« ろうそくと台作り | Main | 将棋view 五 »

放課後の居場所(西日本新聞)

 西日本新聞の連載の紹介です。
 ベースは福岡の話だと思うのだけど、品川、横浜なども取材してあって、なかなか読み応えのある記事になっています。いつまでリンクがつながるかわからないですが、記事ごとに個別リンクをはっておきます。読んでみてください。(ぶち)

【連載】ただいま 放課後の居場所<1>生活の場 一人一人に向き合う
【連載】ただいま 放課後の居場所<2>大規模化 すし詰めにストレス
【連載】ただいま 放課後の居場所<3>全児童事業 放課後に遊び場提供
【連載】ただいま 放課後の居場所<4>一体化 目的も内容も異なる
【連載】ただいま 放課後の居場所<5>企業 働き方、見直せないか
【連載】ただいま 放課後の居場所<6>地域 大人がじっくり見守る
【連載】ただいま 放課後の居場所<7完>支え 心の声に耳を傾けて

|

« ろうそくと台作り | Main | 将棋view 五 »

Comments

 品川・はらっぱクラブのつなパパです。今日は、オカリナけん玉道場にご招待いただき、ありがとうございました。三年越しでようやくはらっぱの子どもたちを連れて行けました。みんなとても喜んで、たくさん刺激をうけて帰ってきました。温かいもてなしをしてくださったオカリナの皆さん、本当にありがとうございました。
 さて、話は変わりますが、この記事で取り上げられている西日本新聞の記事を読ませていただきました。品川区のことが取材されていて、教育委員会の人のコメントがのっていましたね。私はこれを読んで、本当にがっかりしました。今の品川をよく表しているな、と思いました。保育園で働く私の心にも「保護者のニーズ」という言葉がぐさりと突き刺さりました。「子どものニーズはどうなるんだよ!」と悲しい気持ちで記事を読み進めていたら、最後の記事に担当記者の方が私の気持ちを代弁してくれるコメントを入れてくれていて、少し救われた気持ちです。情報提供ありがとうございました。(しかしよく見つけましたね・・・)

Posted by: つなパパ | December 08, 2007 23:39

はらっぱクラブのみなさんが来てくれて嬉しかったです。お互い、自己紹介するような時間がもてれば良かったなあとちょっと思いました。また、何かの時に交流できればと思います。

記事のことは昨日の全国運営委員会でも、下浦さんが同じような感想を言っていましたよ。だいたい、保護者のニーズに従っていれば、少なくとも学童保育をなくしてしまうということにはならなかったと思うので、本当に詭弁ですね。

クローズアップ現代で紹介された川崎市の答弁も、当時あんなこと言ってなかったというような内容でした。

Posted by: ぶち | December 10, 2007 13:19

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 放課後の居場所(西日本新聞):

« ろうそくと台作り | Main | 将棋view 五 »