« May 2007 | Main | July 2007 »

アンサンブルな人々(19)

Photo_106 バザー前夜。
 昼過ぎから大人達が入れ替わりやってきて明日の準備をしていった。
 楽しい、頼もしい言葉のやりとりが、なんだかうれしい前日準備。お疲れさま。
 明日も早くから母達が集まって焼きそばを焼く。
 第9回目のオカリナバザー。5年目のアンサンブルメンバーも強力だ。
 楽しもう、そして稼いじゃおう。(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いまどきの学童

 以前、取材に協力した記事がネットでも見られるのでリンクをはっておきます。オカリナのことが出ているのは(4)のところです。朝日新聞の神奈川版になります。読んでみてください。(ぶち)

(1) 安心空間作り 父が全力
(2) 心通う指導 先輩に学ぶ
(3) 指導員定着へ待遇課題
(4) 放課後支援 対応様々に
(5) 児童受け入れ民間参入

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ひょうたん③

Dscf7535 花が咲いたと思ったら、もう実がなってきています。今は小さいのが3つだけ。ツルも、上の階に届きそうなところまで伸びてきました。!(^^)

 そうそう、7月1日(日)はオカリナ初夏バザーです。場所は橘公園で、10:30-14:30。(雨天の場合はオカリナになります。)子どもたちのパフォーマンスは13時からの予定になっています。

 よろしかったら、いらしてください。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

けん玉

今年の1年生がなぜかとてもけん玉に熱心。
宿題をすませるともうカチカチ練習を始めだす。
あとから帰ってくると、1年生がけん玉で遊んでいて、
「ねえー ぼくさっき、けんさきすべりができたんだよ!」
なんて駆け寄ってくるものだから、いきおい他の学年の子たちもけん玉を取り出してくることになる。

Photo_104女の子も一生懸命だ。教えるのは子ども同士が一番。
上手で優しい4年生にコーチをお願いする。
指「・・・・・。で、左利きだから。よろしくっ。」
4年生「うん、わかった。」

Photo_105 
帰りの会のけん玉検定。
週に一度昇級(段)検定にチャレンジできる。
みんなずいぶんうまくなっています。(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

見入る 聞き入る

Photo_102Photo_103
 「さぶ、としょしつに のはらうたがあった!!」と2年生の男の子が帰るなり話しかけてきた。
 「おかえり。そか、よく見つけたね。」
 ななほしさんは読み聞かせの最後にかならず “のはらうた”からその時期にちょうどいい詩をひとつ選んで読んでくれる。

バッグから小さな本を取り出して
 「それでは、今日の のはらうたは・・・」

だからおぼえていたのかな。

同じ物語 同じ曲
みんなで同じ時間を共有できることはすてきだ。
豊かさってそんなことにあるんだと思う。
(さぶ)
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

音読の宿題

 1年生も音読の宿題が始まりました。なかなか初々しいので、ちょっとだけ録音してしまいました。(^_^;)
 「ondoku2007.6.18.mp3」をダウンロード(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ひょうたん②

Dscf7508 なかなかの日差しをあびて、ひょうたんはすくすく伸びています。もう花が咲き始めてしまいました。(^^)
 先に雄花が咲くみたいなのだけど、1日で枯れてしまう。実がつくようになればいいなあと思う。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

合宿の夜

 低学年合宿の日。雨の予報を憂えていたが、何ともきっぱり、という感じに晴れた。
よかったよかった。
 18:30 自分たちが作ったカレーを食べる。とにかくやたらとうれしいようで、会話も盛り上がり、ごちそうさまが遅くなった。
指「じゃあ・・片付けは、仕事が早い3年生!」
3年生「よっしゃあっ」
 19:40 近くのほたるの里へ夜のお散歩。
仲間と一緒に暗がりを歩くのは最高の興奮。
「あっ、いたいた、ほらあそこっ!」
「どこどこ、ぎゃああっ、すべるぅぅ」
行く前にほたる鑑賞の心得を諭しておいたのでひそひそ声の叫び声と悲鳴。(-_-;)
 20:20 銭湯へ。
男の子の数が多いため男湯には助っ人のお父さん二人を動員。
裸のつきあいで子どもたちのテンションはさらに上がりっぱなし。
でも銭湯での心得をどうにかこうにか守れたのと、3年生が1年生にマンツーマンで面倒をみたとか。
女湯はみんなで円くなって背中の流しっこ。
湯船で「ごくらくごくらく~」
 21:30 寝袋にて就寝←これまたエキサイト。
 22:00 子どもたちの安らかな寝息が聞こえるのでありました。

Photo_101 22:10 指導員は朝食のデザートにするゼリー作り。
向こうにあるのは毎年低学年合宿で漬ける梅ジュースの瓶です。(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夕食の様子

Dscf7482 今年は低学年が増えた関係で、合宿だけの3つのグループを作って寝る場所を決めたり、食事の準備などをしました。班の名前は、ライスはん、じゃがいものはん、ブタにくはん。(^_^;)
 合宿の目標は「みんなで力をあわせて、楽しく自分たちでできることをふやそう!」でした。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

低学年合宿終了!

Dscf7489 恒例の低学年合宿が終了しました。みんなでカレーを作って、蛍を見に行って、銭湯に行くといった合宿ですが、3年生がリーダーとしてがんばらないといけないところがみそ。(^_^)

 寝袋をたたむのも、銭湯でも、3年生は自分のことだけで手一杯というわけにはいかない。1年生には頼りにされる存在だ。・・・3年生にとって3回目の合宿は、最後の低学年合宿でもあります。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ひょうたん①

Dscf7461 瓢箪の苗をいただいたので、ベランダで育ててみることにした。一応、伸びていく先は作ったのだけど、どんなになっていくかはちょっとわからない。(^^;)
 毎日、びっくりするぐらい伸びているので、たまに写真で紹介していこうと思います。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日のおやつ(6/12)

Dscf7456 今日のおやつには、初もののスイカを出しました。生協で買った1,580円のスイカはなかなかの味。(^_^)初物を食べる時は、東を向くか西を向くか?少し調べたら、場所によって違うみたい。「初物75日」の言われもいろんな解釈があるなあと思いました。
 そうそう、前回の記事「ジェーン」で記事数がトータル600を超えました。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ジェーン

Jane 土曜日。1年生にくさがめジェーンを描いてと頼んだら、なかなか男前のジェーンを描いてくれました。(^^)(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

川崎・学童保育のしおり

Taro_1 オカリナは川崎市学童保育連絡協議会の事務所にもなっているわけなんだけれども・・川崎って全国で一番先に市が学童保育事業をやめて全児童事業に統合してしまった自治体なので、いろんな方面からの取材もあるし、普通のお母さん、つまり一般の方の問い合わせもある。
 保育のつどいに行けば、保育園保護者からの質問はやはりわくわくプラザと学童保育は何が違うのか、ということだし、いったい川崎のどこに学童保育があるのも知りたいところ。
 なので、連絡協議会で“川崎・学童保育のしおり”を作りました。
 まだ6ページだけの簡単なものですが、わくわくプラザとの違いをわかりやすく比較した表を入れました。全小学校にわくわくプラザが展開される中で、自主的にちゃんとした学童保育をやっている場所があることや、本当の学童保育に必要なことも書きました。しおり作りに協力してくれた11の学童保育所の概要が分かる一覧と各施設からのメッセージも載せてあります。
●川崎で学童保育を探している人や学童保育に関心のある方にお渡しできるように。
●現在川崎の学童保育を利用している保護者自身が、わくわくプラザとの違いや、学童保育のよさを語れるように。
●連絡協議会の役員(ごく少数)がいろいろな研究会や学習会に参加したとき、市内外の仲間に配って川崎の学童保育のことを広められるように。

 目的や活用を考えると、まだまだ内容を充実させる必要がありますが・・(^^)
連絡協議会は今年も川崎市の学童保育のために頑張ります。(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

川崎学童っ子のうた

 Photo_100  
 平和のつどいで歌ったかわさき学童っ子のうたです。ほんとうは5番まである曲なのですが・・・2番までです。(ぶち)
1年生のおうちから写真ももらえましたっ。(さぶ)
 「gakudoukkonouta-h.mp3」をダウンロード

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ふるさと

 平和のつどいでのオカリナ演奏です。写真は撮れなくても録音機器は置いておいたので・・・。(^_^)v他の部分もまた紹介したいと思います。(ぶち)
 「furusato.mp3」をダウンロード

| | Comments (0) | TrackBack (0)

平和のつどい

 日曜日、平和のつどいに参加してきました。
 子ども達は平和会館での舞台に出演。歌やけん玉、群読、オカリナ演奏を披露しました。
 子ども達の笑顔は平和のしるし、ということで毎年オカリナっ子のパフォーマンスは大好評。
今回もたくさんの応援と拍手をもらいました。
 1年生から6年生までが揃って舞台に上がり、出し物をする様子はとってもにいいものです。
 今年は谷川俊太郎の“みみをすます”に挑戦、1年生達もお客さんを前に自分のわりあての言葉を大きな声で言うことができました。
長い詩で、難しい言葉や耳慣れない言い回しもあるけれど、心に訴えるものがあってすてきです。
また別の機会にやれたらと思っています。

 出番を待っている通路には原爆の写真が展示されていて、みんなそれを見ていました。高学年は原爆のことを少しは知っているので「さぶ、これ原爆で死んだ人?」と聞いて説明書きも熱心に読んでいました。
小さい子達にはちょっと怖い写真だったかもしれません。でも友達や指導員と一緒に見て「おはかなの?」「せんそう?」と聞いていました。

**今年は川崎市の平和都市宣言25周年ということもあり、実行委員会も力の入った内容にしようとがんばっていたのに、川崎市が突然後援を断ってきて、補助金も打ち切られてしまいました。
いろいろ大変だったようです。来年、実施できるといいのですが・・。**

 子ども達は緊張の中、練習の成果を家族やお客さんに見てもらい、ご褒美のかき氷をごちそうしてもらい、そのあとは父や母が仲良く賑やかに模擬店で働く姿を見たり、お小遣いで買い物をしたり広い公園で遊んだりして年に一度の平和のつどいを楽しんでいました
 指導員には写真を撮るような余裕がなかったので、アンサンブルメンバーが撮ったであろうステージの写真をもらってアップしたいと思います。(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

停電

 おやつを食べ終わる頃から黒い雨が空を覆い、雨が降り始めた。
 5時を過ぎると、突然雨足が強まり、雷も聞こえだした。雨の音は、降ってくるというよりも大量の水が一度に落下し続ける、という感じだ。その中に雹が混じり、窓ガラスに地面に、たたきつけられ、はねてあちこちに転がる。
 稲光は明るさと鋭さを増し、雷鳴までの時間もあっという間に縮まった。2秒とかからない。近いなあ、と思った瞬間、部屋のすべての灯りが消えた。(同時に焼き肉屋時代からの非常口ランプが点灯。)
 停電だぁ。
 オカリナ内はまず「ええーーっ?!」そのあと「なんでどうしてっ?」
 指「うーん、停電だねぇ、ま、すぐつくよ。」・・ですぐ灯りがついた。
 「ああ、オカリナに来ててよかった。いくらなんでもうちで一人のとき停電とかなったら泣いちゃうし。」と6年生。
 しかしほっとしたのもつかの間、またしても真っ暗に。
 5.6年の女の子「きゃぁぁっ」←ちょっとうれしそう。
 指「静かに。走らない、あわてない、踊らない。」
 
 ものすごい集中豪雨(1時間に90ミリという、なんでも短時間大雨記録だったらしい。)で、一人帰りの子たちをぶちと、息子を迎えに来た母が車に乗せて送っていってくれた。
 オカリナ内は22~3人の子どもたちが暗い中、不安や怖さよりも異様にハイテンション。砦の中に入り込む子、毛布や布を引きずってきて潜り込む子、抱き合って横になる子、みんなとにかく体は誰かにくっつけて、スリリングな未体験ゾーンを味わっている。
「いやああん、こわああい。」
「どうしよう、ずっとこのままだったらぁ」←言葉は不安げだが、暗がりのネコのまんまるな目つきで鼻の穴を広げ、含み笑いの口元。
 そのうち3年男「おれ、シッコ!」  指「トイレ、暗いかも」 
          「だいじょぶ、ちゃんと命中させるから。」
 1年女「おトイレにいきたいの」  指「そか、暗いからいっしょに入ってあげようか」
 3年女「あっ、あたしがいっしょに入ってあげるよ、あたしもしたかったんだ。」
 
 約50分間後ようやく電気がつき、それはそれでほっとして大歓声。
 明るくなって気がかりになってくるのは「おかあさん、こられるかなぁ、」「じてんしゃ、むりだよね。」「きっとびしょびしょだ。」
 
 ・・・でも時間内に全員お迎えが来て、帰って行きました。
 オカリナ初停電の巻でした。
 指導員もいろいろ気づき、勉強しました。備えを強化しないとね、と話しています。(さぶ)
*いやぁ、それにしてもこんなにちゃんとした停電は、子どもの時の台風以来だなあと思うのでありました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2007 | Main | July 2007 »