« 今日は保育園に | Main | 1月の誕生日会 »

4畳半の文化

 一つ前の文のちょっとした加筆です。

 世の中が進歩するってある意味いろんなことがあるんだろうけど、たとえば家が広くなったことで実は不自由になったこともあるんだろうなあって思います。歴史に詳しいわけじゃないけど、たぶん江戸時代以前から一般庶民は一つ屋根の下一部屋ぐらい、それこそ長屋だったらみんなつながって生活していたわけで、それって団地ができるような前まではそんな状況だったはずだからちょっと前までは、たぶん極端に言うとエスキモーやモンゴルのゲルやパオ、インディアンのティピィーで暮らしているような状況だったのだと思う。

 それで特に不自由ではなかった。

 平均寿命とかもぜんぜん違うから、一概にはいえないのだけど・・・。生活実感みたいなものって、けっこう大事なのかもしれないと思う。土間付きの家なんて今の子たちはしらないだろうなあ。(ぶち)

|

« 今日は保育園に | Main | 1月の誕生日会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 4畳半の文化:

« 今日は保育園に | Main | 1月の誕生日会 »