« October 2007 | Main | December 2007 »

放課後の居場所(西日本新聞)

 西日本新聞の連載の紹介です。
 ベースは福岡の話だと思うのだけど、品川、横浜なども取材してあって、なかなか読み応えのある記事になっています。いつまでリンクがつながるかわからないですが、記事ごとに個別リンクをはっておきます。読んでみてください。(ぶち)

【連載】ただいま 放課後の居場所<1>生活の場 一人一人に向き合う
【連載】ただいま 放課後の居場所<2>大規模化 すし詰めにストレス
【連載】ただいま 放課後の居場所<3>全児童事業 放課後に遊び場提供
【連載】ただいま 放課後の居場所<4>一体化 目的も内容も異なる
【連載】ただいま 放課後の居場所<5>企業 働き方、見直せないか
【連載】ただいま 放課後の居場所<6>地域 大人がじっくり見守る
【連載】ただいま 放課後の居場所<7完>支え 心の声に耳を傾けて

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ろうそくと台作り

Dscf8337 今年のクリスマス工作は、ろうそくを使ったかざりを作る予定。作業が1日でおわりそうになかったので、2週に分けて作ることにしました。
 ろうそくだけは2年前にも作ったことがあって、3年生以上の子は「ひさしぶりー」と嬉しそう。1,2年生は初めてでしたが、だんだん大きくなっていくろうそくの作り方が面白かったようです。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

皮むき

Dscf8318 オカリナっ子の家で、庭に柿の木があるという家があるので、毎年たくさんの柿をいただきます。(^_^.)
 ということで、柿をいただくと毎年、皮むきをするということが恒例になっています。キャンプに向けての練習や合宿でも、ジャガイモやその他の食材の皮むきをする機会というのがあるのだけど、普段からやらないのでなかなか上達するところまでいきません。
 でも、さすがに高学年ともなると1年生の手をとりながら、上手にむき方を教えてくれます。
 「親指をさきにもっていって・・・。」

 何事も経験。次の日は、りんごの皮むきをしました。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

将棋view 四

PhotoPhoto_2
 その名も“スタディ将棋”。
 一つ一つの駒の動き方が矢印で書いてあるから、初心者にいいみたい。
オカリナのはずいぶん前からあるので四角いけれど、最近のはちゃんと駒形になっているんだって。
 入門期の子にいいかも、とぶちが言ったら、さっそく買ってもらいお父さんやお母さんとやっているっていう子もけっこういる。
 写真は一局終えて、はさみ将棋を楽しんでいるところ。

Photo_3 そして将棋大会の賞状だ。
 エントリーはもう23人になっている。(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

将棋view 参

Photo ちょっと早めに息子を迎えに・・・と思ったら・・
「将棋やってください!」とさそわれたりして・・。
保育園で待っている下の子を気にしつつ、将棋盤の前に座っちゃったりして。(^^)

夕刻のオカリナ、なかなかのひとときです。
将棋大会が楽しみだなあ。(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「なになに~」

Photo
                                                                                                                        サッコさん!コメントありがとうございます。
・・ということで水中のジェーンです。
顔を近づけるとやってきました。
寒くなったので、あんまり食べなくなりましたが、元気元気。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新1年生説明会

Photo 来年度の入室希望者や、オカリナ(学童保育)に関心がある人達向けに説明会を開きました。
 一緒に来た子どもたち、主催者のアンサンブル会役員など合わせて約50人。
今年作成したオカリナのしおりをもとに、指導員は指導員なりに、保護者は保護者なりに、それぞれの立場で誠実な話ができたと思います。

卒業生の母がクッキーを焼いて駆けつけてくれ、熱い紅茶と共にふるまってくれました。
5年前、立ち上げからの母で、オカリナにとってこの会がどれほど大事かをよく知ってくれています。

なぜ説明会を大切にしているか、それは今オカリナに関わっている人との出会いがあるからです。
日々子どもたちと過ごしている指導員や、一足先にここで子育てをしている親たち自身の言葉を聞けるからです。
その上で検討し、判断してもらえるのが一番だと考えるからです。

写真は受付係の5年生。
自己紹介で
「私がオカリナを好きなのは、みんなが気遣ってくれるところです。」
「オカリナのいいところは、誰とでもすぐ仲よくなれるところです。」
と話しました。
来年度の6年生との出会いの場でもあるのです。(さぶ)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

将棋view 弐

Photo
「将棋やろっ。」
帰ってきたとたん、2年生にせがまれた6年生。


                                                外で体を動かすのがなにより一番の子だと思っていたけれど、将棋の面白さを知ったのか、最近はまず誰かと一局指したら公園に出るような感じ。

「俺のパパ、強いんだよ。」
オカリナ将棋大会の参加申し込みを真っ先にしてくれた。
エントリーナンバー1は父。2は本人。
週末は親子で腕を磨いているのかな。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

町たんけん

Photo_7Photo_6 
       たんけんバッグを肩にかけて学区の小学校の2年生が9人やってきた。
生活科の町たんけんだ。午前10時の約束通り、付き添いのお母さん4人も一緒にオカリナへ。
修学旅行代休の6年生達がお出迎え、けん玉を教えたり、質問に答えたり。

「どんなひとがきていますか。」
「どんなことをしていますか。」
「あのぬりかべはなんであるんですか。」(^_^;)
「オカリナに行っているお友だちが、夏休みの作品にオカリナをつくってきたんですけど、どうやってつくるんですか。」
指「どうしてオカリナに行ってみたいなあって思ったの?」
「きたことないからー。」
「どんなふうになってるかしらないからー。」
 町たんけんの場所選びで、たんけんしたい場所の中にオカリナが入るようになったのかぁ。
おみやげに目が回るどんぐりゴマをあげました。(^_^)/
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ちいちゃんのかげおくり

Photo 音読も毎日聞いていると、だんだん上手になっていくのが分かります。
そうすると、物語文などは聞き入ってしまうことがあります。

**************

「かげおくりのよくできそうな空だなあ。」
というお父さんの声が、青い空からふってきました。
「ね。今、みんなでやってみましょうよ。」
というお母さんの声も、青い空からふってきました。
 ちいちゃんは、ふらふらする足をふみしめて立ち上がると、たった一つのかげぼうしを見つめながら、数えだしました。
「ひとうつ、ふたあつ、みいっつ。」
・・・・・・
夏のはじめのある朝、こうして、小さな女の子の命が空に 消えました。

************
戦争の、こうしたお話は毎年聞いても、何度聞いても、胸が痛くなっちゃったりします。
本人達は早く遊びに行きたいなーと思っているだけなのかもしれませんが。(^_^)
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

将棋view 壱

Photo_2 オカリナ杯争奪(^_^;)第1回オカリナ将棋大会
を前に、10組の将棋盤駒セットを買った。
 各セットに羽生さん大山さん、中原さん、大内さん、深浦さん、村山さん、谷川さん、森内さん、清水さん、増村さんと10人の著名な棋士の名前をつけた。(増村さんはぶちよりちょっと強いらしいぶちのおともだち。)
 将棋番長のぶちはかねてより将棋をオカリナに普及させたいと思っていたので、このところの将棋熱にうれしそう。

画面に向かうなら人と向き合おう。
画面で遊ぶより、もっとシンプルで奥の深いアイテムで心豊かに遊ぼう。

対局中のこども達(おとなもね)の真剣な様子をまた紹介します。(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ぽかぽか

Photo オカリナの主。お迎えの母たちの癒し。
クサガメのジェーン(♂)は午前中、ベランダでお散歩をします。日光浴がだいすき。
                                                 でもとってもおとなしいから、出したのを忘れてしまわないように、指導員はキッチンタイマーをセットするのです。
今日は呼んだらちょっとだけこっちを見てくれました。(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いいなあ 誰なのかなぁ~

Photo_2
で、これが30000人目が発表される前の一枚。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

祝!30,000人目

Dscf8301 16日(金)、オカリナにまた一つ歴史が刻まれました。
 オカリナ開設から4年と8か月目、出席人数の合計が30,000人目を迎えることができました。前回の23,456人目から1年以上経っているので、1年生はちんぷんかんぷんだったけど、30,000人目の子に渡される特製レイを見て、すごいことなんだって分かったみたい。(^_^;)(今回は、20番目に出席の子が30,000人目。)

 「あの時、早く帰って来れば良かった。」
 「抜かさなければ良かったなあ。」
 「いいなあ、いいなあ。」
 「次、がんばる。」といろんな声。(なかなかがんばっても当たらないものだけど・・・。)次は、33,333人目の時にお祝いする予定です。

 一言に30,000人目と言っても、それは「おかえり」と30,000回迎えていることであり、トイレも30,000回以上使われたことであり、オカリナとして関係の蓄積でもあります。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/12-16のおやつ

 だんだん寒くなってきたなあと思います。撮れてない日は、ショッピングモールと、残りがなくなってしまって撮れなかった分です。
 木曜日のおそばは、班で大皿をつつくようなスタイルでたべました。久しぶりに、ななほしさんもきてくれた日でした。月曜日の丸いのは、枝豆とれんこんのすり身寄せというので、きらいな子もいるかなあと思っていましたが、みんなパクパク食べていました。(ぶち)
Dscf8286
Dscf8295
Dscf8298 
                                                                                            つけたしですが・・月曜のジャガイモの甘辛煮は大好評で、洗ったみたいにお皿をきれいになめちゃった子もいました。金曜日はキャベツ、ジャガイモ、にんじん、切り麩の具だくさんお味噌汁。熱々がうれしい時期になってきました。ジャガイモはどちらも頂き物です。(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

修学旅行を終えて

Dscf8282 全国研のあった土日に、オカリナっ子の6年生4人は修学旅行で日光に行っていました。天気はあんまり良くなかったけど、楽しかったみたい。4人は学校が違う子もいるのに、たまたま日程が同じで、お小遣いを出し合ってお土産を買ってきてくれました。

 月曜日と火曜日は、自宅学習日(代休)ということで4人は朝から登室していたので、そのお土産の飾り「三猿連合」をまねて写真を撮りました。(^_^;)三猿と、眠り猫という設定らしい・・・・。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

どんぐりview ⅳ

Photo_6 少しコマにしてみました。
命名
「目が回るどんぐりゴマ」 
よく回るしかわいい。
Photo_8
向こうに見えるのは、
ぶち作「どんぐり園」←私が勝手に命名。(^_^)v
 (さぶ)


  

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ほんものの学童保育 (全国研報告)

Photo

 2007年の全国研が終わりました。

 まさかオカリナで分科会のレポート報告をすることになるとは思いもよりませんでした。
                                     写真は報告レポートの表紙です。
 役員会で意見を出し合い調べ合って、副会長が項目ごとに4ページにまとめました。
“共同運営の学童保育”という分科会でした。
 オカリナの発表に、各地からやってきた人たちからの質問が途切れることなく続きました。

 暴挙とも言えるような形で市が学童保育事業を廃止した2003年。
「なくされたのなら作るしかない」でスタートしたオカリナ。
 怒りと意地では2年間しかもたない、とも言われました。

 それから4年半。
よりよい学童保育、ほんものの学童保育を、みんなでつくっていること、みんなで力を合わせていることを今年の役員が語ってきました。

 今、怒りや意地よりもっといいものがオカリナの力になっています。
「作ったのなら続けるしかない。」
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/5-9のおやつ

 ちょっと忙しかったので、撮れてない日もあります。土日で行われた全国研のことはあらためて書こうと思います。(ぶち)
Dscf8269
Dscf8272
Dscf8275
Dscf8276

| | Comments (0) | TrackBack (0)

どんぐりview ⅲ

Photo 「どんぐりかいぎ」という絵本を読んだら、山のリスたちのようにどんぐりを土の中に埋めてみたくなった。
 あらかたの子が公園で遊んでいる間、オカリナに残っていた4人のちょっとした思いつき。
堅くなった花壇の土をシャベルでやわらかくして小さな手でどんぐりたちを寝かせてみた。
そのことを忘れてしまわないように二人はカードを書いた。

**今日と明日は年に一度の全国学童保育研究集会。第42回の今年は東京で開催される。(全国から5000人くらいやってくるみたい。)
オカリナは指導員の研修、ということで全国研の日は閉室。私もこれから出かけます。
 アンサンブル会でも呼びかけたら、なんと!今年は7人ものお父さんやお母さん達が全国研に参加してくれることになった。
めっちゃめちゃうれしい。ありがたい。

また、明日は50あまりの分科会が開かれ、その一つでアンサンブル会の会長と副会長が、オカリナのことをレポート報告する。すごーい!!(^0^)/ 
どこの分科会でもいろんな地域、立場の人たちと学童保育について熱い話ができると思う。
楽しみだ。(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

my けん玉

Photo すごく味のあるいい色になってきたので、撮らせてもらった。 

                                                                                一年生の時から使っているこの“青けん”で、持ち主は火曜日に五段を受けた。
残念ながら不合格だったけれど、五段は子どもの最高段位。 時間はかかるかもしれない。
 でもいつか合格した時、このけん玉が一番喜ぶんじゃないかな。
握る手がだんだん大きくなっていくのや、どんどん新しい技を身につけていくのを一番知っているから。

 赤けんの持ち主は同じ日、三段に合格した。
黙々と練習しては
「灯台であんまり失敗しなくなったよ。」「はねけんのコツが分かった!」とこのけん玉を片手に、よく報告しに来たっけ。
 二人とも3年生。ランドセルみたいに卒業するまで使ってあげられるといいね。

 今週、オカリナには色とりどりの新しいけん玉が踊っている。日曜のこどもまつりでオカリナっ子たちが母や父におねだりしたものだ。
 その中で、ずーっと前から使いこなしてきた、手になじみ、ひと目で努力の積み重ねが分かるけん玉たちが静かにその重みを語っているように思える。
 木目にしみこんだ汗やら手垢やら視線やらがつやつやと、プライドを持っているように見える。

 子どもたちはその色具合、傷のつき具合で誰のけん玉かすぐに分かるらしい。けん玉の本当の色は自分でつけていくものなんだなあ。(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

わくわくプラザ19時まで開設へ

 前に、コメントで少し書きましたが、資料が手に入ったのでわくわくプラザの延長について書き込んでおきます。

 概要としては、月曜日~金曜日の18:00-19:00に(仮)「子育て支援・わくわくプラザ事業」とあらたな事業を立ち上げ、今のわくわくプラザを管理運営している指定管理者に、指定管理外の業務として事業委託するという形で開設時間が延長されます。
 月単位の前払い2,500円で、保護者のお迎えを原則とするとしています。

 そして、なんと来年1月から全校で試行実施で、4月から本実施という流れのようです。(試行というので、部分実施かと思っていたら全校らしい。)また、どの程度広報されるかわかりませんが、12月の市政だよりに案内が掲載されるようです。

 ただ、まだ働く側に十分な説明がされているわけではなく、どんな体制で開設されるのかなどは不透明です。また、わかったことがありましたら記事にします。(ぶち)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007.11.5オカリナデビュー

Photo 生後半月の赤ちゃんがやってきた。
1年生の弟。お昼過ぎにおかあさんが抱っこして連れてきてくれた。


                                ついこの間まで母のお腹の中にいたのに、もう自分の爪でほっぺたにひっかき傷をつくってる。
かわいいなあ、ちいさいなあ、いっちょまえだなぁぁ・・。

パパとママとお兄ちゃんと、それに私だって待っていたんだよ。
会えてうれしい。よろしくね。

いろいろ話をしているうちに一年生が帰ってくる時間に。
「あかちゃんだぁ」
「やっぱ(兄ちゃんに)にてるねぇ」
歴史的ショットかも。
この後かえってきたアニキは、照れまくって写真が撮れませんでしたとさ。(^_^;)
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

第5回子どもまつり

 第5回子どもまつりは、過去最高の参加者(700名以上)で無事終了しました。天気も良くて、子どもたちも楽しく過ごせたのではないかなあと思っています。
 この場を借りて、ご協力いただいたみなさんにお礼申し上げます。ありがとうございました。(写真はあらためて掲載します。)

 さて、別件ですが、明日(6日)朝のとくダネ!(フジテレビ系8:00-10:00、9時前後の情報エキスプレスというコーナー)で学童保育のことが取り上げられます。やはり大規模学童保育所の問題がテーマの様ですが、その中で昨日のまつりにも参加してくれたはらっぱクラブも紹介されます。(取材の様子は、はらっぱクラブのブログをご覧ください。)

 その他、横浜の学童保育、栃木県小山市で大規模を分離分割した学童保育の様子などが紹介されるようです。良かったらみてみてください。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

10/29-11/2のおやつ

 いろいろあって、更新が滞っています。とりあえず、おやつの更新・・・でも、一日撮り忘れてしまいました。(^_^;)
Dscf8236
Dscf8239
Dscf8242
Dscf8244

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2007 | Main | December 2007 »