« こんな一枚 | Main | アンサンブルな人々(37) »

宿題

5年生、今日の宿題は理科のプリント。
問題「300gの水に10gの砂糖を溶かしたら全体の重さは何gになりますか?」の回答欄に「300g」と書いてぶちに見せに来たのだった。
ぶち「どうして300のままなの?」
5年「だってそうだもん。実験したし。」
ぶち「えー?ホントにちゃんと実験したの?」
5年「うん、したよ。みんなもそうなったし。」
さぶ「だって300に10が合わさったんだよ。増えたでしょうが。」
5年「増えない、絶対。」
頑固である。
Photo_4ぶち「じゃあここで実験しようね。」
5年「えっ・・・うん、いいよ。」
デジタルスケールを出して計量カップに水を入れ、砂糖も計って混ぜているところ。
集まってきた6年生も
「どう考えても増えるだろ。」
しかし
5年「増えない。」
ぶち「もし増えたらこの水全部飲んでね-」
5年「いいよ。」
自信がある。

Photo_5 混ぜ終わってスケールに載せてみた。
5年「・・ありゃ?」
出てきた数字をちらっと見てそーっと後ずさりしたところ。

Photo_6
「ほーら、ちゃんと見なさい。」とぶちに言われ苦笑いで前へ。
さぶ「ほれほれ、どうなりましたかぁぁ?」
5年「増えたねぇ-。」
その辺の高学年たち
「当たり前でしょっ!」
「いったいどんな実験したんだ!」

このお水、ちょうだい!と言って二人の高学年が半分ずつ飲んでました。
「おいしーい!」

この出来事は“水溶液の重さ宿題事件”としてしばらく語り継がれることでしょう。
(さぶ)


|

« こんな一枚 | Main | アンサンブルな人々(37) »

Comments

昨日の夕飯時、学校での実験の話をしていました。増えないわけがないだろ~と突っ込んでいましたが、ここにその顛末が載っているとは・・・!(笑)改めて、実験した結果は彼の頭の中に焼き付けられたことでしょう。

Posted by: サノハハ | February 23, 2010 12:55

 その後、指導員では砂糖を溶かしたら容積は増えるのか?なんて話題になりました。まあ、増えますよね。でも、理屈まで理解するのは大変なことです。

 少し調べたら、同じ質量の物質を溶かしても容積の増え方は違うこと。(例えば、砂糖と塩では砂糖の方が容積は増える。)水100mlとエタノール100mlをまぜても200mlにならないこと。水に水酸化ナトリウムを溶かすと、容積が減るなんてことも分かりました。
 科学は奥が深いです。

Posted by: ぶち | February 23, 2010 20:08

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 宿題:

« こんな一枚 | Main | アンサンブルな人々(37) »