« 今日のプール | Main | 8月8日 »

オカリナキャンプ

Imgp4484s あらためてキャンプを思う。
キャンプはオカリナ生活の集大成。
 自分でできることは自分でするし、できそうになければ仲間に協力を頼む、(気づいて手を貸す、というものある)子どもたちだけでバンガローに寝泊まりし、安全に気をつけて活動する。
 オカリナでの日常を、場所を変えて実践するのだ。
日常がキャンプという非日常で生きてくる。
 
 今年も2日目から保護者が自由参加で合流したが、去年ほど親のそばを離れなかったり、荷物のことなどで頼ったりする子どもの姿は見られなかった。でもキャンプサイトが一気にほっとした感じに包まれたのは確か。(^o^)
Imgp4489s キャンプの準備は、正確に言えば5月の班長選挙からスタートしている。この時期の班作りは、キャンプを見込んでの編成だ。
 指導員にもキャンプには目的がある。全員に味わってほしいことがあるし、それぞれの子どもに乗り越えてほしいものもある。(一番の願いは・・楽しかった、行ってよかった!とみんなが思えるキャンプになることだ。)
 キャンプを経験することで、自信を持つ。仲間同士のつながりが、より深く強くなる。家族の大切さを思う。
 非日常が日常に力をつけるのだ。
 (さぶ@夏休みの夏休み中)

*写真はキャンプで作ったクラフト作品

|

« 今日のプール | Main | 8月8日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference オカリナキャンプ:

« 今日のプール | Main | 8月8日 »