« June 2005 | Main | August 2005 »

その5…オリジナルメニュー作り

IMGP2544-1 もうすぐ夏のキャンプ。オカリナの夏休みは、前半をキャンプに向けての活動を中心に過ごす。
 この日は班オリジナルメニューのリハーサルをした。今年はキャンプ1日目の夕食メニューを班ごとに考えることになったので、みんな張り切っている。
 朝の学習の後で近くのスーパーに買い出しに行き、早速オリジナルメニューに挑戦。焼きそば、炊き込みご飯、冷やし中華...班長の指示とメンバーのチームワークで、5種類のお昼ご飯ができあがった。食べながら改善の余地について話し合う。「一品じゃさみしいね、やっぱりみそ汁も作ろうか。」「焼きそば3袋じゃちょっと足りないよ。」「にんじんは1本だけで売ってもらおう。」
 本番はもう間近。キャンプ場では外で、竈に薪を燃やして料理するんだよ。
 
 子ども実行委員が決めたキャンプのスローガンは「チームワークと笑顔で 楽しさあふれるオカリナキャンプ」
うーん、楽しみだ。(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

その4…逆上がりチャレンジ

IMGP2521-1 この夏の取り組みのひとつに「さかあがり」も採り入れた。朝の学習のあと、裏の公園の微妙に曲がった鉄棒にみんなでぶら下がるようにして練習する。
 「サカアガリってなに?」 「一度もやってみたことがない」という子が何人かいて驚いた。昔ほど鉄棒が身近な遊具ではなくなったし、逆上がりもそれほど力を入れて学校で指導しなくなっているからなぁ..(保育園でももう前みたいにはやらないのかな。)
 苦手な子がたくさんいるからこそ、こういう取り組みは意味があるように思う。実際まだスタートして3.4日(雨の日もあった)だけれど、「あたし、多分もう少しでできるって気がする。」とか「帰りの会が終わったらまた(鉄棒やりに)行こ。」と積極的にがんばる子が出てきた。
 くるっと回って鉄棒の上に行くあのうれしい感じをこの夏は何人の子が味わうかな。できるようにはならなくても鉄棒に体をあずける感覚をたくさん経験できればいい。
 ああ、それにしても逆上がり練習器がほしいなあ。指導者としてはただ声かけをするだけじゃなく、森末さんみたいにいい指導法を研究しなくては。(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夏休み…その3

DSCF2282 夏休みのオカリナショッピングモールは2回。(水曜日に1回目を行う。)この日も、型抜きはやっぱり人気、でもまだ完全に抜けた子はいない。(~_~)

 第2回目のとみくじ、オカリナサマージャンボも人気だった。当選くじを引いているときの子ども達の様子がおもしろい。1等になった子をみて、たくばばは「欲のない子が案外当選するもんかもね。」と言っていた。とみくじは胴元が少し儲けるようになっているのだけど、そうした不条理も子どもが分かったら面白いなと思っている。(次はロトくじでも考えようかなあ。)(~_~;)(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夏休み…その2

DSCF2258 夏はやっぱりプール。火曜日は台風が向かってきている時だったけど、室内プールを借りることができたのでバスに乗って行ってきた。貸切のプールはやっぱり楽しい。(このプールは床が可動式なので、調節することができる。)・・・一日写真一枚でいいから更新したいなあとちょっと思う。(~_~;)(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アンサンブルな人々(8)

IMGP2503-1 近くの市民プラザで3日間、人形劇まつりがあり、オカリナマーケットを出させてもらった。年に2回のバザーの他に手作り品などを用意して、大きな団体のつどいやまつりに小さなお店を出すのがオカリナマーケットだ。
 3日間、午前午後にわけてアンサンブルメンバーが2.3人ずつで店番をした。(金・土はオカリナっ子もまつりに参加。たくさんの人形劇を楽しんだ。)みんなとても客あしらいが上手。十円玉をにぎってやってくる子どものお客さんの方が多い。何十円、という品物でも真心込めて説明する。高い商品なんてひとつもないので、十円単位の積み上げが大切っていうことを、よく分かっているのだ。そんな接客も楽しい。
 努力の甲斐あって、長机2つ分のマーケットだったが、3日間ですごい成果を上げることができた。
 売り上げが多かったことが一番うれしいけれど、そばの壁に掲示しておいたオカリナの説明をけっこうたくさんの人が足を止めて最後まで読んでくれていたこともうれしかった。いろいろな機会に学童保育のことを少しでも多くの人に知ってもらいたい。
 自主運営は資金面では大変だけれど、悲壮感や切迫感がつきまとうのは私は嫌だ。子どもにも大人にも楽しいところでありたい。オカリナマーケットは年間行事として位置づけられていないので、機会があったときに、その日都合のつく有志を募るしかない。休みを返上したけど、やってよかったな、と思ってもらえていたらいいな。私は元々ここの保護者だったので、ついついマーケットには気合いが入ってしまうの。(^_^;) (さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夏休み

DSCF2181 もう、夏休み。と言っても、二期制になった学校では明日まで授業が行われるところもある。ここのところ、夏休みに向けての準備もあったりしたので、なかなか落ち着いてパソコンに向かう時間がとれなかった。いつも通り、更新が滞っている時は忙しいと思ってください。(・_・)

 今日はお昼ご飯をみんなで作った。メニューはキャンプでも作る予定のカレーだ。休み中、ブログをなかなか更新できないけど、ま、たまに見てください。写真は、キャンプに向けての班会議の様子。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

上級者のけん玉検定

IMGP2436-1 けん玉番長(^o^)と12345人目の女の子(^^)がそろって検定を受けた。
 二人とも有段者。目の前ですごい技がどんどん披露される。
 じっと見つめる。 技が成功した回数分、指を立てる。 かっこいい技の名前を覚えておく。
「いつかあんな風になりたい。」 
そんな目をたくさん見つけた。(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

けん玉の指南

DSCF2163 けん玉をしている低学年の子をみつけて、この日は6年生のけん玉番長が「俺が教えてやるよ。」とけん玉の指南をはじめた。

 こういうとき1、2年生の子たちは、あこがれの先輩に教えてもらってとても真剣な様子。こういうつながりが、やっぱりいいなと思う。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

かぶと てつおくん

IMGP2429-1 1年生の子のおじいちゃんとおばあちゃんにいただいたカブトムシの幼虫が、さなぎになり、成虫になって土から顔を出した。
 プレゼントされた40匹もの幼虫を、ちゃんと家で飼えると約束した子たちに分けたのは6月の初め頃だったかなあ。そのとき持ち帰った子たちのも、次々に羽化しているようだ。
 ななほしさんが読み聞かせに来てくれるとき、いつも最後に「のはらうた」を読んでくれる。それが今回はすごくタイムリーなことに「かぶとてつおくん」の詩だった。オカリナの飼育ケースを毎日のぞき込んでいた子たち、聞きながら「うんうん、そうそう。」って感じだった。
 出てきたときはもうおとな。かぶとてつおくん。
でもオカリナのも、子ども達の家のも、今のところ羽化したのはぜーんぶオスみたい。な、なぜだっ!!(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12345人目

IMGP2415-1 オカリナっ子登室者のカウンターが12345を迎えそう。とその日の朝、出席簿を整理していたぶちが気づいた。
 10000人目、11111人目、とメモリーナンバーにはお祝いをしてきた。このあとは2万人目までしばらく待つことになるし、こういう事はやっぱりみんなで楽しみたい。いつもより念入りにお祝いのキャンディレイ(といっても飴はちょっとしか入っていない。細かいおもちゃみたいなのをごちゃごちゃ詰め込む。)を用意した。
 前日が12318人で終わっているので12319人から帰ってきた順に名前を入れていくように小さな表を作った。クラッカーも用意した。今日27番目に帰ってきた子が12345人目だ。
 誰になるかな、女の子かな、男の子かな。順番からいって低学年ではないなあ。...ということで大人がどきどきそわそわ落ち着かないのであった。(*^_^*)
 12345人目に輝いたのは5年生の女の子だった。おめでとう!!
 「次は2万人目ね。」とぶちがいうといいなあ、いいなああ。を連発していた、意味がいまいち分かっていない1年生、「さぶ、にまんにんめってだれがなるの?ぼくなりたいんだけど。」 (さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

だいじょうぶかな

IMGP2392-1IMGP2398-1 2年生の女の子がスズメを連れて帰ってきた。「あのね、朝行くとき、飛べなくなって道に落ちていたの。」
 学校で用務員さんが一日あずかってくれて、帰りにケースを貸してくれたらしい。弱っているみたいでずっと目をつぶってうずくまっていた。
 「そうっと見てね。」
あっ、すずめ!と駆け寄ってくる友だちに、人差し指を立てて口に当てる。
 「うん。..すずめ、かわそうだね。」と1年生。
お迎えの頃には立ち上がってちょっと歩いていた・・・。元気になるといいけどなぁ。(さぶ)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ずっと苦労してたんだ

 もしかめ20回達成!おめでとう!
「DSCF2122.AVI」をダウンロード・・・だいたい10Mバイトあります、ブロードバンド環境でない方は開かないでください。 (ぶち)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

さるしま・・・作文から

 ぼくたちがさるしまにじょうりくしたらすぐおべんとうを食べるときゆうきくんがかさで雨がふっているからがーどをしていてとてもおもしろかたです。そのあとしまたんけんをしました。だんだん森に入ていくとなんかのきちがありました。
 そこでおやつおたべました。むかしはさるしまじゃなかたんだなーとおもいました。いくときに船にのっていたら水くらげがみえたからびっくりしました。とんねるも森のなかのきちもよくのこってたなとおもいました。かえりにはあのくらげがいなかったです。船が二しゅるいありました。それは、しーふれんどーと2がありました。ぼくたちがのたのは、しーふれんどーです。(ゆうた)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

キャンプの実地踏査

DSCF2062 先週、土曜日にキャンプの実地踏査を実行委員会でしてきました。予定の電車に乗り、乗車位置やトイレの場所を確認。キャンプ場でも、様々な確認をしてきました。

 川の端っこを見るとたくさんのおたまじゃくし。そしてカジカ蛙。(^_^)(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

はらっぱのバザーに行ってきました(2)

IMGP2377-1 バザーの途中ではらっぱの子たちがロックソーランを踊って見せてくれました。練習でもすごく盛り上がっていたと指導員の綱川母が言ってました。
 とってもかっこよかったです。オカリナっ子のパフォーマンスにも踊りを採り入れようかなあ。音楽に合わせてこどもたちが体を動かすのもすてきだよね。
IMGP2384-1 すごく器用で運動神経がいい綱川父は遊びのコーナーを担当していました。学童保育のバザーならではのコーナーです。父の手作り竹とんぼもすぐに売り切れてました。
 けん玉をやっていたら「学童時代にやってたんだ、なつかしいなあ。」って6年生の女の子。
 あるおばあちゃんは、赤いけん玉を買って、連れていた孫2人に「みててごらん。」とか言ってとめけんを一発で決めたので、わあ、すごいですね。と言うと、昔はみんなやったのよ。と笑ってました。
 綱川父と立ち話をしていると、今度はおじいちゃんが来て「いやぁ、おまつりだなあ、こういう事をしないとだめだ。大人はこうやって普段の疲れを取るんだよなあ。」...来ている人と気軽に話ができる、あったかい雰囲気のバザーでした。
 そうそう、はらっぱリーダーの6年生にモシカメのステップを教えてもらいました。(ステップがあったとは...!(^^)!)私もベーゴマの腕前^^;を披露すればよかった。(ポケットに用意してたんだけど..)
 居心地がよくてちょっと長居をしてしまいました。そして生ビール2杯も飲んじゃいました。
 先週はオカリナバザーに来てくださってありがとうございました。(と言うのを忘れてた。(>_<))
 今日は大変おじゃましました。楽しく過ごさせていただきました。これからも仲良くしてくださいね。(さぶ)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

はらっぱのバザーに行ってきました(1)

IMGP2371-1
IMGP2369-1
 大井の滝王子稲荷神社に行ってきました。はらっぱクラブがバザーをやるって聞いたので..ビールも売るってチラシにあったので出かけてしまいました。(-_-)
 地域の人たちに愛され大切にされているのがよく分かる、感じのいい、こじんまりとした神社でした。樹齢何百年??と思うような太くて背のたかーい銀杏に見守られるようにはらっぱのバザーが開かれていました。
 たくさんの人が訪れて、にぎやかにぎやか。活気のある大人と子どもの声がご神木のてっぺんに届きそう。
 スイミーが住んでいる海みたいな(毎日2年生の音読を聞いているのですっかりそのイメージ。)水色の絞り染めのTシャツをみんなで着て、子ども達もかたぬきやくじ引きのお店をやっています。
 焼きそばのソースの焼けるいいにおいも魅力的でしたが出来上がりが待ちきれずお隣のフランクを食べました。
よく焼けていてぱりっとおいしい。お父さん達が額に汗して調理する姿、頼もしいです。
 ここでやっぱり生ビール。うーん、しみますぅ。この夏初めての生ビールだぁ。はらっぱのバザーにかんぱああいっ!!(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

猿島に

DSCF2026 今日は市制記念日で学校がお休みだったので、遠足に行ってきました。ここらへんでは唯一の自然島「猿島」。って、猿がいるわけではないのですが。(^_^.)

DSCF2030 海で遊んだりの予定が、雨が降り出してしまい、予定を切り上げて帰ってきました。うーん、残念。でも、昔のトンネルを通ったり、おもしろいことがいっぱいありました。また行こうと話してます。

 それからデザインをもとにもどしてみました。(ぶち)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« June 2005 | Main | August 2005 »