« January 2006 | Main | March 2006 »

魚の干物を食べる

IMGP3714-sIMGP3718-s 今日のおやつは沼津直送の魚の干物。
1年生の田舎から届いたのをたくさん頂いてしまったのだ。どれも肉厚ですばらしい姿かたち。一枚が大きいのでとりあえず半身ずつを配った。
 キャンプのとき、つかみ取りした魚を自分でさばいて塩焼きにして食べたけど、オカリナではシシャモ以外は初めての焼き魚のおやつ。「わあ、いいにおい」「でかいやつちょうだい」と反応はなかなか。
 箸と、箸を持たないほうの手を上手く使って骨と皮を除いて食べる。この作業が嫌で、魚がきらい。と言う子も多いのだと思う。いつもは親が身だけとってくれるらしい子もいた。4年の女の子は一口食べて「ごはんがほしーい。」と思わず訴えた。(^_^) ・・・そういえば高学年旅行の2日目の朝食に鮭の切り身が出た。オカリナッ子たちはきれいに食べたけど(皮を皆からもらって食べていた子もいます。(~_~;))隣の団体は手をつけずにバケツの中に捨てる子がたくさんいておどろいた。・・・
 いつもよりおやつに時間をかけたので、身が付いたままの食べ残しもなく、干物冥利につきる食べっぷり。“猫またぎ”とか“猫泣かせ”といわれるくらいきれいに魚を食べられるようになったらかっこいい。実は私もまだまだだ。
(さぶ)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

高学年旅行③

DSCF4017 恒例のミーティングでは、1年間を振り返り、行事のことや来年度オカリナをどう良くしていくのかということを話し合う。今年でたのは言葉使いをどう良くしていくのかということと、片付けをどうしたらみんなができるのかってことなど。(~_~;)指導員としては、ここでの議論を次の年の行事などにもつなげていく大切な時間だ。
 ハイキングは施設の近くの渓流沿いを歩くハイキングコース。雪も若干残っていたり、見つかってあわてたリスにであったりとなかなか自然豊かなコースでした。最終地点では富士山もみることができましたよ。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

高学年旅行②

DSCF4000 今回の旅行のメインは、陶芸とミーティングと、ハイキング。
 陶芸は、地元で窯を持っている人が指導に来てくれて、たっぷり2時間の取り組み。子どもたちも「おもしろい」と、時間を忘れて粘土をこねていた。それぞれコップとプレートの二つの作品を作った。一月後の焼き上がりが楽しみだ。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

高学年旅行に行ってきました①

DSCF4015 今年度から高学年旅行は2月に行くことにしました。今回の場所は、山梨県にある甲斐大和自然学校。高学年旅行は3回目なのだけど、過去最多の11人の参加でした。(^_^.)とりあえず、1枚。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

まるおくん

DSCF3965 オカリナのトイレが汚れることがあったので、注意を促す意味でちょっとトイレに顔を描いてみることにした。^_^; 通称「まるおくん」。「べんきくん」とか「べんざくん」って意見もあったのだけど、おまるにも近いし「まるおくん」にした。
 きれいに使われるといいなって思います。(ぶち)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

教え子のコンサートに行きました

VFSH0006-s 招待のメールには日時と場所と「コンサートをします」だけ。てっきり高校生になった教え子の部活の発表だと思って行ってみると、彼が所属する、50代の人たちも一緒に活動しているジャズバンドのバレンタインコンサートでした。 
 ドリンク付き500円という設定ではもったいないくらいのいい演奏で、ちょっとうっとり。教え子はといえば、得意のドラムだけでなく、マリンバ、アルトサックスまで手がけていて、小学生の頃から音楽センスが秀でていた彼らしい活躍ぶり。音楽を愛しているというよりも音楽に愛されている、そんな才能をのぞかせているのでした。年長者に混じって何種類もの楽器を奏でる様子が幸せそうで、見に行ってよかったと思いました。(彼の母もピアノ担当で相変わらずかっこいいのです。)
 卒業生が元気でいるのを確認したとき、生き生きとした表情を見たとき、ほっとするし自分もしあわせでいられます。今日はやはり彼に招待されてやってきた同級の女の子にも会えて、帰り道、話ができました。
 4年間という時間は6年生だった子どもをちょっとした大人に変えてしまいます。「学童の方はどうですか。」なんて聞かれ、学校勤めの頃との違いを少しだけ話したりしました。
 そういえば二人ともオカリナに遊びに来た子たちです。またおいでね。
 たくさんの子どもたちの顔を思いながら過ごした一日でした。
 みんなに幸あれ。(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

高学年旅行にむけて

DSCF3945 今、高学年旅行の準備をすすめている。4年生以上の取り組みなので、なかなか全員が集まるのは難しい。(^_^;)でも、曜日を決めてなるべくみんなが準備にかかわれるように会議を開く。今年はいままでで一番多い人数の参加になり、楽しみだ。(山梨の施設に行く予定です。…帰ってきたら報告しますね。)(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

もっといっしょに

IMGP3650-s 6年生と遊べるのもあと少し。・・というのを
これまでの経験から4.5年生はよーく知っている。記念文集制作の準備に取り掛かったり、「卒業と進級を祝う会」でお別れに歌う曲の練習が少しずつ始まったりしているこの1週間。それなりに思うところがあるのか、6年生が顔を見せると、やはり4.5年生が嬉しそうにする。
 公設の頃の学童保育は3年生までだったが、オカリナではもっと一緒にいられるようになった。4年間、5年間育ちあってきた仲間とこうして過ごすのもあと1ヵ月半。
彼女が日直日記を書き始めると、そばにいた子たちが(大人も(・_・))へばりついてきた。
 「明日また来る?」と確認しながら帰っていく子もいる。
 いろいろなことに名残を惜しむ時期がやってきている。(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

湯たんぽちゃん

IMGP3647-sIMGP3651-s この冬、巷では湯たんぽがものすごい売れ行きで生産が追っつかないらしい。 年代物のオカリナの湯たんぽには入れものを作ってあげた。いろんな子にだっこされた。すっごくあったかいよー。(さぶ) 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

室内遊び

IMGP3514-sIMGP3519-s 極寒の日でも多くの子どもたちはとりあえず公園に走っていく。北風と一緒に駆け回って戻ってくると、上着を置いてきちゃった!だとか、暑いからジャンパーとセーターは脱いで丸めた、だとか、シンジラレナイことを言う。汗をかいてる(!)子に聞くと、秘密基地を作っていたとのことで、この寒さの中、いったいどれだけ運動量が必要な巨大要塞なのかと指導員は想像するのである。
 帰りの会のあとはあちこちでいろいろに過ごす。将棋やオセロ、トランプ、百人一首などのカルタ類ももちろんあるけれど、いわゆる昔の「ボードゲーム」がオカリナにもいくつかあって、それぞれ流行る時期がある。この日は、“アラレちゃん(ふるっ!(@_@))のドンジャラ”、“消える魔球がある野球盤(さらにふるっっ!(=_=)” を楽しんでいた。昔は「新しいゲーム買ってもらったからうちに来ない?」のゲームはこういうのだったなあ。歴史のある学童保育にはお宝ものの懐かしいゲーム盤があって、幾世代もの子どもたちが遊んでいるのかもしれない・・・。サッカー盤とかツイスターゲームとかほしいかも・・・。写真右はなぜかヘルスメーターを囲み、かわるがわる体重を計っては長い間語り合う人たち。(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

スケートのあとは

IMGP3585-ssIMGP3643-sスケートは楽しかった。履き慣れないスケート靴が痛くなったり、足先が冷たくなったりするから、「家族だけで来たら、うちの子なんてきっとすぐに親に甘えて休みたい、とかもうやめたい、とか言い出すと思うけど・・こうやってみんなで来ると、寒いのもおなかがすいたのも忘れて楽しめるからいいね、しかも上手くなるしね。」と付き添いの母が話していた。なるほど、スケート場ではスケートで友達とふれあうしかないから、「おいでー、こわくないよー」なんて上級生に促されると、コケながらでもどうにか行っちゃうようになるのだ。子どもはすごい。・・子ども同士の関係はすごい。・・子ども同士のつながりの強さはすごい力を持っている。
 さてスケートとお弁当のあとは、広い子どもの国で大いに遊ぶ。スリルを味わえる遊具は大人気。大滑り台や高いアスレチックの上から大声で仲間の名前を呼ぶ。
 そばの山を登ったら、草木の間をかき分けて、細い道をいくつも発見した。広範囲での探検兼鬼ごっこが繰り広げられた。遊具にいた子たちも入って、誰がどっちの味方かわかんなくなったけどそれがまたおもしろいのだった。 遊具や広場を離れると人気はあまりない。山の中はオカリナっ子の声が響いていた。大寒波でものすごく寒い日だったけど、スケートと外遊びという“風の子的一日”を自分にたっぷりプレゼントしてオカリナっ子たちは帰りましたとさ。(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

土曜日はスケートに

DSCF3899 横浜にある国営子どもの国に行きました。初めての子もトコトコ歩いて、少しは滑れるようになりましたよ。そうしたら、なごみホールや、なごみ中野島の親子、指導員もいました。(^_^.)奇遇だなあ。
 そうそう、出たところで長津田学童も来ていて、久しぶりに山田さん(指導員)にもあえました。山田さんには僕が駆け出しのころ、いろいろお話を聞いたり、長津田ホールにも何度かおじゃまして勉強させてもらいました。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日は節分

 野川神社に行ってきました。(^_^.)
 こんな感じ。(えと、7メガ弱あります。)
「DSCF3886.AVI」をダウンロード(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2006 | Main | March 2006 »