« アンサンブルな人々(6) | Main | ねむいときもある »

もうすぐ平和のつどい

 学童ほいくオカリナの子どもたちが出演する平和のつどい(正確には「平和をきずく市民のつどい」)は、以下のように行われます。川崎市が後援し、多くの団体が参加する大きなつどいで、毎年たくさんの人たちが楽しみにしています。ぜひご来場ください。

日時:2005年6月5日(日)午前10時から午後3時
場所:中原平和公園内 川崎市平和館 *入場無料
後援:川崎市、東京新聞社川崎支社、毎日新聞社川崎支局、神奈川新聞社川崎総局、朝日新聞社横浜支局
記念講演:「どうなる 平和と子供たちの教育」俵儀文(教科書ネット事務局長)
*平和館のステージでは記念講演のほか、大型紙芝居「いのちの音」作/愛敬恭子が朗読や歌などにより披露されます。

 そして学童ほいくオカリナの子どもたちの出し物をはじめ、川崎高校バンド・腹話術・太鼓・など様々な企画も盛りだくさんです。(オカリナの出演は10時15分から15分間の予定です。)

 また、平和館の外では、フリーマーケット、焼きそばなどの模擬店もにぎやかに出店しています。学童保育連絡協議会としては、その場でお餅をついて売ります。つきたてのお餅をどうぞ。(つき手をやってくれる方、大歓迎です。)

 今年は被爆60年、川崎市「核廃絶平和都市宣言」23周年ということでつどいのスローガンにも
・核兵器廃絶・原爆訴訟支援
・世界の子どもたちに平和な明日を! などが盛り込まれ、楽しい中にも、誰もが生まれてきてよかったと思える世の中にするには何を考え、行動すればいいのかをみんなで考えたいという願いがこめられています。

|

« アンサンブルな人々(6) | Main | ねむいときもある »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference もうすぐ平和のつどい:

« アンサンブルな人々(6) | Main | ねむいときもある »