« 2005年 | Main | 幸せということ・・・ »

年頭に

IMGP3304-s 2006年が明けました。新年おめでとうございます。 
 元旦は日曜日でしたが、年賀状がちゃんと配達されてきました。(^_^)
 1枚1枚読みながら気づいたのは、学生時代からやりとりをしている恩師からのものや、教員だったときに世話になった先生方(退職された方)からのはがきの中に、「昨年はいいニュースがあまりなかった」「今の社会やその流れが、子どもたちにとって必ずしもよいとは言えない」といった文面を少なからず見つけたことです。「平和についてどう思うか。」との問いかけもありました。
 たくさんの子どもを教え育んだ人たちが、今の日本社会を憂い、子どもたちの育ちを心配しています。
 少子化は止まらず、人口が減りだした日本。
昨年赤ちゃんを産んだ教え子からは「子育ての厳しさを実感しています」という胸の痛いことばもあり、考えさせられる2006年の始まりとなりました。

今年はどんな1年になっていくのでしょう。
その日の終わりに、明日が来るのが楽しみ。と思えたらすてきです。
 
 環境や生活条件が変わっても、人は日常のふとしたことに喜びを見出し、幸せを感じることのできる順応性を持ったやさしい存在です。
 しかし、社会の変化、意図的な改革、強い力のもとで、弱者の我慢・諦め・果ては悲嘆の上に成立する決まり事には敏感に反応しないと、と思います。

 それぞれの人生の西暦2006年。同じ時代(とき)を生きる者同士、絶対どこかで、必ずつながっているという実感の共有が、危機を回避してくれるのかもしれないです。

学童ほいくオカリナを本年もよろしくお願いいたします。(さぶ)

 *写真は年末の大掃除より 「ふたりで靴箱拭き」

|

« 2005年 | Main | 幸せということ・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 年頭に:

« 2005年 | Main | 幸せということ・・・ »