« その19...夏の工作 | Main | その20…東京都児童館へ »

200

 ocarinaからのブログをはじめて、11か月というところで記事数が200になった。

 最近思うことは、あらためて学童保育って何だろうってこと。基本は親が安心して働けるという環境を担うということだと思うのだけど、それだけじゃない。子どもの権利を具現する場所であるということだ。それを簡単に言うのは難しい。(~_~;)

 でも言えるとしたら、大人として、子どもの将来を限りなく可能性のあるものにすることだと思う。そのためには、子ども自身が何よりも自分を大切に思えること、自信をもてることだと思う。

 人生ってつまんないことの積み重ねだからねというお父さんもいた。でも、つまらないことに価値を見出し、生きていることに喜びを感じる。そんなことを感じられる、学童保育にしたいと思っている。
 (ぶち)

|

« その19...夏の工作 | Main | その20…東京都児童館へ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 200:

« その19...夏の工作 | Main | その20…東京都児童館へ »