« June 2008 | Main | August 2008 »

荷物点検

PhotoPhoto_2
 キャンプは荷物をちゃんとそろえていくことがとっても大事。
 自分の荷物を自分で管理するのはもっと大事。
 ・・というわけで毎年キャンプ前に荷物点検をする。
 朝からキャンプ道具一式入ったリュックを背負ってオカリナにやってくるのだ。
 今年は学区の一番遠くから山越えをして体より大きな荷物を運んだ一年の女の子がいて感心した。(可哀想がられて車で送ってこられてしまう子もいるの)
 そして午前中はみんなで荷物と記名の点検。
 今年も入れ忘れが結構あったけれど、完ぺきだった子も多かった。
 いよいよだなあ。(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

キャンプの旗

Photo 毎日少しずつ進んでいくキャンプの準備。
キャンプの旗は毎年1年生が絵を描き、6年生が文字を書いたり模様をつけたりして仕上げる。
オカリナキャンプ村に3日掲げておくのだ。
そしてキャンプの最終日、最後まで参加したオカリナっ子みんなで自分の名前を書き込んで完成となるのだ。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

オリジナルメニュー作り

Photo キャンプ1日目の夕食は班毎に考えたオリジナルメニュー。
今日はその練習だ。
Photo_2材料はこれでよかったか、分量は?
作り方の手順も体験して本番に臨む。
Photo_3 キャンプではガスなんて使えないし、道具も限られる。
でも子どもだけで食事作りをするのはとてもうれしかったようだ。(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

オカリナ練習

Photo_5 高学年はキャンプファイヤーでオカリナ演奏をします。今年は ♪少年時代。 実行委員の仕事や班活動の合間に練習です。
Photo_6 しおりも綴じ込みが終わり、今年はキャンプ10日前にこんなに配布できました。 プログラムの細かいことも、いろいろ決まってきました。(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ななふし

Dscf8471 キャンプの下見に行ったら、久しぶりにななふしに出会いました。地面にいたので、危うく踏みそうになってしまいました。(・_・;)(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

実行委員準備開始

Photo_4Photo

 暑くなった。夏だ、キャンプだ!
 今年もオカリナキャンプを楽しむぞ!!
 ってことで、高学年は実行委員会を作り、係分担を決めたり今年のスローガンや目的などについて話し合ったりしている。
 今は子どものしおりづくりの真っ最中。キャンプの掲示物作成も進行中。

 自分の班では低学年達をまとめてキャンプファイヤーの出し物練習。オリジナルメニューづくりの計画も立てる。
実行委員の仕事もあり、高学年は忙しい。
 もうすぐ夏休み。キャンプまでは毎日キャンプのプログラムでいっぱいだ。
 その間に仲間同士の絆も強くなる。
 低学年の高学年に対する信頼は深まり、高学年は頼られるうれしさと責任を感じる。
去年まで低学年扱いだった4年生が、たくましく頼もしくなるのがこの時期だ。
 
 指導員とも協力して進めるキャンプ準備。指導員と高学年の関係も密になる、
準備期間からキャンプは始まっている。
頼りにしてるよ、高学年!!(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

チェンジ

 どうもキムタクのドラマは見てしまう傾向がある。(~_~;)
 前のドラマでは、「エンジン」でこのブログでもちょっとだけ書いた。

 チェンジでは、あなたの一票が政治を変えるとキムタクが解散総選挙にうってでた。びっくりした。そして、なるほどと思った。
 はっきり言って、僕はどれだけ政治を諦めかけたかわかりません。でも、キムタクはドラマで選挙に行かない時があったと言っていましたが、僕は、どんな選挙であろうと、たとえ補欠選挙でも投票に行っています。

 一票が政治を変える、信じたいと思います。それにしても、続編が見てみたいなあと思います。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やっぱり学童保育

 日曜日、東京都の学童保育研究会に行きました。
 文京のふくたくさんからお誘いを受け、川崎から参加させてもらったのでした。
 南葛飾高校が会場でしたが、葛飾区がとっても遠いのにびっくり。余裕を持って出たはずが午後の分科会開始時刻ぎりぎりの到着でした。

 分科会一覧表をぱっと見てタイトルだけで駆け込んだのが「やっぱり学童保育」の第9分科会。東京でもあちこちで全児童対策事業が始まっていたり、着々と準備が進んでいたりします。
 学童保育は学童保育として大事にしたい人たちが集まり、様々な不安や心配、懸念を述べ合いました。
 児童館はどうなってしまうんだ?と言う声もありました。

 川崎市がわくわくプラザをはじめることによって学童保育を廃止してしまったのは間違いでした。
 学童保育には学童保育でしか作られない固有の文化があり、それは子どもたちの育ちにはとても大切なものだからです。子育てしながら働く親たちにとっても、次代につなげていきたい素敵な文化ではないでしょうか。
 文京区の会長さんが、一人一人の子どもを大切に、ていねいに育てることが安心安全な社会をつくることにつながる。学童保育はそれができる場所なんだ、と話していました。

 学童保育を廃止され、自分たちで学童保育を作った私には、毎日が「やっぱり学童保育」の連続です。
遠かったけれど、研究会に行くとまたいくつものことを考えさせられ、勉強になります。

 ふくたくさんが違う分科会で世話人をしていたことを、第9分科会の席に着いてから知りました。(>_<)
 でもそこに参加したぶちから話を聞きました。
 東京のみなさん、ありがとうございました。 これからも一緒に「やっぱり学童保育」活動をしていきたいです。
(さぶ)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

アンサンブルな人々(29)

Imgp9059
アンサンブルメンバーの工夫と協力とチームワークが天気も味方につけた。
 おかげさまで初夏バザーは大盛況。
なんでもよく売れた。 
                                                                  Imgp9006                                   実行委員長の「楽しく稼ぎましょう!」のかけ声通り、みんなで力を合わせて、汗だくになって、笑い合って、北京五輪よりも先に記録更新。(^_^)v
 こういう大人の姿を見ながら育つからオカリナっ子はみんないい子になるの。(*^_^*)
                                (さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

バザー近し

今度の日曜日、バザーです。いつもの公園でやります。遊びに来て下さい。
Photo 母ちゃんや父ちゃんたちも仕事を気にかけながら、バザーの用意をしている。(・・あっ逆ですね。)
 開校記念日で朝から来ていた子に、外の掲示板をバザーの看板にしてもらった。
雨が降らないといいなあ。


                                                                   Photo
バザーでは毎回オカリナっ子がパフォーマンスをする時間がある。
 家族やお客さんに、オカリナの歌やけん玉の技を披露をするのだ。
オカリナの練習をがんばる4年生。
 高学年は♪おぼろ月夜を演奏します。(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

遠足

 市制記念日の7月1日、葛西臨海水族園に遠足に行きました。
 バスと電車jを乗り継ぎ、それなりの人数を連れて行くのはなかなかたいへんではあります。(~_~;)その分、いろいろなことが分かるのだけど。
 最初の水槽・・・「DSCF8436.AVI」をダウンロード
Dscf8447 午後は、近くの砂浜で遊びました。実に4年ぶりの葛西臨海水族園で、5年生の子がようやっと来たことがあると池をみて思い出していました。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2008 | Main | August 2008 »