« January 2010 | Main | March 2010 »

2月26日

Photo_6 飛行機という技がなかなかうまくいかない4年生に6年生(最近四段になった。女子歴代最高段位!)がコーチ。
とても熱心に指導していました。教わる方も真剣です。
指導員のアドバイスより上級生の言うことに効き目があったりします。


Photo_7帰って来て「今日は僕の日だ!」と2年生。
6年生のところに行ってちょっと恥ずかしそうに
「今日はトランプと坊主めくりをやって下さい。」と礼儀正しくお願いしていたのがかわいかった。
記念写真は
「坊主めくりで姫を出して逆転勝ちしたところ」・・だったかしら。

Photo_8高校に合格した!と報告に来た卒業生。
おめでとう!お迎えの父母も祝福。そして
「明日からは心置きなく遊べるね!」
卒業生「みんなにおんなじこと言われるー!」
来てくれてありがとう、わたしたちもうれしい。


Photo_95年「勝負だ!」
卒業生「ええっ けん玉とか全然やってないよ~!」
しかしさすが三段。
すぐに勘を取り戻していい対決を見せてくれました。


90_2どうにかぶちを負かしてやろうとしている3人。
最近男の子たちがはまっている動物将棋での対戦です。(動物将棋のことはまた改めて。)
6年「あっ、ぶち待って!やっぱここにする。」
ぶち「またかよっ」
5年「ねえねえ・・でもぶちはきっとここに置いてくるよ、こっちにこれを打ったら?」
5年「そうだけどさあ・・・あっ!ぶち、ずるいぞ俺たちの作戦を聞くなんて。」
ぶち「・・・・いみわかんないぞ!」

文殊の知恵もぶちの前に撃沈でした。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あやとり

たまぁぁぁぁぁに短期で流行る遊びがある。
Photo1年生の子があやとりのひもを持っていたのが始まり。
かしてかして!って感じになったので毛糸を出してきていくつか作ってあげると喜んで遊んでいた。

Photo_2優秀な伝承遊び、あやとりを初めて経験するのはいつなのか?
誰から伝承されるのか?
保育園でやった!と3年の男の子は言っています。
でもちょっと(やり方)忘れちゃった!んだそうです。

Photo_3あやとりの本を見ながら指を動かす。

私が子どもの頃はあやとりは女の子しかやっていなかった。
お手玉もおはじきも石けりもゴム段も、女の子がやっていた。
時々男の子が石けりとかゴム段に入って来たりするとすごくおもしろかったっけ。
そういえばのび太ってあやとりが得意なんだっけ?

今のうちに何でもいろいろやって、たくさん遊びを知っている父ちゃん母ちゃんになってね!
伝承遊びがしっかり受け継がれるのってもはや学童保育だけかも。って前にも書いたかしら・・。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

○○の日 その後

PhotoPhoto_3
続いていますよ、毎日一人ずつ。
あと15人ほどです。
5年生たちの時の写真をちょっと載せました。
低学年と違って、おんぶして~とか騎馬戦みたいに持ち上げて!とか言わないですが、
どんな風に記念写真撮りたいかは一応考えているよう。
5年「“ういっしゅ”でお願いします。」
6年「おー、いいねえ」
サッカーゲームを6人で楽しんだあとで。
指「せっかくだから、肩組んでみてよ。」
6年「ほーい」
どんなリクエストにも応えるファイヤーズなのだ。


Photo_45年「6年生とランドセルしょって撮りたい!」
指「それ、いいじゃん!」
高学年になると使わなくなる子もいるみたいだけれど、オカリナの子たちはみんなランドセル。

6年間、背中でその成長を見ていてくれた。
楽しいときも悲しいときも。うれしいときも、さびしいときも。
いつもいつもね。
入学前に誰が買ってくれたんだろう。
卒業の日、その人にもランドセルにもお礼が言えるといいね。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アンサンブルな人々(37)

直人スクリーンで、ビデオと映画の上映会をしました。
Photoまずは高学年旅行のビデオ。
出発から駅に帰り着くまでを50分間。
アンサンブル会やMLで呼びかけたら「どれどれ~」って感じに見に来てくれました。
子ども達も何人か来て、どよめいたり大笑いしたり。
みんなで見るとほんとおもしろい。
旅行での高学年、すごく楽しそうだったでしょ。

Photo_2第2部は大人だけの会。
さっそくビールやおつまみなんかを用意。
指導員とアンサンブル会会長の長年の夢だった「ランドセルゆれて」を鑑賞しました。
私もポップコーンを山ほど作って映画館の雰囲気に近づけようとしてみましたけれど・・。

「ランドセルゆれて」はとってもよかったです。
学童保育を描いた、ちゃんとした映画ってあんまりないと思う。
終わった後、一人一人感想交流できたのもすごくよかったなあ。
オカリナシネマに来てくれた父さん母さん、ありがとうでした!
またやりますっ。
(さぶ)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

宿題

5年生、今日の宿題は理科のプリント。
問題「300gの水に10gの砂糖を溶かしたら全体の重さは何gになりますか?」の回答欄に「300g」と書いてぶちに見せに来たのだった。
ぶち「どうして300のままなの?」
5年「だってそうだもん。実験したし。」
ぶち「えー?ホントにちゃんと実験したの?」
5年「うん、したよ。みんなもそうなったし。」
さぶ「だって300に10が合わさったんだよ。増えたでしょうが。」
5年「増えない、絶対。」
頑固である。
Photo_4ぶち「じゃあここで実験しようね。」
5年「えっ・・・うん、いいよ。」
デジタルスケールを出して計量カップに水を入れ、砂糖も計って混ぜているところ。
集まってきた6年生も
「どう考えても増えるだろ。」
しかし
5年「増えない。」
ぶち「もし増えたらこの水全部飲んでね-」
5年「いいよ。」
自信がある。

Photo_5 混ぜ終わってスケールに載せてみた。
5年「・・ありゃ?」
出てきた数字をちらっと見てそーっと後ずさりしたところ。

Photo_6
「ほーら、ちゃんと見なさい。」とぶちに言われ苦笑いで前へ。
さぶ「ほれほれ、どうなりましたかぁぁ?」
5年「増えたねぇ-。」
その辺の高学年たち
「当たり前でしょっ!」
「いったいどんな実験したんだ!」

このお水、ちょうだい!と言って二人の高学年が半分ずつ飲んでました。
「おいしーい!」

この出来事は“水溶液の重さ宿題事件”としてしばらく語り継がれることでしょう。
(さぶ)


| | Comments (2) | TrackBack (0)

こんな一枚

Photoお誕生日会。
90°っていう3人の5.6年男子が作っているお笑いユニットのコントに沸いています。
その前にやったファイヤーズの出し物も相当面白かった。
                                    前の方から子どもの表情を見ていてちょっと撮りたくなった一枚。


Photo_2帰りの会の後、周りが自由遊びで騒々しい中の一枚。
算数ドリルをちょっとばかしサボっていたら、膨大な宿題となって襲いかかってきた3年生。
指「オカリナで毎日少しずつやればよかったのに・・」
3年「だって宿題って言われなかったんだもん。」
指「いついつまでにやっておいて、っていわれたら、その時点でつまりは長期間の宿題なのだよ。」
3年「わかんなかった!」
指「やれやれ・・。」
5年「まだおわんないのか~、がんばれ~!」
時間はかかったけど最後まできちんとやりました。
ま、学年末なんかにはたまに見られる光景であります。

Photo_3オカリナデビューの赤ちゃん、1年生の弟です。
12月生まれ。お母さんにだっこされてやってきました。
ちょっと眠いの。かわいいなあ。
コカリナっ子の一員だね。
ゆっくり大きくなぁれ。(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

高学年旅行③

P1020568 高学年旅行では毎年ミーティングをする。今年度の行事を振り返り、来年度どうするか?オカリナ内の問題はどう解決していくか?などなど。普段はゆっくりと時間がとれないので、重要な位置づけ。実際、このミーティングで決まったことは実行される。今回は、特につい手が出てしまうのをどうしたら止められるのかを、いくつかの場面を想定しながら考えた。P1020603
 二日目は晴れ、しかし雪だらけ。雪合戦もエスカレートしたがおもしろそう。川崎じゃあまとまった雪ってほとんど降らないからなあ。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アンサンブルな人々(36)

高学年旅行の1日目。
オカリナでは“お掃除大作戦”に父さん母さんたちが集まりました。
今年で何年目でしょうか、午前中の2時間でオカリナをきれいにしてくださるのです。
なんという、ウレシアリガタイ企画でありましょうか・・。

Photo「お掃除してほしいところを書いておいてくださいね(^_-)」
などと言われ、旅行の前日、ぶちと相談してホワイトボードに書いてみました。
明日は寒そうだし・・何人来てくれるかなぁ、こんなに書いたら悪いかなぁ・・。

Photo_2ところがところが!
旅行から帰ったらオカリナ内はあっちもこっちも、ここもあそこもピッカピカ。
お願いしていなかった場所も汚れが取れ、ゴミが除かれ、磨き上げられています。


Photo_3多分15年は使っている、もらい物のレンジ。
開けてびっくりの変身ぶり。
掛け時計やコーヒーメーカーなど、普段使いの道具までがすっかりきれいになって私たちを迎えてくれました。
目立たない場所のホコリも拭き取られ、本当に気持ちいいです。
父さん、母さん、ありがとうございました!
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

高学年旅行②

P1020514 龍王峡では、つららがたくさんあって大喜びの子ども達。持って帰ろうとするから「持って帰れません!」とさぶに言われる一幕も・・・。しかし、おいしかったらしい。大人はそんな寒くなるようなことは遠慮しちゃうんだけど・・・。翌日の湧水もそうだけど、日本の水の豊かさを感じる場所でした。(ぶち)P1020504_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

高学年旅行①

P1020486_2 高学年旅行に行ってきました。場所は、栃木県の某所。(^_^;)宇都宮まで在来線を乗り継ぎ、宇都宮からは今回レンタカーでの旅行です。
 写真は餃子像の前。移動する時に壊れてしまったというニュースがいつだったかあったけど、修復されていました。(つないだ後は残っています。)
P1020488 子ども達、雪を見るとすぐ雪合戦を始めます。途中、お昼を食べに寄ったところでも、バスを降りたら雪遊び・・・。龍王峡はちょっとした秘境のようなところでした。水芭蕉や、ザゼンソウも顔をだしていました。(ぶち)P1020528

| | Comments (0) | TrackBack (0)

節分祭

Photo_6ちょっと前の話ですが。
今年も近くの神社の節分祭に行ってきました。
こちらは4年生以上と一般、いわゆる大人エリア。
オカリナの高学年たちも子の中のどこかにもぐり込んでスタンバッてます。
手強い大人たち相手にどれだけ縁起物のお菓子やおもちを獲得できるか!?
一番の目当てはなんと言ってもインスタントラーメン。
サッポロ一番味噌ラーメンとかがけっこうな勢いで飛んでくるのでちょっと危ない。
でもそれが楽しいらしい。

Photo_8 こっちは3年生以下の子どもエリア。
豆まきが始まったところを手を伸ばして適当にシャッター押しました。
周りの大人たちももうすごい騒ぎです。
お菓子やボールや袋に入った豆におもち。
今年の子どもエリアは大盤振舞いでした。
オカリナっ子、映っているかしら・・。

Photo_9 オカリナに戻り、自分の戦利品の中からほしいものをふたつ選んでゲットし、あとはみんなで山分けです。
袋いっぱいにお菓子が拾えた子もいれば2つか3つだけの子もいますからね。
今年はずいぶんたくさん持ち帰ってくることができました。
子どもたちに一番人気のインスタントラーメンもたくさんありました。
福はやってきたかな。
(さぶ)


| | Comments (1) | TrackBack (0)

けん玉

Photoぶちに言わせるとオカリナの国技、けん玉。
その昇級昇段検定の様子です。
これは有段者の部。
有段者と言っても、初段をめざす子と五段を受ける子とでは技の種類も数も大違い。
ファイヤーズ会議で約束したとおり、6年生5人も含めこの日は全部で9人がチャレンジしましたが・・・
みんな残念。


Photo_26年生は卒業まで後がありません。
次こそは!と一人練習。
そのそばで1年生も並んで練習を始めました。
目玉オヤジの髪止めをつけてあげたら気に入ってずっとしてました。
二人のピンク色のけん玉もかわいいです。

Photo_3夕方、周りが遊びで大盛り上がりのど真ん中で練習に励む3年生。
さっきまで違う遊びをしていたと思ったら、突然けん玉を手に登場。
しばらく夢中で自主トレしていました。
うーん、またピントがずれちゃった、ごめん。

Photo_4こちらはオカリナ最高段位、五段。
タイム競技B(10種目ぐらいの難易度の高い技を次々に決める、アリエナイ競技)を40秒以内?とかでやるシンジラレナイ練習。

Photo_5級の部の合格認定証です。
おうちの人へのプレゼントってことにしています。
そうすると、ちゃんときれいにとっておいてもらえます。(^_^)v
有段者のはもっと大きいんですよ。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

娘とバグジー

3回目のバグジーは高3の娘を連れて行ってきました。
お店はいっぱいで、外で待つことに。冷たい風がこたえますが、並んで待つというのはいい宣伝になりそう。
娘といろいろ話をしながら、道行く人の視線を楽しみながら約20分。
Photo_4ああっ、しまった!ラーメンの写真撮り忘れた!
今日はチーズとお気に入りのメンマだけでなく半熟煮玉子もトッピングしたのに・・。
あんまりいいにおいでおいしくて、写真なんて飛んでた・・。
気づいたときには二人とも殆ど食べ終えていました。

カウンター席は初めて。めっちゃおしゃれな感じを娘が撮りました。
ここにさっきまでラーメンどんぶりがふたつあったのよ~。

私たちが入った後から来た男性も寒風吹きすさぶ中、じっと外の椅子に座って待っていました。
バグジーのおいしさを知っているんだなぁ~。ちょっと親近感。

Photo_6今日は生ビールじゃなくて、デザートにバグジー自慢のジェラートを頼んでいたのであった。
これは食べ始める前にカメラに収めてもらいました。
ジェラートはダブルで私がエスプレッソとバニラ。娘がチョコバナナチップとバニラ。
エスプレッソ、びっくりのおいしさで超オススメ。この次も絶対食べる!

Photo_5
4人席が空いたのでこれも撮ってもらいました。


実を言うとうちの娘はラーメン大大大好きなんだけど、とんこつ味だけは絶対食べなかったんです。
「小学2.3年の時に食べたとんこつラーメンのスープが脂っぽくて後から気持ち悪くなった。それから受け付けなくなった、においをかぐのも嫌。」ってね。
でもあんた、おいしいとんこつ味があるんだよ!バグジーのとんこつ醤油はもうホント、食べないと長い人生絶対損するよ!
で、連れてきたのです。
どうなったと思いますか?そうなんですよ、スープ一滴も残さず完食ですよ。
娘曰く「おいしかった!本当にすごくおいしかった!スープも全部飲み干したの、生まれて初めてだ。」
よぉしよし、母は満足じゃ。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ファイヤーズ会議

6_5いろいろやりたいことがあるのだけれど、6年生となかなか時間がとれず・・。
金曜日の帰り、「明日来られないかなぁ・・」
と持ちかけてみたら、思いの外反応がよく。
土曜日、約束の10分前にみんな集まった。
普段、ほかの学年がいるところではおおっぴらにできない卒業の出し物の練習を少しやってからミーティングに突入。

6_7“○○の日”を毎日続けて14人を過ぎたところで、ちょっとふり返り。
放課後の限られた時間、卒業まであとわずか。
下級生たちの気持ちも自分たちの思いも大事にしたい。

そして、いよいよ迫った来た高学年旅行のこと。
全員で遊ぶ時間を作りたい。部屋では何をしようか?
ハイキングで吹くオカリナの曲は?

6_8今日はほかに誰も来ていない。
だから特別にここらで
ぶち「おやつだよ~。」
6年「おぉ、やったぁ!」
食べながらだとさらに話が弾む。
煮込み加減バツグンのシチューのおかわりも2回。
話はどんどん広がる。
「朝青龍、あれはダメだよね~」
「やっぱ小沢さんの問題でしょ。」

6_9食べ終わったらなぜかけん玉をやり始めた。
「よーし、おれ、検定受けるぞ!」
「ねえねえ、6年全員で受けない?」
「あっ、いいね。月曜日にみんなで受けようよ。」
なるほど。それ、指導員も大賛成。
・・でさぁ、旅行のしおり作り作業の続き、やろうよ。(^_^;)


6_10 ファイヤーズ独占のオカリナでした。
思い出話もあり、家や学校での話もし、部活はどうする?なんて聞き合ったり。
一人が口ずさんだCMソングが全員合唱になったり・・。
ボケとツッコミと笑顔と笑い声と。
穏やかな幸せな土曜のオカリナでありました。
久しぶりに5人だけの時間が作れてよかったね。

・・本当は何か用事があったかも。家族のご協力に感謝です。(さぶ)


| | Comments (2) | TrackBack (0)

ぶちと対局

オカリナではぶちに誰もかなわない。大人だって誰もね。

Photo_4将棋やろうか、と声をかけられた2年生。
大会でも思わぬ相手に勝ったりして強くなっているので将棋部主将(6年)も目をかけている・・らしい。
8枚落ちの勝負でぶちに挑む。
負けたけど「おお、やるじゃん。」と時々指し手を褒められてうれしそうだった。


Photo_53年生。
8枚落ちでやりたいと言ったようだ。
この子は大会で上位8人に残った、ただ一人の低学年。
ひらめきがよくて指し手が鋭いという評価。
帰りの会の後、ぶちと3局やって1回勝ち、
「よっしゃ!」と控えめなガッツポーズを決めていた。

それにしてもピントが全然合ってなかった。(~o~)


Photo_6この子も3年生。
6枚落ちで挑戦してきた。家でも両親とよくやっているみたい。
将棋を楽しめる親子って素敵だ。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

5年生

PhotoPhoto_2
進級の出し物の話し合いをしているところ。
5年生は8人。ふたりずつ組んでショートな何かを見せるらしい。
その打ち合わせの様子がほほえましかったので。

二人組の組み合わせはくじ引きで決めたらしい。
くじ引きという方法でチーム分けが成立するのは、みんな仲がいいから。
誰と組んでもいいし、文句なんて出ないからだ。

ずっとこうして笑い合い、語り合ってきた。
これからもね。(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

たき火でおやつ

寒い時期に下で火をおこし、「今日はなんかやいてたべよかー」みたいなノリ。
Photo暮れの餅つきの時に伸して切って冷凍しておいたのと、いただきもののお餅を焼きました。
たき火のそばにみんな集まります。
ぶちは火加減を調整しながら網の上のお餅をひっくり返し、醤油につけてノリを巻きます。
視線集中!
私はそばのテーブルで大鍋に作った卵スープを振る舞っていました。


Photo_2「あつっ!」
「うまっ!」
こんなににこにこして食べてもらえると作りがいもあります。
手前の子は、“おいしいのでとても大事に食べている”を表現しています。オカリナを吹いているのではありません。


Photo_3 そしてマシュマロ!こっちは自分であぶります。
とろっと甘くてナイスなスイーツ。
焦げてもおいしいよ。
串は食べたそばから焚き火の中に。
ごちそうさまー!(さぶ)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« January 2010 | Main | March 2010 »