« October 2005 | Main | December 2005 »

12510歩

DSCF3276 ハイキングでは普段歩かない子でも、たくさん歩く。歩かないと前に進まないから。^_^; それに海岸は足元に気をつけないと、滑ったり危ないこともある。注意力が必要だ。オカリナとしては3回目のハイキングだけど、いつも歩くことの大切さを感じる。子ども達の成長もこういうときに分かったりする。一昨年は転んで泣いていた子が、達者に歩いていた。
 万歩計を持っている子がいて、帰ってきたら12510歩になっていたとのこと。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

炭火でおやつ

000027s000030s 食パンの長いのを買ったので、きょうのおやつは階下の駐車スペースで、厚切り炭火トーストをやっちゃおう、ということになった。
 夏の間、室内で使っていた6畳分のござを敷いて、みんなでごちゃごちゃ座ってわいわい食べた。
 ぶちが火をおこし(達人(^^)!)、先に焼き鳥を焼いた。風に乗っていいにおいがけっこう遠くまでとどいたらしい。そしてふわっとやわらかく焼けてやたらとおいしい。「おそとでおやつをたべるの、はじめてだぁ。」と1年生。
 いっぺんに全員分が焼ける訳じゃない。自然に小さい子から、ということになり、6年生が「まだもらってない2年生、いるー?」などと聞きながら配る。
 トーストは、裏も表もこんがり焼き上がったところにマーガリンを塗る。メイプルシロップがたくさんあったのでつけてみたら、これがまた「なまらうまい」のであった。
 秋の炭火おやつ。ごきげんである。(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

秋のハイキング

DSCF3296 年度当初の計画よりも結局3回も延期になってしまった秋のハイキング。なんとか実施できました。待っただけあって、穏やかできれいな空と海、そして陸地を楽しむことができました。(^.^)
 今年は、海方面。(海と山と交互に行っています。)三浦の岩礁コース。一昨年、帰りのバスに乗った停留所で降りてさらにその先に行くコースです。今回はさすがに海水浴のように遊ぶわけにはいきませんが、足までつかって貝やカニをとってみたり、岩山に登ってみたりと普段は体験できない自然を堪能できたのではないかと思います。写真は盗人狩。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ご無沙汰です

kendama うーん、ちょっと間があいてしまいました。今日はオカリナとしては延期になっていたハイキング、夜には来年度の入室説明会が行われます。

 たぶん、来週になるとちょっとずつ文章を書こうって気になると思います。(~_~;)・・・絵はたっくんの描いたけん玉。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

秋バザー大成功!

IMGP3100-1IMGP3103-1

 お天気にも恵まれ、いいバザーでした。はらっぱクラブも参加してくださり、にぎやかにお店を出せました。
 バザーはアンサンブル行事。実行委員を中心に全体を提供品コーナー、飲食のコーナー、手作り品のコーナー、そして子どものコーナーの4部門に分け、それぞれが準備してこの日に臨みました。
 公園はすっかり秋の風景で、落ち葉がたくさん。日向は暖かく、日陰にはいるとちょっぴり寒い感じ。よく晴れた日曜日だったので親子連れもお年寄りも、たくさんの人たちが立ち寄ってくれました。
 オカリナっ子たちも張り切ってゲームコーナーと子どものお店をやりました。指導員は石臼で挽いたコーヒーのお店「石臼屋」に挑戦。オカリナの石臼、公園デビューです。(^_^)なかなか好評だったので、もう少し工夫してまたやろうね、と話しています。
 売り上げも上々、よい成果の出たバザーでした。みんなのパワーと協力に乾杯!!(さぶ)

| | Comments (1) | TrackBack (1)

明日は秋バザー

 明日、13日(日)はオカリナ秋バザーです。場所は、橘公園。時間は、10:30~14:30です。掘り出しものコーナー・飲食コーナー・子どもコーナー・ベーゴマコーナーなどなどあります。天気も良さそうですので、ぜひ遊びにきてくださいね。
 そうそう子ども達のパフォーマンス(歌など)も行う予定です。(だいたい1:10分過ぎ。)(^_^)お楽しみに!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

どんぐりを挽く

DSCF3136 今年はスダジイのどんぐりをもらったので、それを炒って粉にしてクッキーにすることにする。(去年はマテバシイだったけど。)それで今日(昨日)、高学年の子たちはゲームの準備をすすめていたので、1・2年生で石臼を挽いた。

 子ども達に、昔はこうやって小麦とか米を粉にしてたんだよって話しをした。バザーでは、コーヒーも石臼で挽いて提供したらおもしろかなと思って計画中。石臼で挽いたどんぐりクッキーとコーヒーのセットはいかがなもんかなあ。(~_~;)(ぶち)「DSCF3138.AVI」をダウンロード

| | Comments (0) | TrackBack (0)

皮むき

 IMGP3071-1IMGP3079-1
 柿とリンゴの差し入れがたくさんあった。よーし、皮むき体験のチャンス!!
 石臼挽いたり(詳細はぶちの報告にて。)、1回50円のゲームを工夫したり、売り物にするオーナメントを作ったり、全員がバザーの子どもコーナーの準備で大忙しだったあとだけれど、じっと刃物の先を見つめる集中力と緊張感がよかったみたい。
 みんな真剣に取り組んでいた。
 「包丁」から連想することが、物騒なものばかりとなってしまった今の子どもたち。でも本当は食べることにつながる、しあわせを作る道具なんだ。
 キャンプではニジマスを一匹ずつさばいた。食べるために。
 時間をかけて、がんばってむいた今日の柿とリンゴも、みんなで食べるおやつになった。(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

象の話

 この間頼んだ古本「象の話」がきてからぼちぼち読み始めている。この本は、昭和17年に出された本で、旧仮名使いなのでさすがに読み辛い。しかし、ちょっとしたタイムスリップをしているような気分になる。

 昭和17年と言えば、まだ大東亜共栄圏が存在しているころで、「象は現在、アフリカとアジャに棲息してゐる。アジャには、印度、セイロン島、ビルマ、馬來、スマトラ、泰、佛印、ボルネオに産し、その大部分は、大東亜共栄圏の象となつてゐる。」なんていう記述や、「今日では、日本各地の動物園に象はかならずゐて、少国民を背にのせて、園内を歩いたり、曲芸をしてみせて、よい遊び相手となつて居り、また、日本のサーカスでも、五頭ぐらゐの象は持つてゐて、象は珍しいものではなくなつた。」とあったりする。とすると、昭和17年当時、それなりの数の象がいたことになる。

 戦後は、二頭だけになった。それが象れっしゃの話につながっていくわけだ。

 そうそう昨日、NHKのテレビを見ていたら象の話が出てた。スマトラ沖地震の時の津波でスリランカの象は一頭も死ななかったらしい。津波が来る前に津波の超低周波音を感じて、仲間同士にも連絡したらしいのだ。すごい話だ。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

もうすぐバザー

IMGP3014-1IMGP3038-1秋のオカリナバザーが近づいてきた。
 週末になると雨降り、という今年の秋なので(おかげでハイキングが2回も延期になっちゃった。)バザーもなんだか心配。そろそろすっきり秋晴れの日曜日を迎えたいなあ。 
 売り物の準備も少しずつ始まる。大人たちは土曜に集まってミサンガを作った。手作り名人に教わりながら、短時間にビーズ入りのかわいいのをいっぱい作った。帰りには材料を持ち帰る。「宿題だっ!」「うわー、できなかったらごめん。」「だめ。」とか言い合っておもしろい母たちなのだ。
 子どもたちも一人一個は手作りの品を作って売ろうということになり、ビーズアクセサリーにいち早く人気が集まった。(さぶ)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

おいもほり

DSCF3099 恒例になりつつある、おいもほり。今年はちょっと遅めだったけど、やりました。昨年よりも植えた株が多かったこともあり、全部で28キロ。いままでで最高の収穫量。それにしても一個いっこがでかい。今年は何作ろうかなあ。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

合格!(^_^)v

「DSCF3080.AVI」をダウンロード
 やっぱり合格のシーンていいなと思います。

 さて、ちょっと前から、このブログの容量がいっぱいに近づいてきたので、前のファイルを整理しないとだめかなあと思っていたところ。そしたら、今日からココログの容量がアップした。(^_^.)よかったよかった、当分大丈夫になりました。動画も多くなると思います。今日から11月、3日にはこどもまつり、13日には秋のバザーが予定されています。どうぞよろしく。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2005 | Main | December 2005 »