年の状況を見ていたら、もう少し合宿を長くしても面白いかもと思った。(~_~)

 一週間というわけにもいかないけど、まず2泊ぐらいにしてオカリナから学校に行くという生活を組み立てられないかということ。とてもインパクトのあることになりそうだと思う。
 できるかなあ…来年度の課題です。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

そして

DSCF1241 高学年合宿は無事終了しました。朝?夜中に起きてしまう子がいたりしましたが、6時半起床。(-_-)

 寝袋を片付けたりした後は、朝ご飯。メニューはフレンチトーストやチーズトースト、サラダ、牛乳。そして全体のまとめの会議。8時半ぐらいになると、土曜日登室のメンバーがやってきました。高学年のメンバーは「おはよー。」と迎えてました。

 ということで、9時。高学年合宿の部は終了したのでした。(ちょっと眠いぶちでした。)…写真は昨日の夕食の時の一枚。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ここのところ

DSCF1237 他にいろいろ書いたりすることが多くて、ブログの更新ができなくてストレスがたまっていました。(~_~;)

 今回の合宿では、高学年の子たちに小さなプラスチックのオカリナをプレゼントした。最近、発見したオカリナで、いろいろ問い合わせをしてみたらこの3月から発売しているものだった。ちゃんと陶器のオカリナを作っている会社のプラオカリナで、なかなかあなどれない音をだす。(まあ、比較すれば限界はあるのだけど、下のラまで一応出る。)子どもたちの練習用にはぴったりだと思う。(もちろん、いいものがいい。でも、落とすと割れてしまうのは小学生には管理が難しい。)いつも首からぶら下げられる手軽さがいい。

 小学校では3年生からリコーダーを習うけど、この水準のプラオカリナが出せるならリコーダーより、オカリナという流れになっても良いのじゃないかと時々思う。12穴のオカリナは下のシとラが出せる。(リコーダーは出せない。高い音はリコーダーの方がでるんだけど。)シとラが出ると、吹ける曲がけっこう増えるし、指使いも目の前で見えるから分かりやすいようにも思う。

 写真は合宿でご飯を食べている時の一枚。今回の合宿は男女仲良くというのが一つの目的になっている。座り方を工夫したらなかなか面白い。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

高学年合宿進行中

DSCF1221 今日から明日まで高学年合宿(4年生以上。)を行っています。

 今日は学校で家庭訪問があって、みんなの帰りが早かったので、まずはおやつ前に夕飯と朝食の材料を買いに行く。(二つのグループに分かれて、子どもたちで買いに行った。)
 帰りの会が終わったところから本格的に夕食の準備をはじめる。夕飯のメニューは餃子、ご飯、納豆、サラダ、それからお味噌汁。片付けも平行しながら、なかなかてきぱきと準備をすることができた。さすが、オカリナ開設から2年いる子たち。頼もしく思う。

 それから、近くの銭湯に・・・。(^^)これも楽しい。

 帰ってきてから、今日の反省や今後の高学年の心構えをみんなで確認する。こうした話し合いの蓄積がオカリナを大きくしているのだと、指導員としては大切にしている時間だ。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

春のいろ

オカリナの花壇が満開だ。去年、卒業を控えた6年生と拓ちゃんばあばが、咲きそろった時を想像しながら植えた球根が育ち、開花したのだ。オカリナっ子たちも「ああ、きれい。」「春だねー」と見ている。
IMGP1526-1昨日は天気もよかったのでチューリップがみんな大きく開いた。水をやりながら♪おはながわらった♪の歌をちょっと歌ってみた。
小さな女の子と若いお母さんが散歩の途中でしゃがんで眺めていた。

もうひとつ。拓ちゃんばあばがブロッコリーをたくさんゆでてきてくれた。いつも食べてるのと形が違う。一番大きなところを収穫した後、畑でそのままにしておくと、小さくて細いのが後から後から生えてくる。それを持ってきてくれたのだ。子ども達は珍しそうにばあばの話に耳を傾け、お皿にのせるのを手伝った。

IMGP1555-1
「きれいだねえ。」「しぜんのいろだね。」
マヨネーズをかけたら、「おー、おいしいいろだね。」
ブロッコリーが嫌いと言っていた新入室の女の子が、あっ、おいしい!といって2本め、3本めとほおばった。
(さぶ)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

こうするんだよ

IMGP1426-1 新入室の子たちは毎日のことが何でも初めてだ。これなに?あれはなににつかうの?とたくさんたくさん聞いてくる。(*^_^*)
 宿題タイムも、1年生は2年生達が音読するのをじっとながめていたり、4年生の算数ドリルをのぞき込んだり。「早くべんきょうやりたいなあー。」なんてつぶやいて 「ええっ、それマジ?」と驚かれていた。(~_~)
 掃除の時間、カーペットのゴミ取りに人気が集まった。「やりたい!」「ぼくも!」というわけで4年生が「わかったわかった、順番ね。」とレクチャー。
IMGP1451-1
 2年生と指導員がベーゴマを楽しんでいたら「やりたい!!」と1年生の男の子。
指導員「では君にコーチを任せよう。」
2年生「えっ、おれ?」
指「はじめはひもを巻いてあげて、回し方を教えてあげるのがいいと思うよ。」
2年「そういえばおれもそうだったな。」
彼は何度も何度もベーゴマにひもを巻いては1年生の手に持たせ、投げ方を教えた。
1年生は母が迎えに来るまでに見事に床の上で回せるようになった。まさしく“伝承遊び”が伝承されていく様子なのであった。(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

訪問者

DSCF1152 オカリナには前にも書いたけど、いろんな訪問者がある。最近多いのは、さぶの教え子たちだ。さぶが小学校教諭をしていた時に担任だったクラスの子が、今は高校入試を迎えたり、大学生になったり、就職していたりする。

 高校生ぐらいの子がオカリナに来ると、子どもたちのうきうき感がなんとなく伝わってくる。自分たちの身近な将来を感じられる機会というのは、たぶん、オカリナっ子にも良い機会なんだと思う。子どもと、大人、その中間がある意味「ある」、ということがなんとなくわかるんだろうと思う。

 逆に、高校生ぐらいの年代にとって、小学生とふれあうというのは生きているという実感に、また後に続くものの存在を感じることになり、とても大切なチャンスだと思ったりする。高校生ぐらいに小さな子と接する機会があると、その後の生き方にずいぶんとインパクトを与えると思うのだ。・・・続きはコラムで書きます。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ワニくんへ・・・

DSCF1144 昨日は雨が降っていたこともあり、おやつ前に「クマのドーナツ」というみやざきさんの作品を読む。みやざきさんはドーナツ好きらしい。(あとがきに書いてあった。)「ド・ド・ド・・・」と言ってドロップを買ってしまったり、忘れっぽいクマさんに子どもたちは親近感?を覚えるみたい。

 それから一人ひとり、本を頂いたお礼のカードを書くことにした。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

川崎の里山

DSCF1149 今ぐらいの日本って、桜があって新緑もあって、いろんな花もあって素敵な時期だと思います。千葉の里山を前に紹介したけど、川崎にもこんなところがありました。(オカリナから歩いて10分ぐらいのところです。さっき撮った画像です。)

 マンションが建ったりしないことを祈ったりします・・・。(ぶち)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

高学年合宿に向けて

DSCF1140
 昨日の水曜日、来週行われる高学年合宿(4年生以上)の骨子を話しあった。どんな目的で、どんなことをするか?また、夕食と朝食のメニューはどうするかが議題。

 議論の途中で時間がきてしまったので、次の会議に持ち越し。(~_~)まあ、最初は遅々として議論は進まない。でもパッパッと決まってしまうのも変だし、無理がある。もどかしい時間も必要な時間なんだと思う。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

第33回川崎市学童保育連絡協議会総会

○総会開催のお知らせ(連絡協議会ニュースより)
 川崎市から公設や委託の学童保育が無くなって2年が経過しました。しかし、"やはり学童でなければ"と頑張っている自主学童保育の保護者や、わくわくプラザにこどもを通わせながら学童保育の機能を必要としている保護者の方々がたくさんいます。このように学童保育を必要とするこどもや保護者の方々と、昨年度1年間の活動を振り返り、今後の方針を考え決定する総会を下記日程で開催します。会員の皆様はもちろん、これからも学童保育を必要と考える方も誘って、是非参加していただけますよう、よろしくお願いします。

日時:2004年4月24日(日)13時30分開会(受付は13時より)
場所:なごみ中野島ホール
住所:多摩区中野島5-2-41 ℡935-5235

| | Comments (0) | TrackBack (0)

二つの大会のご案内

 ベーゴマとけん玉関連で、二つの案内がきましたので紹介しておきます。一つ目は、第12回こままわし大会in東京。ベーゴマだけでなく、いろんなコマの大会です。もちろんベーゴマのチケット制の勝負もあるようです。詳しいことは、こままわし普及協会HP http://www.koma-mawashi.net/ を参照ください。

日時:2005年5月14日(土) 10時~16時まで 
場所:東京都町田市和光鶴川小学校
参加費:カンパ50円(自分のお小遣いから出そうね)

 二つ目は、タッチさんの第12回NTTデータけん玉大会です。こちらは左のリンク「オカリナのかかわり」にある、タッチさんのページから入れます。一応、http://kendama.com/ です。

日時:平成17年5月15日(日曜日) 10時~16時
場所:渋谷区立 西原小学校(京王新線「幡ヶ谷」駅徒歩5分、小田急または千代田線「代々木上原」駅徒歩8分)※駐車場はありません。
内容:チームの部、自由演技の部、個人の部、けん玉教室・認定会
持ち物:けん玉、昼食、うわばき、ゴミ袋など(参加費は無料です!)(靴は各自で保管してください。ごみはお持ち帰りください。)

 一日違い、時間帯は同じだったりして・・・。両方行ってみたいなあ。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アンサンブルな人々(5)

 土曜日の夜、アンサンブル総会が開かれた。新旧役員の交代、各行事の実行委員決めなど、大人の部も新しい活動が新メンバーを迎えてスタートする。IMGP1384-1
 アンサンブル会員も増えたなあ、とうれしく、心強い。「やれる人が やれるときに やれる範囲で」のモットーを大事に、無理なく楽しく、みんなで子育てをしていければと思う。
 アンサンブル会の会長の提案で総会の後、残れる人たちで第2部。ここからは夫と交代!という連携が何組かあった。大歓迎。(^_^)v(下の写真は「初対面でもすぐ和気藹々」の図。)IMGP1390-1

 会長は文集に “オカリナっ子たちは豊かな子ども時代を過ごしている。そして親たちは豊かな子育て時代を過ごしているのだ” ということを書いていた。子どもの居場所としてオカリナを選んだ大人たち。今ここにこのメンバーでつどえることが何よりラッキーだ。
 親だってこの社会で、迷い、苦しみ、ときには傷つきながら暮らしている。そんなとき、我が子の笑顔を見ること、我が子が自分以外の大人にも愛され、大切にされているのを知ることはなかなかの力になると思う。
 豊かさは見えにくい。でも確かにある。アンサンブルのハーモニーを楽しみつつ、一緒に獲得していきたい。(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

メモリースティックデュオ

DSCF1102
 オカリナには指導員に「オカリナのメモリースティックデュオ」と言われている子がいる。指導員の記憶があやしいときに聞いてみると、見事にこたえる。

 今日は、1年間の班変えの組み立てを考えている時、去年のキャンプの時の班長って誰だっけ?と聞いたら、「○○班は、○○。○○班は、・・・・。」と4つの班を言ってのけた。(~_~;)うーん、すごいなあ。

 今日はこれからアンサンブル会、第3回目の総会。今年の行事や決算、予算について話し合う。(写真は本文と関係ありません。)(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お花見

DSCF1091
 そうして今日はふれあいの森や、影向寺、1日にも行った神社に散歩に行った。天気も良くて、もう桜も満開だ。菜の花も1日に行った時よりもさらに鮮やかだったし、蜜の匂いがすごかった。

 神社では「だるまさんがころんだ」をしたり、かくれんぼや鬼ごっこで盛り上がった。木があって遊べる空間っていいなと思う。しばらく遊んで、おやつを食べて帰ってきた。(ぶち)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

みんなで遊ぶ

DSCF1075 今週は給食がないので、みんなの帰りが早い。お弁当を食べて、グループごとにお弁当箱を洗った後、自由な遊びの時間も保障しながら全体で遊ぶ時間を作る。

 昨日はおやつ前に集まって、ジャンケン列車と、グループ対抗のリレーをやった。みんなが仲間ってちょっとづつ意識してくれればいいなと思う。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

歓迎会

DSCF1031DSCF1030 昨日は子ども達による、子ども達の新入生歓迎会を行った。その会の中でおやつとして今年度最初のオカリナ商店を行う。新入生一人ひとりに、グループの子が付き添って買い物をした。(ちなみに今日は貯金などはなし。)
 なかなか決められない子にいろいろアドバイスをしていたりして面白かった。今回のお店当番は、遊びに来てくれたさぶの教え子3人。店長と番頭と仕入れ担当になってもらう。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

始まりは みやざき作品から

IMGP1226-14月1日。オカリナ3年目がスタートした。
 6年生2人が卒業して、1年生8人と2年生2人が入室したので、オカリナの雰囲気はとっても幼くなった感じ。
 学年が上の子たちは、新入りが多いほど面倒の見甲斐があるってもんさ!と張り切ってオカリナの中を説明したり、遊び道具の出し入れを手ほどきしたりした。
 午後、散歩から戻り、クレープを焼いて今年最初のおやつ。そして、今年最初の読み語り。
 ぶちは毎年、一番始めに、みやざきひろかずさんのワニくんシリーズを選ぶ。今年は「ワニくんとかわいい木」。ユーモラスであたたかいお話。子どもたちの表情がやんわりゆるむ。
 私は以前にこのブログで紹介した、「はるのオカリナ」をどきどきしながら読んだ。オカリナの音色で春の野原一面に花が咲いていく。..このすてきなお話も、毎年春に読んであげたいなあ。(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

菜の花畑

DSCF0967 4月1日の午後は、神社にお散歩した。いつもなら桜が咲いているころだけど、今年はまだ少し時間がかかりそう。神社の横には春は菜の花畑、秋はコスモス畑になる畑がある。作業をしている人がいたので、少しの時間入らせてもらった。
 ここの場所に来るたびに思い出すのは、ここにオカリナを建てられないかと考えたこと。(~_~;)(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新入生を迎える

DSCF0979 4月1日、オカリナ3年目のスタートだ。それぞれ進級して、気持ちも改まる。新入室の子たちは緊張した面持ちでやってきた。4月1日の学童保育は中身が濃いので、説明は省くけど、帰りにはちょっとほぐれてみんな帰っていった。

 1年生が入ってくると、2年生以上の子たちが急に大きくなったような気がする。写真は恒例の神社での集合写真。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

元気でね

IMGP1071-13月31日。 
「明日から○年生だね!」ってひとりひとりに話しかけながら、6年生のふたりには、さびしくてそれがなかなか言えず。
 ふたりは最後の1日をおひるづくりの手伝いをしたり、花壇の土を耕したり、下級生と遊んだりしていつものように過ごしました。
明日から中学生。新しい生活が始まるね。元気で。また遊びにおいでね。

*写真は「卒業と進級を祝う会」より(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2005 | Main | May 2005 »