« コロンブスのタマゴ | Main | 親子交流会 »

高学年合宿

 金曜日。
 帰りの会を終えると合宿開始。
オカリナに寝泊まりするのは高学年の子どもたちにはものすごくエキサイティング。

Photo_5 “6時半にはいただきます”を目標に夕食作り開始。
メニューは生姜焼き、ジャガイモとワカメ・豆腐のみそ汁、野菜とポテトサラダ、ご飯。


Photo_6 肉を焼き始めると低学年達が
「いいにおい~」「たべたいなあ~」 
約20人の食事の準備はそれなりに時間がかかったが、予定の時刻から10分遅れて食べ始めることができた。
食事の後約1時間大事なミーティングをした。
オカリナの高学年ってなんなのか、どんなポジションなのか。


Photo_7 そしてお待ちかねの遊びタイム。
体を張るゲームが好きである。


                                                                              Photo_9
 本当のお待ちかねは寝袋タイムだったりする。(^_^;)
(さぶ)

|

« コロンブスのタマゴ | Main | 親子交流会 »

Comments

高学年合宿お疲れ様でした。(指導員のパワーが吸い取られたことでしょう)
6年生になる我が子、高学年の意味がわかっているのか時々心配になる。
最近、我が子が低学年や自分より下の子にどんな声掛けをしたのか聞くようにしている。
特にこうしたほうがいいなどのアドバイスはしていないが、何でそう言ったのか聞くのがおもしろい。高学年旅行もそうだし、高学年合宿も相手がどう考え、自分はどう思っているかなど伝え合う事はとても大切なことだと思う。そんな場面がオカリナにはあるってこと、親にとってありがい。
伝え合う事を、「めんどくさい」と思わないでほしいと強く感じる今日この頃なのである。

Posted by: 由香の母 | April 20, 2009 13:24

あーあ、高学年合宿終わっちゃったぁ。
来年はないんだよねぇ。
最後だよ、最後。
でも楽しかった~。
焼く担当だったんだけど、生姜焼き超うまかったし!
なっとうねばねば超盛り上がったし!
泣いちゃった人もいるけど、しょうがないんだ。
遊びって言っても真剣だからさー。
低学年がいるときとちょっと違うんだよ。
ほら、高学年力強いじゃん。
あとね、話し合いもした。・・・

エンドレスな行事終わりの娘の感想に、“最後”という言葉がついた。
今までは遠い未来の言葉だと思っていたけど、気付けば子も親も自分が使う言葉になってしまった。
1年生の頃から「楽しかった」という感想は変わっていない。
でもその次に話す内容は、違ってきた。
その学年の視点から、即ち自分のいるポジションで感じる思いを話してくれる。
最近は、スパイスが効いた話もする。
思春期ってやつだろうか…
成長したということだろう。

今年はすべての行事に“最後”という枕言葉がつく。
悔いが残らないように最後を楽しんでほしいなぁ。

Posted by: ほのかーちゃん | April 22, 2009 15:59

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 高学年合宿:

« コロンブスのタマゴ | Main | 親子交流会 »