« March 2010 | Main | May 2010 »

初めてのドッジボール

4月の誕生日会の公園遊びはドッジボール、っていうことになった。

Photo_6入ってきたばかりの1年生にはちとキビしいんじゃないかなぁと思っていたら、もし1年生を狙うんなら必ずゆるいボールをなげること、という注意事項が付いた。
味方は当てられないように守ってあげる、っていうのも。


Photo_7あああっ、当たっちゃった!
高学年の顔から血の気が引く。
狙ったわけじゃないっ 投げたら1年生がそこに来た・・・らしい。
でも6年の球に当たったことに変わりはない。
一時中断。
チームのみんなが駆け寄る。


Photo_8キャプテン(6年)「大丈夫?こっちにおいで。」
当てちゃった6年「ごめん!ごめんね!!」

外野に出てもなかなか泣き止まない。
そしたら、先に当てられて外野に出ていた4年の男の子が手をつないでブランコの方に連れて行ってくれた。
「おれも1年生の時、そんなことあったよ。」
と精いっぱいのなぐさめ。

Photo_9もう当てさせないぞ!って感じに気合いを入れ直したところ。
5年「1年生は俺の後ろにいてね。」
2試合やって1-1の引き分け。
指導員には今後に役立ついろんな場面に遭遇できたし、泣いてた1年生もけろっとして笑っていたので、ちょっとだけほっとした。

痛い・怖い→嫌い の流れをなるべく避けたいドッジボール。
6学年でやると力の差が大きいけれど、高学年のかっこいいプレーが見られたり、がんばるとほめてもらえるから低学年も全員でやるのが好きだ。
初めての全員ドッジ、1年生はどうだったかな。


ちょっと前まで1年だった2年生が、後輩の手前がんばるしかないなって思っているみたいだった。
上級生になるっていいことだ。(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

こそこそ

天候不順な4月ですねー。
なかなか外に出してあげられませんでしたが、ジェーンは元気です。
食欲も出てきました。
Photoやっときたひなたぼっこ日和!
ジェーン、良かったねぇ。
しばらくベランダを歩き回った後、とっても気持ちよそうに(文字通り)甲羅干しを楽しんでいましたが、カメラを持って行くと後ずさり。

Photo_2そしてとても迷惑そうに暗い方に入っていこうとします。
いいじゃん、久しぶりなんだから!
何を警戒しているのか、こうなると動きは結構素早い。
亀なのか!?ぐらいの速さです。

Photo_3あっという間にバケツの裏側に。
長いつきあいなんだから逃げることないじゃんか。
もう連れてきてあげないよっ!
ヽ( )`ε´( )ノ


Photoちょっと待っていたらほーら、顔を出しました。
・・・ふっふっ すぐに出てくることはわかっていたのさ。(~o~)

                       ジェーン、今年の1年生はどう?
みんないい子でしょ。
えさをあげるときに水槽をばんばんたたくのはちゃんとやめさせるからね。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

一緒に読もうね

Photo2年生の音読です。
工藤直子さんの“ふきのとう”。
今日は二人で読みたい、ということで、仲よく声を揃えて読んでいます。
ふたり「おーい春風、おきなさあい。」
指「ななほしさんにななほしさんていう名前をくれたのが、このお話を書いた人なんだよ。」
そばにいた3年生「へぇぇっ、そうなんだ!」


Photo_26年生の音読はなかなか宿題にならないので興味深い。
最初の物語単元は重松清さんの“カレーライス”。
この二人は子ども言葉では「まる読み」という、一文ずつ交代に読む方法で音読をしています。
句点までを区切りにかわりばんこ読み進めるので○読みってことなんだろうな。
反抗期にさしかかった男の子が、父親とのちょっとした諍いの中で、揺れる気持ちを描いたお話です。
二人とも味のある読み方なので、かわりばんこで読むと会話文のところがとても楽しい。
1年生がのぞきにきました。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

高学年合宿あらかると

Photo_3 自分たちで考えた合宿の持ち物の中に、今年はエプロンがレギュラー入りした。(いつもは持ってきたい人だけだった。)
6年男「お料理するんだから当たり前でしょ。」
ほうほう、なるほどなるほど。
塩ラーメンのトッピングにする刻みネギに挑戦中の5年生
「タマネギじゃなくても目が痛くなるんだね。」


Photo_4オカリナのラーメン大王(二人います(^^))は大鍋で麺をゆでる。
ゆで方は達人ぶちから伝授されたばかり。
麺の仕上がりでラーメンのうまさが決まるんだ、と湯切りにも気合いが入っていた。
合宿の食事にラーメンは初めてだったけれど、とても好評。
それになかなかおいしかった。
ちなみにトッピングはネギのほかに半熟味付き卵、焼豚、のり、(ある女子のこだわりで)かまぼこ。
22人で25人分をあっという間に完食!

Photo_5ぶちが書いていた会議の様子。
平日の会議と違って話し合いに集中できていい。
オカリナの低学年と高学年の違いってなんだろう。
高学年の仲間入りしたばかりの4年生も一生懸命考える。
この会議の後で4年生たちに、高学年になった印のプラオカリナがプレゼントされた。

Photo_6翌朝、吹きたくてうずうずしている4年生に運指などを教える。
ずっとあこがれていたオカリナ、良かったね。大切にしてほしい。

今年のメンバーで高学年のハーモニーを見せてね、聞かせてね。
(さぶ)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

高学年合宿の朝

P1030153 なんか寒いと思ったら、外は雪が降っていたとのこと。窓際で寝てたの子はちょっと寒かったみたい。(~_~;)でも、よく寝てたと思うけど・・・。
 合宿の朝は、サラダ付きオムレツ、お味噌汁、ご飯、納豆、牛乳のメニュー。朝食班は昨日のうちに下ごしらえをしておいたので、寝ぼけ眼でも7時には完成した。

 片付けの後は、4年生に5,6年生から簡単にオカリナの指導。シとラで吹ける曲をまずは吹いてみる。(ぶち)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

高学年合宿、夜のつぶやき

 現在、オカリナで高学年合宿をしています。(金曜日から土曜日の朝までの合宿です。)子ども達はもう寝たようなので、ちょっとだけブログを書こうと開きました。
 今回の合宿の参加者は20名。高学年合宿としては、過去最大になると思います。合宿の夕飯はだいたいご飯ものになるのだけど、今回はラーメン好きが多くて塩ラーメンと、おつまみ塩キャベツ。(~_~;)(夕飯組と、朝食組に分かれて調理します。)1日目は、あとミーティングとみんなで遊ぶ時間。

 ミーティングでは、オカリナの高学年と低学年の違いを出し合ったりしました。1時間ぐらいなのですが、小学生としては高度な話し合いだと思っています。(学童保育指導員の専門性は?と議論になったりしますが、異年齢集団での会議の持ち方、議題の提起、内容などは相当専門的だと思います。)

 ミーティングを終え、新4年生にはプラオカリナをプレゼントしました。4年生がオカリナの高学年になったあかしでもあります。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

入学報告

Photoファイヤーズが中学校の入学式の後オカリナに寄ってくれました。
中学の入学式は午後から。
朝から冷たい雨が降り続き、午前に行われた小学校の入学式も大変だったようでした。
オカリナでは子どもたちが「6年生、早く来ないかな-」
指「6年生じゃないし。」
子「あっそかそか!」(^_^;)
と首を長くして待っていました。

Photo_3 お腹空いたよねぇ、とぶちがおそばをゆでてくれました。
オカリにいたらとっくにおやつを食べている時間。
もう麺ゆで達人ぶちのおそばやうどんが食べられないもんね、いっぱい食べな。

(おやつとは関係ないけど・・川崎の公立中のお弁当タイムは何十年もずっと変わらず15分間。(>_<)どこもそうなのかしら。)


Photo_4 うるさくなるからおそばを食べ終わるまでは“近づいちゃだめ指令”が出ていました。
解禁になったとたんこの有様です。
こらこら君たち、新品の制服だからね。

写真もたくさん撮りました。
がんばれ、中学生!!


Photo_5その翌日。
今時は高校入学式の報告。
とってもうれしい指導員でした。
うーん、制服、かわいいよ。よく似合ってる。
がんばれ、高校生!

・・実はその4日前にうちの娘の大学入学式もあり、彼女も報告に来ていました。その写真は省略。(~o~)

そんな風にオカリナ卒業生たちの進学報告も楽しみな4月初めのオカリナでありました。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

アンサンブルな人々(38)

Photo_4アンサンブル会総会です。
これは・・・新旧役員紹介の場面かな。
小学校の特別活動室という部屋を借りて行いました。

ここは毎年クリスマス会と卒業の会をやっている場所です。
初めて会議で使いました。
広いし、なかなか使いやすかったと思います。
親と一緒にやってきた子どもたちも広い廊下で遊んでいました。
それで両親共に参加してくれる家庭もいくつかあり、すごくうれしかったです。

でも準備がやっぱりちょっと大変。忘れ物できないし、子どもたちのビデオ見るから機材を運ばなきゃならないし。
会場の準備も片付けもそれなりに時間かかるしね。

毎日子どもたちが過ごしているオカリナでやる良さは、それはそれで捨てがたい。

大人たちみんなで今年度の計画や予算のことを真剣に話し合いました。
皆さんお疲れ様でした。今年もよろしくお願いします。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

新1年生と

ファイヤーズとの名残を惜しみながら、翌日にはもう新年度がスタートした。
別れの直後に出会いがやってくるオカリナだ。

PhotoPhoto_3
初めての日。遊びに誘われても表情は硬い。
昨日まで保育園にいたんだものね。
お友だちや先生とお別れをしてきたんだよね。

Photo_6午後からお散歩に出かけた。
ちょっと風が強かったけど班長さんに手をつながれて歩く。
何を話しかけられていたのかな。
高学年たちは1年生の緊張をほぐすのに精いっぱいだった。
自分のしたいことはしばらくは後回し。
自分たちもそんなふうに大事にされたことを思ったりする。


Photo_52日目。
午前中は6年生が入学式準備のため登校日だったので5年生たちががんばっていた。
5年「ドロケイしたいひとー!」
低学年たち「はーいっ!!」
また新しい1年をはじめよう、みんな一緒にね。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010年3月31日

ついに来てしまった、オカリナの一番長い日。
オカリナっ子と指導員にとって一番大事で一番思いのこもった日。

卒業の会の感動とは別の、寂寞たる思いを心のどこかに抱えて始まった。
“今日で本当にお別れなんだね”がそこここに見え隠れする。

Photo_26みんなと食べる最後のお弁当。
いろんなこと話したね。
このテーブルで何回おやつを食べたかしら。
何回お弁当を広げたかしら。いつも周りに仲間がいたね。

Photo_27午後、みんなが公園に行ってしまったら3人だけの時間ができた。
最後だから広いオカリナで暴れよう!っていうことになった。
何をして暴れるのか?・・それはたたかいであった。まずは相撲から。(~o~)

Photo_28つぎは「ぶち、チャンバラしたい!刀みたいなのない?」
ってことで、ぶちがとてもいいのを出してきてあげました。
3人ともうれしそうな叫び声がハンパじゃありません。
楽しそうでした。やりたいことはそれだったのねぇ・・。よかったね。

Photo_29公園では男子がサッカー。
毎日毎日、よくボールを追いかけたね。
反則した、しないですぐけんかするくせに男の子たちはサッカーが大好き。
毎日ボールを追いかけ、ゴールを狙いながら少しずつおおきくなりました。
今日は時間がたっぷりある。
だけどラストサッカーだ。

Photo_30ずっと走り回っていた。
あらためて、疲れを知らないなあ、と感心。
みんなすっごくうれしそうだった。やたらと笑顔だった。
明日からはもうこのメンバーでサッカーできないんだね。

Photo_313時20分からは毎年恒例のさようならの会。6年生と5年生が昼休みにメニューを考えました。
公園で始めの言葉。プログラム2番は全員でSケン。
1年生から6年生の子どもたちが、男女も混ざってSケンできるなんてオカリナって本当に素敵です。
お互いを信頼しあえる関係があるからこそできる遊びだね。

Photo_32そんな素敵なオカリナを6年間創り上げてきたファイヤーズ。
公園で引っ張り合いや押し合いや宝の取りあいをやったSケン。
高学年になるにつれて作戦を立てて低学年によーく言い聞かせ、体を張って味方や宝を守ったり相手の陣地に攻めていったり。
遊びにもずいぶん育ててもらいました。絶対魅力ある大人になると思います。

Photo_33オカリナに戻lり、つぎのプログラムはななほしさんの読み聞かせです。最終日に来てくださるなんてうれしい!
ななほしさんの読み聞かせで育った6年間。心が豊かになるお話との出会いでした。

Photo_38指導員も一緒にオカリナの演奏。・・曲の初めの部分は指導員が演奏、次はファイヤーズ。(そのときあわてて撮った一枚です)そして最後はみんなで吹きました。
思い出の曲♪天空のオリオン
子どもたちと一緒に演奏できるなんて夢みたいでした。難しい曲にチャレンジしてくれたこともうれしかった。
一緒に奏でてくれてありがとう。


Photo_35最後に全員で♪きみと僕のラララ を歌っていたら、6年生が一人泣き出しました。
帰りの会ではたくさんの子が今日の感想を話したその中で、一番つながりが深い5年生は話しながら次々に涙があふれてしまいました。最後に話すことになった6年生は・・涙で言葉がちゃんと聞こえない子もいました。
 
Photo_36 日直が今年最後の号令をかけ、全員でさようならを言うと、みんな立ち上がり、こんな風にいつまでも抱き合って別れを惜しんでいました。
高学年の男の子たちも、なにかもう手放しでわんわん泣くのでした。
もっと一緒にいたいんだよね、まだ別れたくなんかないんだね。

Photo_37泣き顔の写真をたくさんたくさん撮って、それでも名残が惜しくて、涙がいつまでも止まらない子がいたり、お迎えに来て子どもたちの様子にもらい泣きするお母さんたちがいたり。今年のオカリナの最終日でした。(さぶ)


| | Comments (1) | TrackBack (0)

« March 2010 | Main | May 2010 »