« November 2008 | Main | January 2009 »

年末雑感

 今年の年末年始はいつもよりちょっと長い。と言っても、ゴミを出したり、たまっていた仕事をけっきょく昨日まではオカリナでしていた。片付けや部分的な改良も加える。少しはさっぱりした感じ。

 もう6年以上も前にもなるのだけど、学童保育存続運動の時の資料がずっとそのまま手付かずだったので、とりあえず一つにまとめてみた。少し読み返してみると当時のことがよみがえる。
 人間って、記憶でできているなあと思う。

 年が明けると年度末まであっと言う間だから、年末はしずかに今年を振り返りたいと思う。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

けん玉出張!

 近くの保育園から「冬休みに年長さんにけん玉を教えに来てほしい」と依頼がきた。
10人くらいで、ということだったので実力主義で有段者から声をかけ、指導員が引率してお邪魔した。
この保育園を卒園した子もオカリナには多い。保育士さん達が大歓迎してくれた。
Photo 年少さんから年長さんまでが集まった部屋に通され、まずはご挨拶をしてひとりひとりいくつかずつ技を披露。
大皿、小皿の簡単な技にも 「うわぁぁ」「すごーーい」と声が上がり、なんだかいい気分。
地球回し、はねけんと難度の高い技に進むと、園児達は息をのんで手元を見つめ、決まると割れんばかりの拍手と大歓声。 小さな子達からあこがれの瞳を向けられまくってちょっとしたヒーローみたい。

Photo_2 技の紹介の後は年長さん達にけん玉を教えてあげる時間。
園にけん玉はあるけれど、持ち方も分からないし、園児達はあまり興味を持っていないんですよ、と聞いた。

Photo_3 それぞれ相手を決めてけん玉の持ち方から教えてあげることになった。高学年は一人で二人の子を指導。
指「先に名前を聞いて名前を呼びながら教えてあげるんだよ。」
子「うん、もう聞いたよ。」

Photo_4 「そうそう、その上げ方でいいんだよ。」
「○○ちゃん、うまいうまい。」
一生懸命に教える。ほめながら教える。
励ます言葉をたくさん使う。

Photo_5 ほどなく
「あああっできたできた!せんせいみてみて」
と大皿を決めて大声で喜ぶ年長さんの笑顔があちこちに。
                                         指導の時間は20分程度。
でもろうそくやとめけんまで教えられるほどになった園児もいた。
さすがオカリナっ子。

10 子どもたちにも先生方にもとてもとても喜ばれた1時間でした。。
 このけん玉コーチ陣は翌日、“川崎子どもけん玉大会”でとめけんリレー24秒59という大会新記録で優勝するオカリナ代表チームの10人になるのである。(^_^)v
(さぶ)
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アンサンブルな人々(31)

年末年始休み6日間の前後に今年は日曜日がついたので8日間のお休みになりました。(とはいえ今日もオカリナに行ってちょっと残務整理。)滞っていたぶんの更新がんばれるかな。
PhotoPhoto_2
クリスマスイブの朝、6年生と1年生の姉弟の母からクリスマスケーキが届きました。
フルーツを巻き込んだロールケーキが6つも!かわいくデコレーションもしてあって子どもたち大喜び。
班毎に一つずつどうぞ、ということで班で切り分けて食べました。おいしかったです!(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

クリスマス会2008

Photo 耳下腺炎が流行、3人の子が欠席になってしまい残念だったけれど、班ごとの出し物もうまくいった。
Photo_2 ダンス、劇、合奏、歌、コントと演目もいろいろだ。
Photo_3
 今年もオカリナサンタはやってきた。
「なんでほしかったものが分かったんだろう。」 と子どもたちは感動するのである。

                                                                                                                                      Photo_4 
 今年のクリスマスアレンジメント。
 アマリリスが凛としてそれでいてかわいらしい。
 そぱにおかれているのは子どもたちにと届けられた手作りのケーキやクッキー。
 花の一枝一枝に、焼き菓子の一つ一つに、手がけた人の息づかいすら感じる手作りのパーティ。
 ななほしさんの読み聞かせでは娘さんのバイオリンの音色も聞くことができた。
 料理にも、飾り付けにも 全ての演出に子どもたちを思う大人たちのまなざしがあった。

そして・・今月の初めにまた入院してしまった直人をみんなで思った。(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

クリスマス

Photo 
 今年のクリスマスツリーの根元のところ。 


Photo_2  
 今年のクリスマス工作を乾かしているところ。

                                                                        そしてもうすぐ今年のクリスマス会だ。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

第3回将棋大会

 今年度1回目の将棋大会。前回より参加者はやや少なかったけれど、オカリナっ子達もちょっとは腕を上げており、のちのちの語り草になるような対局があっていい大会になった。
Photo_2 大人vs子どもの対戦では父さんたち、飛車角2枚落ちのハンデをつけられてしまう。これは助さん格さんなしで戦いを挑まれる黄門様の気分なんだそうだ。
Photo_3 大会が進行する傍らではぶちによる初心者向けの将棋教室。
この日将棋の面白さに目覚めた2人は母さんたちに将棋セットがほしいとおねだりしたらしい。

Photo_4 午後からの決勝トーナメントで優勝を争ったのは父さんたちだった。
 大人は子どもに手加減したりしない。それが相手に対する礼儀なのだ。 (でも3位と4位は子ども)
                  優勝、準優勝の父から子どもたちへのアドバイス
「角筋をちゃんと見極めておくこと」
「対局が進むとたくさんの手が見つかるはずだからよく考えること。いつも使う手ばかりにこだわらない。」

 負けることが勉強になる、次は勝ちたいと思うことで強くなれる。とぶちは言います。
 負けるのが嫌だから強い人とやりたくない、大会に出てもどうせ負けちゃうから出ない、という尻込み系はいつまでたっても強くはならないそうだ。
  
 それにしてもいつもいいなあと思うのは、父さんたちとオカリナっ子たちとの関係だ。
 「次はこうたろうか、よし、がんばろうな。」
 「何だよ、はやと!今日はいやに神妙じゃないかよ。」
 頭をなでられたり持ち上げられたり親戚のおじちゃんみたい。
 第4回大会もよろしくお願いします。(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ぺたぺた

Photo 来年度人数が増えるオカリナに新しいロッカーがやってきた。 
 大工さんをしている1年生のお父さんが作ってくれたのだ。
 ペンキは職人ぶちが塗った。真っ白でとてもきれい。

Photo_2  余ったペンキであちこち塗り直していると、ベランダを散歩していたジェーンがのぞきにやってきた。
 ジェーン、オカリナっ子がまた増えるよ、楽しみだね。 と、寒くなってめっきり食べなくなったオカリナの主に言ってみた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

シンデレラ

 1年の女の子達が12月のお誕生会にシンデレラの劇をやろうと計画していたことが始まりで・・気がつくと4年生までの女の子全員が出演することになっていた。
Photo 台本を4年生が書いた。
 役に合う洋服を持ってきたいと言ってはいたけれど、そんな大げさにしなくてもいいんじゃないかなぁ、ですましていた。
 でも集まって相談し、親にもお願いしたみたいで・・・・。
ふたを開けてみたらあつまるあつまる、学校経由できれいなドレスの数々!指導員驚き。
指「これってお洋服っていうか・・お芝居の衣装じゃないかしら?」
1年「わかんないけど前に買ってもらったんだ!(^O^)」

Photo_2 
 男の子に王子様役を頼んで、その母に王子様っぽい服があったら持ってきてほしいと話したらしい。
うーーむ、女の子恐るべし!

                   かくしてオカリナ始まって以来の実に華やかな宝塚的ステージ“シンデレラ姫”が繰り広げられたのであった。

オカリナはなぜか女の子がとても少ないんだけど、時たまこんなふうに男の子達を圧倒してしまうようなパワーを見せてくれるのであります。(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

第5回オカリナけん玉道場

今年も土曜日にタッチさんファミリーをお迎えしてけん玉道場を開催。
今回は昇級昇段のための検定をプログラムから外し、子ども達が上手くなりたい技を教わる時間をたくさん取ることにしました。

Photo 「1.2.3のリズムでふわってあげてごらん。」
「そうそう、うまいじゃない!」
いつもながら適切な言葉かけと励ましに子どもたちも夢中で頑張る。
「あっできた!タッチさん、見て見て。」

Photo_2 実力によって苦手な技はもちろん違う。
常日頃手こずっていた技もタッチさんのわかりやすいレクチャーでコツをつかむと
「おお、きれいに乗せるじゃない。」
                  「タイミングがばっちりだねぇ!」
なんて言われてうれしい。

 指導のあとは一緒におやつを食べました。
そしてオカリナっ子がリズムけん玉とオカリナの演奏を披露。
とても喜んでいただけました。
 タッチさんと、娘さん(五段!)からは見た事もないすごい技・・銀河系一周とか・・を見せてもらい、
みんな驚き(@_@)の連続でした。

 おかげで月曜の検定ではタッチさん効果が現れ、3人も昇級できました。
 ありがとうございました!(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

伝言じゃんけん

Photo 班対抗でじゃんけんゲームをした。横一列にくっついて並び、一番はじの人がグーチョキパーのどれかを決めて後ろに回した手で隣の人の手に伝える。

Photo_2 全員に伝わったら、せーので相手チームと勝負。
リーグ戦の表を作ったら ものすごく盛り上がりました。(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オカリナの顔

Photo
Photo_2

新1年生説明会の受付は5年生。来年度6年生になる子たちだ。
もしかしたら4月からオカリナに来てくれるかもしれない新1年生のお母さんたちに一足先に会う。
「こんばんは。」
「こちらにお名前をご記入ください。」
「これは今日の資料です。」
「あちらにお座りください。」
受付の仕事が終わり会が始まると、開催側の役員、指導員と共に自己紹介。
「来年6年生になったら新1年生達に優しくしたいと思います。」
そして参加した保護者に連れられてやってきた子たちと、説明会が終わるまで奥で遊んでいてくれた。

最上級生はオカリナの顔だ。
来年の6年生は5人。チームワークもいい。

説明会の終わりのアンケートに、“受付の2人がすばらしかったです。”と書いてくれた人がいた。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

師走

 先週、新1年生説明会を終え、例年通り今日一日から受付開始です。ここ数年、定員を上回る申し込みがあり、嬉しいというよりは心苦しい師走。

 抽選を用意しようか、先着順にするか?など、心を痛めなくても決める方法はないだろうかと思ってみたりしていますが、どうどう巡りで結局は役員と指導員、アンサンブルのメンバーで引き受けて悩んで決めるしかないとやっぱり思うのでした。

 12月5日が一次のしめきりです。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2008 | Main | January 2009 »