« わくわくプラザ19時まで開設へ | Main | どんぐりview ⅲ »

my けん玉

Photo すごく味のあるいい色になってきたので、撮らせてもらった。 

                                                                                一年生の時から使っているこの“青けん”で、持ち主は火曜日に五段を受けた。
残念ながら不合格だったけれど、五段は子どもの最高段位。 時間はかかるかもしれない。
 でもいつか合格した時、このけん玉が一番喜ぶんじゃないかな。
握る手がだんだん大きくなっていくのや、どんどん新しい技を身につけていくのを一番知っているから。

 赤けんの持ち主は同じ日、三段に合格した。
黙々と練習しては
「灯台であんまり失敗しなくなったよ。」「はねけんのコツが分かった!」とこのけん玉を片手に、よく報告しに来たっけ。
 二人とも3年生。ランドセルみたいに卒業するまで使ってあげられるといいね。

 今週、オカリナには色とりどりの新しいけん玉が踊っている。日曜のこどもまつりでオカリナっ子たちが母や父におねだりしたものだ。
 その中で、ずーっと前から使いこなしてきた、手になじみ、ひと目で努力の積み重ねが分かるけん玉たちが静かにその重みを語っているように思える。
 木目にしみこんだ汗やら手垢やら視線やらがつやつやと、プライドを持っているように見える。

 子どもたちはその色具合、傷のつき具合で誰のけん玉かすぐに分かるらしい。けん玉の本当の色は自分でつけていくものなんだなあ。(さぶ)

|

« わくわくプラザ19時まで開設へ | Main | どんぐりview ⅲ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference my けん玉:

« わくわくプラザ19時まで開設へ | Main | どんぐりview ⅲ »