« 夏のおやつ | Main | “兎の眼”を読み終わりました »

ごちそうさまでした

長期休み、月曜と木曜日はオカリナでお昼を用意、他の日はおうちの人がお弁当を用意してくれます。
オカリナ的には当たり前のことですが、誰かが自分のために用意してくれたものは、最後まで残さずいただきます。
そして食べ終わったら自分たちで片付けます。
Photoお弁当の場合、「いただきます」は全員でしますが、「ごちそうさま」は食べ終わった順で班ごとに。
そして班でメンバーのお弁当箱を洗います。
洗剤で洗う人、水ですすぐ人、拭き取る人、(テーブルを拭いて片付ける人もいます。)に分担。

Photo_2毎日のことなのでお弁当箱洗いは1年生もだいぶなれました。
でもまだ洗剤で汚れを落とす仕事は任せられないみたい。
今のお弁当箱って、だいたい二段になっていて、中もそれぞれふたつに分かれていたり、シリコンのカップや仕切りも入れるとパーツはすごく多くなります。

Photo_3一つ一つ丁寧に拭いています。
残さず食べて、きれいに洗って返すこと。
「ごちそうさました。おいしかったです!」のメッセージ。
そう言いながら返せたらもっといいけど。

Photo_5洗う順番を待ちます。
早く洗い終えて昼休みにしたいところ。
でも、ただでさえ食べるのが遅い低学年が、メインのお弁当をようやく食べ終わった!と思ったら・・ランチパックからデザートが入ったタッパーを出してぶどうを一粒ずつ口に運びだしたりします。
内心がっかりしているのかもしれませんが、高学年たちは特に文句も言わず待ち時間を過ごします。
自分たちもそうだったなあ、なんて思っているのかもしれません。

お父さんお母さんたち、お弁当作りありがとうございます!早起きお疲れ様です!
離れていても家族の愛が伝わるお弁当が、子どもたちは大好きです。

お弁当作りは子育ての重要ポイントですね。
(さぶ)

|

« 夏のおやつ | Main | “兎の眼”を読み終わりました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ごちそうさまでした:

« 夏のおやつ | Main | “兎の眼”を読み終わりました »