« クリスマス工作 | Main | 第4回オカリナけん玉道場 »

教え子

Photo_3 「こんちは!けっこうぶりですよねー。」
と教え子がやってきた。(サイキンノワカイモンは久しぶりのことをケッコウブリと言うのか。ふぅーん。)
大学もバイトも忙しくてなかなか来られなかったそうだ。
彼「こないだのテレビ、家族中で見ましたよ!」
さぶ「あれ、7時間もかかったんだよ。」
彼「すげー!」
なんて言ってるうちに帰ってくる子たちにたちまち囲まれてせがまれるままに将棋。
前に来たときにやって、インパクトのあったらしいマジックも何度もリクエストされていた。
その後は公園に連れて行かれてドッジボール。
歳を聞かれて「ダルビッシュと同じ。(^_^)v」と言ったらしい。
帰りがけ、6年生の子に
「私が卒業するまでにまた絶対に来て。」とお願いされ
「うん、絶対来る」と笑っていた。

教室で出会った時は5年生だった。
2年間、一緒に世界一のクラスを目指した。
卒業の時、優しい手紙を書いてくれた。
退職する朝、花を持って離任式に来てくれた。
そして、こうしてたまに会いに来てはオカリナっ子たちとたくさん遊んでくれる。

教え子が元気でいてくれることはなによりだ。
ありがとう、またおいで。

先々週は、その前の卒業生からオカリナ基金に振り込みがあった。
まだ就職したばかりでお給料も少ないのに、その中から寄付をしてくれたのだ。
驚いた。大金だと思った。
あわててお礼のメールを入れると
「僕もようやく少しは人の役に立てるようになりました。」との返事。
涙が出た。

お金なんていいんだ、元気ならいいんだよ。
でも本当にありがとう。

転職した元担任をどう見ているんだろうなあ。
(さぶ)

|

« クリスマス工作 | Main | 第4回オカリナけん玉道場 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 教え子:

« クリスマス工作 | Main | 第4回オカリナけん玉道場 »