« September 2008 | Main | November 2008 »

秋の日

なんだか慌ただしくしていたら、あっという間に一週間が過ぎました。(^^)
11月1日(土)に小学校でふれあいまつりがあり、体育館でやるふれあいステージにオカリナも15分間の出演をします。最近はその練習を頑張っています。

Photo ステージの練習も終わり、またまたみんなでどんぐり刻み。
「おれ前からやりたかったんだよ。」と3年生。

Photo_2 そうしているうちに月曜日から自然教室に行っていた5年生が帰って来ました。
 大きなリュックサックはロッカーに入りません。
 遅いおやつを食べ終ながら八ヶ岳はすごく寒かったんだと言っていました。
もう少しお土産話を聞こうと思ったら、待ち構えていた子たちにさっそく遊びに誘われていました。
(さぶ)
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/23のおやつ

Dscf9002_2 だんだん涼しく?寒くなってくるとスープもののおやつが増えます。冬になると、お椀が大活躍です。(軽くて、中身が熱くても持って食べられます。)
 今回のスープは、ロールキャベツ入り。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お誕生会で

Photo 今月の誕生日会で1年の女の子が人形劇をやってくれました。
 ずいぶん前から小道具(これがまたほんとにちっちゃいの)を作ったり台本考えたり3人で準備していました。

Photo_2今月は出し物が少ないみたい、と話したら、急遽4年生がデカトランプで カードマジックを披露。なかなか上手です。
 失敗もウケていました。
 
                                   ・・このほかに歌、替え歌、突然の指名でオカリナ応援団による10月生まれへのエールなどもあり、楽しかったです。

Photo_3 誕生日会直前になって熱を出してしまった1年生。
 みんなの歌声や笑い声を聞きながらいつの間にか寝息を立てていました。
早く元気になってね。(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/21のおやつ

Dscf8985 豆腐とヨーグルトが冷蔵庫にあって、どっちも白いものということで出そうか、なんて午前中の打ち合わせで話をしていたのだけど、冷や奴とシシャモに落ち着きました。(居酒屋のおつまみみたい。)シシャモは苦手な子が二人いるんだけど、ちゃんと食べていました。(ちょっと時間かかったけど。)(^_^;)
 クッキーはお土産でいただいたものを分けました。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/20のおやつ

Dscf8984 バザーも終わり、すっきりとした天気だったこの日は、バニラのアイス、芋煎餅(これはお土産)、ナゲットでした。
 午前中、引っ越しの準備を終えた家族が、出発前に寄ってくれました。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ぷかぷか

Photo 何してるかなー、とのぞきに行くと全身で歓迎モード。
 目つきが真剣なのでえさを4つ5つあげてみた。

                                                                   
Photo_2
 慌てて3つは食べたけど、あとはしらんぷり。
 小食シーズンの訪れです。
 食べてもらえないカメフードはさびしげに浮いていました。
 
                  体の表皮がどんどん剥けているのは成長しているからなんだって。それも浮いてます。(^_^;)
 (さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

元気でね

PhotoPhoto_2
 バザーの翌日に引っ越す。
 だからこの秋バザーが最後の日になった。
 バザーは大成功。
 終わりにみんなでまるくなって♪きみとぼくのラララ♪を歌った。
 そしてひとり一人とお別れの握手。
 親も子も合わせて100人くらいが手を握って「大好きだよ、元気でね。」の気持ちを込めた。


 オカリナで出会えてうれしかった。
 笑顔と元気をありがとう。
 さみしいけどみんなでがんばる。
 いつでも遊びにおいでね。(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アンサンブルな人々(30)

 バザー前日。
 10時から提供品の値付け作業。担当の父さん母さん達がやってきて届いたたくさんの品物に値段をつけました。
Photo 父さん達がカード遊びをしている。
 ・・・のではありません。
 提供品の中に大量のカードを見つけ、袋詰めしているのです。
 みんな男の子の父達です。
 話によるとカードゲームは今ものすごく種類が増えているらしい。
 「買って買って!」攻撃への対応に苦慮している話も興味深いのであった。
 
Photo_2 その隣で母さん達がどんぐりクッキーの袋にシール貼り。
父達の話に耳をかたむけながら
「うちはバザーでカード買うなら3セットまでって約束したわ。」
「それいいわね。うちもそうしようかしら。」
こちら二人とも男の子の母でした。(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

掃除・・・

Dscf8969 今年の中学校の後期は、小学校の1日後からはじまりました。始業式を終えて、ふらっと立ち寄った卒業生。
 部活のこととか、最近の様子を話していたら、「!」、新しい掃除機見つけ、どうも使ってみたくなったらしい。(^_^;)
「掃除機かけていい?」
「いいぞいいぞ。」と、結局オカリナの中を一通りかけてくれた。

 オカリナでは最近トイレを改修したのだけど、それを見てまたびっくりしていた。なんか面白い訪問だった。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/17のおやつ

Dscf8980 この間のお芋掘りのお芋を使って、スイートポテト。それから、昨年オカリナで仕込んだ味噌を使って、キノコと豆腐のお味噌汁を出しました。
 お芋は思ったより甘くて、おいしかったです。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

石臼で

明日のバザーではどんぐりの粉を使ったクッキーとケーキも売ります。
Photo スダジイの実。これがなかなか手に入りにくいの。
                   あとマテバシイの実。2種類のどんぐりの風味をお楽しみください。それぞれ香ばしくてとてもおいしいです。

             Photo_2                            炒った実を石臼で挽いて粉にします。ゆっくり回します。

                                                                                                                                                
                                                                             Photo_4
 ふるいにかけ、残ったのをまた挽きます。その繰り返しでいい粉になるのです。子どもたちはこの作業がけっこう好きです。(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オモロードッジボール

Photo_4Photo_6
 仲間の引っ越しも目前。今日は高学年でお別れのドッジボールを企画。“お別れ”という悲しげなタイトルはやめにして“オモロー”でいきたい、ということになった。

Photo_3 
 試合の後はいつものジャングルジムで集合写真。
 思い出の一枚になるだろう。

                                                  楽しかった。
 今日もみんなで一緒に過ごせて良かった。(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/16のおやつ

Dscf8964 久しぶりにおやつシリーズの再開です。(^_^;)毎年秋っていうのもどうかと思いますが、再会の要望もありボチボチ更新していきます。
 この日のおやつは、引っ越しをしてしまう子のリクエストメニューなのでちょっと豪華。杏仁豆腐と、たこせん、ミニパンでした。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

快気祝いと新築の祝い

Dscf8950 先週土曜日の午後、10月からオカリナ復帰も果たした直人の快気祝いと、引っ越しをしてしまう子の送別会(新築祝い)をひらきました。
 親子ドッジボールをしたあと、お祝いの餅つき、そしてセレモニー。(文京区の方もお祝いにかけつけてくれました。)内容はともかくとして、特に二人のこどもの挨拶は、みんなの心を打つものでしたよ。

 あらためて仲間というものが実感できた、温かい会になったのではないかと思っています。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

フリマの準備

 10月19日にいつもの公園で秋バザーやります。
 秋のバザーでは高学年も自分たちのお店を出し、高学年旅行の資金を稼ぎます。
お店の名前は“オカリナ子どもフリーマーケット”になりました。手作りのおもちゃも売るし、スーパーボールすくいもやります。ぜひ遊びに来て下さい!

Photo ・・というわけで、土曜日の午前中に集まり、フリマ用に持ち寄った品物に値段をつけた。
 女の子はぬいぐるみ、文具、アクセサリーもの、本などいろいろ持ってきて品揃えも賑やかだ。
                   品物にまつわる思い出などを賑やかに話しながら
 「高いと売れないよね~」
 「でもいくらなんでも50円は安すぎるよ。」

Photo_2 男の子はというと・・・みんな判で押したようにカードの束を持参。
 「おおっすげえ~」などと喚声を上げながら山盛りに積み上げ、指導員をたまげさせた。
                                     指「なにこのばかみたいな数!」
 子「だっておれ、お小遣い全部使って買ったことあるし。」
 子「そうそう、なんかいつの間にか増えてんだよねっ!」
 指「も、もったいなっ!(←お金が、の意)」
 すると、長いこと大切にして遊んだのだが、もう要らなくなったんだとか、もう卒業したんだとかあれこれ言い訳をしていた。
 10枚ずつクリアパックに入れ、自分ら的に格安販売するらしい。
 ちなみに、クリアパックは1パック(100袋)では全然足りず・・・。
 
 買い手にオカリナの低学年男子もたくさんいそう。
一人一袋までね。とも言えないか・・・。(^_^;)
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おいもほり

Dscf8949 先週水曜日に予定していたおいもほりが、天気の関係で延期になり、金曜日に実施しました。(前期の終業式だったので、みんな早い帰り。)(^_^)/
 今年もなかなかの収穫。

 計ってみたら、全部で14キロありました。おやつの材料に少しずつ使って行く予定です。(ぶち)Dscf8947

| | Comments (0) | TrackBack (0)

男手

PhotoPhoto_2
 6時間終えて帰ってきて宿題をしたら、もう外で遊ぶような時間もないと思ったらしい。
 テーブルでおやつの用意を始めたのを見て、
 「おれ、手伝う」
 「おれもやりたい!」
 道具の場所も皿の並べ方も、ゴミの始末も使ったものの片づけもよく分かっていて、あまり指示しなくてもくるくる働く。
 でも「家じゃあんまりやりたいと思わない。」そうである。
 
 熱い卵スープも6人分いっぺんにトレイに載せて運んでくれる。
 何度も行き来しなくていいから早くすむ。
 「危ないからちゃんとすわってて~。」
 「お盆下ろすからちょっとどいて。」
 なかなか頼もしいのである。(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

もうすぐおわかれ

Photo 今月引っ越しをする4年生。 
 高学年でお別れプロジェクトが進んでいる。
 寂しくて仕方がないけれど、心を込めて送りだそう。
                                                 写真はオカリナの仲間ひとり一人と写真を撮ってプレゼントする企画の一枚。 
 1年生が「ここで撮りたい。」と言うと、さりげなく肩に手を回した。
 
 直人が帰ってきたうれしい10月。
 さよならも待っているんだなあ。(さぶ)
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

全国研に行ってきました!

Photo_2 北海道での滞在時間約32時間。睡眠時間以外は学童保育のことばかり考えていました。
 この研究会にやってきた人たちの多くはきっと私とおんなじだったんじゃないかと思います。
 
 全体会では北海道の学童っ子達が心のこもった歓迎行事をしてくれました。自然と共に生きるアイヌの歌を子どもたちが歌うと心が洗われるようでした。
 きっと北海道やアイヌの歴史をちゃんと勉強する人になると思います。(研究会資料の中に宇宙船クラブとイルカクラブの子が作ってくれたお土産が入っていました。(^^)ありがとう!)
 庄井先生は学童保育指導員の存在の大切さ、どれだけ価値のある仕事かということを聞かせてくれました。
責任と誇りを持ち、勉強することを忘れず仕事しようと思いました。
  
 2日目は高学年がテーマの分散会に出ました。
 6年生までの子どもたちと毎日を過ごす指導員ばかり約30人の話し合いでした。
 毎年いろいろな分科会で指導員の話をたくさん聞いてきましたが、全学年の小学生の生活をいろいろに組み立て、あれこれ考えている指導員はちょっと違うなと思いました。
 6年生までの子ども達をちゃんと受け止め、よりよい子ども集団を目指す。ひとり一人の6年間を見つめ見守る・・。
 レポート報告した若い男性指導員が好きだという「気合い・根性・努力」の努力を、どの人もすごくしていると思いました。
2日間、多くの人の話を聞き猛烈な刺激になりました。聞きすぎ、考えすぎて疲れちゃいました。
いい疲れだと思います。
北海道のみなさん、札幌でお会いした全国の皆さん、ありがとうございました。
 
川崎市連協ニュースにもう少し詳しく報告を書きます。(さぶ)

*写真は“へんなかくれんぼ”


| | Comments (2) | TrackBack (0)

稲むらの火

PhotoPhoto_2
 この日、ななほしさんが読み聞かせてくれた3冊目の絵本は、稲むらの火の話だった。
 懐かしかった。どきどきしてしまった。
 小学校5年生か6年生の時、道徳の読み物資料の中にあった話で、すごくインパクトが強かったのだ。
「本当にあった話」というような説明書きも、ずっと記憶に残っている理由だと思う。
 
 絵本になったんだなあ、とても分かりやすい。
 みんな真剣に聞いていた。
 
 あまりにも懐かしかったのでネットで昔の文章を探して読んだりした。
 11.2才だった自分が想像したモノクロの場面が、そのまま浮かんできた。・・ような気がする。
(さぶ)

 ★10月4日・5日で全国研に行ってきます。今年は北海道です。(^_^)/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハイキングの作文

Dscf8892(写真は荷物を置いて、ちょっと冒険。)

「がけ登り」(k.s.)
 ぼくは、ハイキングで、どうくつやがけがあったから、どうくつに入ってみたくなりました。だけど、立入りきんしのかんばんがひっかかっていたので、どうくつをあきらめてがけをのぼってみたくなりました。ちょっぴりこわかったけど、のぼってみたら、すごくおもしろくてなんかいも、そのがけにのぼりおりしていました。2~3回やってのぼら大きななみがきて、岩にぶつかって、
「ザッバーン、ザッバーン」と大きな音がしてびっくりしたけどぼくは、それがとてもうきうきしてしまう音で、ついはまってしまいました。となりは、もっとすごく高くて、それにものぼりたかったけど、いっしょにくんでたかいとが、カニをつかまえにいったので、とちゅうまでしかのぼれませんでした。だけどすごく楽しかったです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2008 | Main | November 2008 »