« December 2006 | Main | February 2007 »

23456人目

Dscf6387 今日は登室児童トータル23,456人目を迎えました。帰ってきた順番をメモっておいて、今日の18人目、23456人目をおやつの時間に発表しました。>^_^<お祝いのレイがぶらさがっていたので、みんな自分にならないかなあとドキドキ。

 次の30,000人目になるのは丸1年はかかりそう。(~_~)(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06’ほいくのつどい

Dscf6376 第29回のかわさき保育のつどいが終了しました。学童保育連絡協議会としては、「小学1年生の生活 学校・学童保育・わくわくプラザ」という分科会を担当しました。(今年で3回目)
 分科会の参加者としては、昨年より若干少なかったけど、なかなか内容の濃い分科会になったのではないかと思います。そして参加してくださる方に学童保育の理解が一定広まるのですが、なにせ川崎の場合学童保育は広い地域にない・・・。なんとか学童保育が増えていかないかなあという思いが募ります・・・(^_^.)

 全体会講演、小西教授のちょっとひねた話も良かったですよ。DSの脳トレーニングのことや、100マス計算をすぱっと切ってくれて面白かったです。なにより「自分達の保育園(学童保育)を作る。」という、関り方の説明は分かりやすく共感できるものでした。
 来年、良かったら参加ください。(来年は忘れないようにブログでも紹介します。(・_・;))(ぶち)

 ・・・写真の絵は、同じ建物で開かれていた造形展の中からオカリナっ子の作品。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日のおやつ(1/10)

Dscf6361 水曜日は1月の誕生日会。今回は誕生日の子たちのリクエストで、手巻き寿司を一人ひとり自分で巻いてたべました。

 1月は誕生日の子が多くて5人。2年・3年・4年・5年・6年生が一人ずつという見事な組み合わせ。(^_^;)1月生まれの1年生がいればそろったのになあと思ったりします。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

TVKの取材のその後

 昨年12月に取材があったテレビ神奈川の放送があり、動画でネットからも見ることができます。ここ。この中の「昔なつかし!子どもの遊び」の動画配信中をクリックしてみてください。リポーターのベストパートナーの二人を迎え、オカリナっ子たちがけん玉を披露しているのと、小田中ホールわいわいクラブの子たちがベーゴマをしている様子がみることができます。なかなか楽しいですよ。(^_^.)

 このベストパートナーの二人は、いわゆるデュオで月末にCDを出すそうです。詳しくはここ。 ま、何かの縁という感じで応援したいなと思っているところです。良かったらCD買ってあげてくださいね。(右下にあるFLO:QにCDのリンクを付けました。musicのところをクリックしてみてください。)

 とても素敵な放送なのですが、若干残念だったのはどこの子たちなのか紹介されなかったことです。なので、このブログをみてくれているみなさんには、他に広めるときにはぜひここに映っている子たちのことも合わせて説明してくれると嬉しいなと思います。(ぶち)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

アマゾン

 アフィリエイトのバナー広告を少し前に貼り付けてみました。(右下の方です。)
 知っている人は知っていると思うけど、この広告を通して買い物をしてもらうと、若干の紹介料がこちらに入るようになっているシステムです。その分金額が高くなるというわけでもないし、アマゾンは1,500円以上の買い物だと送料もかからないので、ま、良かったら使ってみてください。(~_~)(ぶち)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

今日のおやつ(1/10)

Dscf6348 水曜日はみんなの帰りが早かったので、ドッジボールなどで遊んだ後に昨年末に買った「たき火台」を出して、お餅をやいたりマシュマロを焼いたりした。
 オカリナでは新しい班を作るために、班長選挙の準備に入っています。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日のおやつのその後

Dscf6333 あれこれ考えているとすぐ時間が過ぎてしまいます。(^_^;)6年生の卒業まであと2か月半だなあとしみじみ思ったりします。
 さて、おやつシリーズですがぼちぼち再開していこうと思うのですが、ま、おやつそのものより、食べているところなんかを紹介していこうかなととりあえず思っています。(写真は9日のおやつ。)(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

冬休みに(2)

Photo_33Photo_34
 この冬休み3回目のお昼作りは仕事始めの1月4日。
 「あけましておめでとう」の日のメニューはやっぱおいわいのおもちでしょ。
 本当は“こども餅つき”も考えたんだけど、初日には初詣にも行きたいし、時間の関係で自動餅つき機もちっ子の登場。
 このもちっ子、ぶちが家から持ってきた。初めて見るという子ばかりなのにはちょっと意外だった。
 お餅は臼と杵でつくしかないものと思っていたらしい。
 「わぁぁ、まるーい!!」「回ってるぅ、おもしろーい!」「雪だるまみたいだぁっ!」
 と大いに盛り上がり、さいごに「うまそう・・・。」
 そういえば家電屋さんで、もちっ子なんて見なくなったなあ。メーカーではもう作っていないのかしら。
 つきあがったお餅は指導員が「あちちっ!」「あつっ!」とか言いながら一口大にちぎってお椀に入れ、お雑煮の汁をかけて食べた。それから、きなこ・大根おろし・納豆の3種類にからめてみんなでほおばった。
 なにしろつきたてふんわりでおいしいことこの上なし。特に納豆は大人気。普段食が細い感じの子もおいしがってたくさん食べていた。
 指導員は立ちっぱなし動きっぱなしであわただしかったが、食卓に子どもの喜ぶ顔があることが一番めでたいのだ。お正月にふさわしいお昼になった。今年も子どもたちのいい顔をたくさん見られるようにがんばるんだ。(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

けん玉大会結果・・・

Dscf6320 5日に行われた第4回目のけん玉大会は、4つの学童保育クラブ、ひとつのわくわくプラザで総勢108人の子達が参加しました。オカリナっ子、なかなかの活躍でした。リレーでは惜しくも準優勝だったけど、来年の励みになるかな。
 ちょっとびっくりしたのは、もしかめ級の部で1年生が二人も残ったこと。(^^)写真はもしかめ級の部で入賞した8人。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

初詣

Dscf6311 1月4日は恒例の初詣。今年も野川神社へお参りしてきました。一人5円だけど(~_~)一人ひとりお賽銭を入れて、ちょっとだけ厳かな気分でお参りします。

 野川神社の境内は、ちょっとしたスペースがあって、遊んだりもできる。この日は、自然と鬼ごっこが始まった。(神社の境内で子ども達が遊ぶなんて、とてもいい感じ。)オカリナからのお年玉は、だんだんと色が変っていくおもしろい飴でした。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

二つの年賀状

 今年は1月2日にも年賀状が配られた。
 毎年2日は配達がお休み、というのが小学生の頃からの「当たり前」だったので、ちょっとした違和感。
これも民営化になるのと関係あるのかな。

 ずっと年賀状のやりとりをしてきた高校の時の恩師からいただいた年賀状に、こんなくだりがあった。
 「・・・・・末筆での心境で恐れ入りますが、ここ数年親しい知人、友人が現世を去っていきました。私も高齢、今後の失礼を鑑み、本年をもって新年のご挨拶を控えさせていただければと思っております。・・・・」
 その年に出かけた旅先で感じたことや、社会の出来事などを折り込みながら、古文の先生らしいすてきな文面を毎年印刷して送ってくださっていたので、少なからぬ衝撃を感じてしまった。(私のような教え子たちが、何百人もいるのではないかと思う。)
 どうしよう、先生がどこかにいっちゃう、もう会えなくなっちゃう。そんな焦燥感、喪失感にも似た思いが胸の中にじんわりと立ちこめた。
 昨日会ってきた私の母も「去年は知り合いや友だちが11人も亡くなってねえ・・。」と言っていたっけ。
 先生の心境を私なりにゆっくり考えてみたいと思う。

 「お元気ですか、30才になりました。 6-2の頃の先生が、今の私たちくらいの年令だったと思うと、すごいなと思います。」
 これは教え子から。小さな写真が印刷されていた。快活で聡明な女の子は、あのころとちっとも変わらない笑顔だ。いつまでもかわいいなあ。
 もうあのときの私の年になったのか、うーん。感慨深い。
 すてきな子たちだった。だから私もごきげんにすてきな毎日だった。
 あの日と今日はつながっている。あの日があったので今日がある。あなたがいたから私がいる。

 
 先生、私もあのころの先生の年になったのかもしれません。
 先生に出会えたから今の私がここにいます。
                        (さぶ)
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

年頭にあたって

 あらためて私からも・・・(^^)

 新年あけましておめでとうございます、今年も学童ほいくオカリナ、そしてこの「Ocarinaの森」をどうぞよろしくお願いします。

 今まで2006年と書いていたものが、2007年と書くだけなのに、今年はどんな年になるんだろうなんてことを思ったりします。あんまり考えてもしょうがないのに・・・。

 ・・・考えても考えなくても2007年は一日ずつ過ぎていく。なにはともあれ、一日一日を大切にするしかないのだ。(~_~;)と、年頭にあたり思い直すぶちであった。

 オカリナは4日からの開設です。みんな元気かなあ。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アンサンブルな人々(17)

年末の仕事は、さまざまなことが重なり、めまぐるしくてプロク゜の更新がままならなかったのであった。
Photo_31 ぶちも書いていたけど、クリスマス会は今回も心に残るいい会になった。
アンサンブルメンバーがオカリナっ子たちのために、場所もごちそうも飾りもケーキも最高に素晴らしく用意してくれた。
 ななほしさんは、クリスマスの紙芝居や、おっきなおっきな絵本を抱えて駆けつけてくれた。
 サンタも思わずプレゼントを背負って1日早くやってきてしまったのだ。

Photo_32サンタと初めての記念撮影のあとは、楽しい・うれしい・おいしいクリスマスディナー。
 父も母も総出で準備。本当にお疲れさまでした。
 大人たちには子どもたちの喜ぶ顔がなによりのクリスマスプレゼントなんだよね。
 
 写真のあと、サンタクロースはいついなくなったんだろう、全然分かんなかった。
 それにあまりにも楽しくて、全員参加祝いの大入り袋を配るの、すっかり忘れちゃった、サンタにもあげたかったのに。(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

冬休みに

Photo_27Photo_30 みなさま、明けましておめでとうございます。
今年も学童保育と、学童ほいくオカリナと“オカリナの森”をよろしくお願いしますね。
 
 写真は2006年最後の日のお昼作り。
 メニューは「年越しみそラーメン」でした。
 ラーメンは大人気メニューなので、朝来るなり「おはようっ!今日ラーメンだよね。」と確かめる子もいました。
 前日から漬けておいた味付き卵、チャーシュー、メンマ、なると、野菜炒め、海苔、刻みネギ とトッピングも充実。

 ゆであげた麺に素早くトッピングし、スープをかけてテーブルに運ぶ。いかに麺がのびないうちに、スープが熱いうちに食べてもらうか。ここに らーめんオカリナ亭の主、ぶちのこだわりがあります。お客は大人数。しかも一斉に「いただきます」をする、という状況にこのこだわりを盛り込むためには、やはり高学年の手助けが必要です。声をかけるとみんなこころよく集まり、指導員の思いをさっと感じ取っててきぱきと手伝ってくれました。
 みんなで食べた年越しラーメン、すごーくおいしかったね。(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2006 | Main | February 2007 »