« June 2007 | Main | August 2007 »

こどもの国のプール

Dscf7655 夏の陽気になった昨日は、こどもの国のプールに行きました。予定の日にちゃんと暑くなるとちょっとうれしい。それほど混んでいなかったこともあり、たっぷり遊べました。往復の電車やバスもちょっとした経験です。

 プールでは他の学童の子も来ていたのだけど、プールの中でバッタリ出会った指導員は知っている人でびっくり。町田の学童の子達でした。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大作戦のつづき

Dscf7634 夏休みに入ると、更新する時間がなかなかとれません。(^_^;)今日は土曜日で、6人出席のオカリナです。
 写真はチューブにのせる台のペンキ塗り。去年のキャンプはチューブ3つにのせたのだけど、今年は4つ。話し合った結果、オレンジと赤のストライプに塗ることに・・・。
 完成が楽しみだ。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

1年生大作戦2007

 今年の1年生は、いかだを作ってオカリナキャンプにデビューすることになった。
 ようやく夏休みらしい日差しになったこの日、いかだの浮き具にするチューブを買いに近くのタイヤショップへ。
Photo 去年買った3本に空気を入れてもらい、新たに1本購入。
 「うわー、すごーい。」
 「ねえ、ふくらますとおもいの?」
 「おじさん、ありがとう!」 普段は来ない小さなお客がかわいかったみたいで、要らなくなったチューブを2本おまけしてくれた。

Photo_2 「さぶー、なんか、タイヤがすごくあつくなってきたよ。」
指「黒いからおひさまの光が集まっちゃうんだね。それと・・何度も言うけど・・ チューブ だから。」
 
 

 どんないかだができるかな。川でたくさん遊ぼうね。(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

河合隼雄

 河合隼雄が亡くなってしまいました。
 79才ということでした。残念です。
 
 学生の頃、「無意識の構造」 という本を読んで以来だったのですが、昨年あたりからぶちがいろいろ読んでいて、それを貸してもらって、その考察、分析、示唆にひどく驚嘆し、語り口に漂う人柄に惹きつけられていたのでした。

 70代の著書には至上の叡智と最上の品性を感じます。
 「父親の力母親の力」という本にはなにかもう、国宝級の価値があるとさえ思ってしまいます。

 一度でいいから講演を聴いてみたかったです。ああ、ぼんやりしすぎていました。
 たくさんの著書を残しています。ぼんやりしていた分、少しでも読んで取り戻したいと思います。
 自分の中に河合隼雄の引き出しを作れるようにしたいです。


 それにしても自分のまわりにも、広い世間にも、年を重ねた人にすごく魅力的で尊敬する方がたくさんおられます。

 脳トレという、20代の脳が素晴らしくて高齢者のものは劣っているとするようなゲームがありますが、年配者に差別的で、とても失礼。
年長者にこそ柔軟で、判断力とバランスのとれた知識と知能があるのだと思います。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

キャンプ準備開始

「キャンプまで1ヶ月ないよ。」とぶちがホワイトボードに書いた。
おー、もうすぐ夏休みなんだな、と子どもたち。班毎のキャンプ会議をやった。
Photo_111「班の船を造って川で競争したい。」
「魚のつかみ取りは絶対したい。」
「おやつにかき氷、食べたい。」
「バンガローでおばけやしきごっこしようか。」


Photo_112「オリジナルメニュー、うちの班、牛丼はどう。」
「ぎょうざもたべたいなあ。」
「おさんぽに行ったら虫とりもしたい。」


 

 班の話し合いで期待がふくらんだのか、去年のことを思い出したのか、帰りに2年生が二人、「あのね、きゃんぷたのしみ。」と耳打ちしてきた。
各班で低学年たちの声を聞き、翌日は4年生以上が集まって、子ども実行委員会。今年のキャンプの目的やスローガンを話し合った。
 オカリナキャンプ2007、始動!(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あさがお

Dscf7583けいと、さいたよ。(^_^)/
(ぶち)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ななふし

Dscf7572 朝、オカリナの下でななふしをみつけた。日本には18~19種類のななふしがいるみたい。これはナナフシモドキのようだけど、正確にはわかりません。(^し^)(ぶち)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

菊次郎とさき・・・

Dscf7422 木曜日、1回目の放送がありました。それにしても昭和30年代にあんなきれいな公園は無いだろうとか、背景の設定はかなり無理があるなあと思いました。(^^)ま、娯楽番組なんだからいいのかな。

 オカリナっ子の出演は、本当に一瞬だった。でも、まだ使われてないシーンもあるので、来週も見てみようと思う。写真は、菊次郎の家の横での撮影シーン。(ぶち)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2007年度実態調査

 5月1日現在の学童保育所の数や、児童数の実態調査報告が全国学童保育連絡協議会から出されました。「2007jittaichousahoudoushiryou.pdf」をダウンロード(報道機関向けの資料です。)ぜひ読んでみてほしいのですが、74万人の児童が利用していることなど興味深いですよ。それにしても大規模化が大きな問題です。

 一方、厚生労働省の放課後児童クラブガイドライン案が出されました。国のガイドラインが示されるということは大きな出来事です。でも、内容はまだまだ改善の余地ありです。今月26日までパブリックコメントを受け付けていますので、どしどし意見を送りましょう。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

家族の日

Dscf7563 【やくそく4: オカリナのメンバーは、かぞくをたいせつにします。】

2006年7月4日、みんなの話し合いで“オカリナのやくそく”がひとつ増えた。
それで毎年7月4日はオカリナのスペシャルデー「家族の日」になり、家族を思う時間を作ることになった。

前の週から帰りの会などで少しずつ意識づけをし、今週、2.3日かけて家族へのメッセージカード作り。 
1枚のカードに、家族全員に伝えたい思いを書き込んでいく。
特徴がよく出ている似顔絵に感心。 また母や父の顔を描くことにちょっと照れる高学年もいてほほえましい。
指導員は、オカリナっ子が作った一枚のカードをみんなで覗き込み、笑い合い話が弾む、それぞれの「家族の日」を想像する。
母と2人暮らしの子もいれば、祖父母を入れて6人家族の子もいる。
何人で暮らしていようが、誰も誰かのかわりにはなれない。かけがえのない、たった一人の存在だ。自分も、家族も。
そんなことをその子なりに感じられたらうれしいし、家族にも伝わったらもっとすてきだ。
 
カードを書き終えたあとは、円くなって『家族を大切にする、って(自分が)どうすること?』という話し合いをした。
「休みの日には部屋の掃除をしてあげて、ママに昼寝をさせてあげる。」(3年)
「妹と二人でお風呂にはいれるようにする。」(1年)
「きょうだいげんかをしないようにする。」(4年)
「家族にきたない言葉を使わない。」(5年)
「おとうさんがお仕事おそくて会えないからお手紙を書きたい。」(2年)
「帰る時間をちゃんと守ったりして心配をかけないようにする」(6年)
・・・・・
(全員が話をする。みんなに聞いてもらえるし、みんなのも聞いてあげられる。この人数だとそれができる。
一人ひとりを大切にし合う集団を作るには、絶対に適正規模の定員が必要だ。
と、しみじみ感じました。)


 父の日・母の日という既成の日は特にオカリナとしてのスペシャルメニューは考えない。日曜日だし、家庭のやり方で過ごせばいいと思う。
“家族の日”はオカリナオリジナル。一人ひとりが考えたことをみんなで共有する。そして家に持ち帰って今度は家族と一緒に家族を思うのだ。(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

菊次郎とさき

 ひょんなことから、オカリナっ子がテレビドラマにエキストラ出演することになりました。
テレビ朝日の木曜ドラマ“菊次郎とさき”です。
昭和30年、道ばたで子どもたちがいろいろな遊びを繰り広げている場面にベーゴマも入れようとしたら、エキストラにはベーゴマを回せる子が誰もいなかったらしく。教えられるスタッフも見あたらず。
巡り巡っ・・・たのかどうかは分からないけれど・・とにかく番組制作会社から相談を受けたわけです。
Photo_110 さぶ「汚れて見えるようにつくってあるんだよ、大事な衣装なんだよ。」 
子1「ふぅー・・ん。」 
子2「昔の子どもってこんな帽子とかかぶってたのかぁ。」
ぶち「・・ていうか・・二人とも似合いすぎ。」


Photo_109 
 
撮影の合間には控え室でヒマつぶしにけん玉。 
 ベーゴマは簡単に回すわ けん玉はしゃべりながらすごい技をやるわで、エキストラ子役を連れてきていた事務所の人が「特訓してるの?」と聞いていた。付き添いの親たちも驚きの様相。
指「えーと、ただ好きなだけです。(~o~)」 
 プロの子たちはみんな電子ゲームで時間をつぶしていたのだから二人の空間はとても異質だったのだ。

それにしても緑山スタジオはばっかみたいにでかかった。広かった。
セットはとってもよくできていた。
撮影に一番時間がかかったのは屋根の上のネコだった。
ベーゴマもたくさん撮ったけど映るのは少しだろうな。

この子達のベーゴマのシーンは多分、本編第1話の中で使われます。
それから、タイトルバックにも出てくるので毎週登場するのです。
7月5日(木)夜9時からです。よかったら見てくださいね。(^o^)/
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

初夏バザー

Dscf7556 7月1日初夏バザーを開催しました。この時期のバザーはいつも天気が心配。しかし、オカリナの行事はなかなか天気の運が強い。梅雨の合間にしては、最高の天気で開催することができました。
 ご来場いただいたみなさんありがとうございました。

 何より、父母(とその親族)の協力のもと、楽しくバザーを開催することができたことがオカリナの力だなと思います。写真は子ども達のパフォーマンスの場面。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2007 | Main | August 2007 »