« August 2010 | Main | October 2010 »

ハイキング④

Photo_3Photo_74年生と作ったハイキングの掲示板。
2年生が二人で読んでいます。
今年のハイキングのマスコットはエナガ(野鳥)の“じんろく”(という名前をつけた)。

4年生がエナガについていろいろ調べ作ってくれたじんろくパンフレットを声に出して読みながら、楽しそうに話していました。(さぶ)

Photo_4しばらくはご案内させてください。
http://buchi.way-nifty.com/ocarina/2010/09/post-d724.html


| | Comments (0) | TrackBack (0)

見て見て!

Photo夕方、2年生の男の子がちょっと慌てて指導員を呼びに来た。
「さぶ、来て!ちょうちょがいるの。」
なぜかひそひそ声。
指「へえ!どこ?」
子「ベランダだよ!」
行ってみるとベランダで一緒に遊んでいた他の二人が息を潜めてそこそこ、と指を指している。
見ると、大家さんに切られても切られてもたくましく伸びるトウネズミモチの木の葉っぱにアゲハが止まって休んでいた。
ちょうどベランダの柵の外。
指「わあ、よくみつけたねぇ。」
子「うん、ここであそんでたら、あっ、なにかいるっておもってそれでみつけたの。きれいでしょ。」
指「うんうん、すごくきれい。もう夜だから今日はここで寝ようとしているんだね-。」
子「ねえねえ、しゃしんとらないの・・?」
ってわけで撮った一枚。

かっこいい月が出てるよ、とか、夕焼けがすごくきれいだよ、とかジェーンがかわいい顔で寝てるよ、とか子どもたちはよく知らせてくれる。
えっ、どれどれ?って立ち上がると、子どもは本当に嬉しそうな顔をする。
その顔を見るのがとても好きだ。
一緒にそれを眺めるのも、もっとすてきだけどね。
(さぶ)

Photo_4しばらくはご案内させてください。
http://buchi.way-nifty.com/ocarina/2010/09/post-d724.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハイキング③

Photoハイキング参加証作成担当。
登頂の記念になるストラップを作るために、桜の枝をのこぎりで切る。
人数分を切り分けるのはなかなか骨が折れるよね。

Photo_2途中でぶちが万力をセットしてくれた。
二人で協力してやっと半分くらい切れたところで今日は時間切れ。
続きは指導員がやっておくね。

絶対みんな頂上まで行ける。
でも6年前に登った卒業生達が今でも覚えているのだから、道のりはそうそう簡単じゃない。
大人になっても覚えているだろう。
2010年秋、仲間と共にがんばりきった証しのひと品になるといい。
(さぶ)


Photo_4しばらくはご案内させてください。
http://buchi.way-nifty.com/ocarina/2010/09/post-d724.html
何冊かご希望をいただいています。
近々まとめて注文したいと思います。
ぜひとものオススメです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

障がい児の子育て支援ムック

Photo_2ずっと待ち焦がれていた本が出来ました!
これは本当に素晴らしいです。
ぜひ皆さんにも知っていただきたく、紹介します。

ムックというのは、雑誌と書籍の性格を併せ持つ出版物という意味です。
作ったのは“豊かな地域療育を考える連絡会”。
特別な支援を必要としている子どもたちの豊かな育ち、安全で安心な暮らしを願い、様々なかたちで支援に関わる人たちのネットワークです。

障がいのある家族・親族をお持ちですか?また障がいのある子やその家族にお知り合いがいますか?障がいのある人に出会ったこと、ありますか?

この本の中にこんな文章があります。
小児神経科医の江川文誠さんが書かれたものです。
「障がいの定義で私が一番納得できるのは『ある人が生きていく時に、社会の側に十分な準備ができていない状態』というものです。障がいとは人の性質をさす言葉ではなくて、人が生きていこうとする時に周りにいる家族、友人、地域、社会、国などの環境が整っていないことをさす言葉だというのです。」
その先を読み進めながら、私自身も一つの環境だとしたら、私は整っているのかしら、と考えました。いえいえ、まだまだです。

この本でみなさんに出会っていただきたい人たちがたくさんいます。
どの人も、まずは自分がよりよい環境として生活する中で、お互いが引きつけられるようにして、めぐりあい、手をつないでより広い環境を整えてきたのです。今も、これからもです。

ムックでは“こんな時どうすればいいの?~ひとりの相談がみんなをつなぐ~”に大変多くのページを使ってます。
ここに連絡会の人たちの、これまでの出会いひとつひとつがあるんだと思います。
ぜひ多くの方に手にしていただきたいです。
今は知り合いにいなくても、いつか幸運にも障がいのある人と運命のおつきあいが始まったとき、傍らにこの本があったら、絶対もっともっとすてきなことになります。

そして、川崎のことがよく分かります。
なぜ連絡会が出来たのか?
なぜこの本が作られたのか?
川崎の人が川崎を知ることはもちろんすごくいいですし、他地域の方が川崎という町を知ることも、改めて自分の住む町を見直すことになると思います。

実は私も川崎学童保育連協として月に一度、この会の定例会に出席しています。
オカリナや学童保育のこともムックの中に書かれていますが、ご存じのように川崎の学童保育は今、障がいのある子どもたちを積極的に受け入れることが難しい状況です。
定例会では、皆さんの話を聞いて勉強しているだけで、ムック作成にはなんのお手伝いも出来ませんでした。
でもいつかは必要なすべての子どものための学童保育を作りたいと思います。

たくさんたくさん紹介したい言葉や記事があります。見て見て!の写真もイラストもいっぱいです。
なんだかとても清々しい、待ってました!の一冊です。

学童保育の親御さん、指導員さん、OBのみなさん、学童保育関係者の皆さん、ぜひ支援ムックをお買い求めください。1冊1,000円です。(私までご連絡くださいね。)
(さぶ)


| | Comments (2) | TrackBack (0)

9月の土曜日に

Photo_10近くのお花屋さんで苗を買ったとき確かに「百日紅」って名札がついてたんだけど・・。
でも百日紅っていう木があるよねぇ。
                        花の知識がまるでないけど、あっこれかわいいっていうだけで、よく考えないで花を植えてます。
でもとってもきれい。
6月に植えてそれからずっと花が咲き続けています。
だからやっぱり百日紅なのかなぁ。
同じ名前でも百日紅@草花 と 百日紅@樹木があるの?

Photo_11さて、今日は将棋道場。
学習タイムのあと、将棋好きな大人と子どもがやってきて好きなだけ将棋を指します。
普段の日はじっくり対局できない高学年も楽しみにやってきます。
お父さん達もやってきてくれました。
そして!花の台学童から指導員かっつーと3年の男の子も参加してくれました!


Photo_12将棋道場には参加しない女の子たちは、フウセンカズラの種採りをしました。
茶色くなった風船(実)の中には、黒地に白いハートマークのついた超かわいい種が入っています。
9月だけど暑かったので汗をいっぱいかきながら採ってくれました。


Photo_13ビンに入れたよ!
あとで数えたら308個もあったらしいです。
種はまだまだ採れそう。
またお願いね。

夜には学校の特別活動室でアンサンブル会がありました。
父さん母さんたちが集まってオカリナっ子のビデオ見たり行事の計画立てたり、懇談したり。
いい土曜日でした。

(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

新しい班

9月になったので、班編成を新しくしました。
5年生と6年生合わせて9人が班長に立候補して、ポスターを書き演説をし、一生懸命支持を訴えました。
オカリナっ子全員と指導員が投票。
投票率100%の開票の結果6年生は全員、5年生から1人が当選しました。
Photo_2今回、班の名前のテーマはオカリナにある絵本に出てくるキャラクター。
ということで、“黒ずみ小太郎”とか“おに六”とかユニークな班名が決まりました。
これは班の紹介ポスターを作っているところ。
ほかにも、スタート活動として、目標や約束などを話しあい、テーマソングを作ったりして班の紹介ビデオも撮りました。(ビデオは近々行われる10月のアンサンブル会で、父さん母さんたちに披露する予定。)

班長を中心に新しいメンバーで張り切っています。
まずはハイキング。たすけあって励まし合ってがんばろう!
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハイキング②

体力作り係は3人。
毎日帰りの会のあとでみんなを鍛えます。
Photoピンぼけですいません、スクワット風景です。(~o~)
初日は様子見で20回。
1年生でも大丈夫そうだったので翌日は30回にしてその次の日からは1回ずつ増やしています。
これは毎日のメニューにしたとのこと。

Photo_3腕立て伏せと腹筋は1日おきだそうで、1.2年は5回、3年以上は学年×3回で始めることが初日の約束。
これもやはり毎日1回ずつ増やしています。
腹筋や腕立てはやったことがない子も多いです。
かけ声に会わせてみんなで体力作りタイム。

今年のハイキングは山に登るので、楽しみながら?体と心の準備です。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハイキング①

もうすぐ秋のハイキング。
実行委員はくれよんズ(4年生)です。
実行委員といったら5.6年、と思っていたようで、とても喜んでいます。
これまでに6回ほど会議をしました。
Photo_4ハイキングの歌を考える係。
歌詞に入れたい言葉を二人でいろいろ書き出していました。
最初はメロデイを口ずさみながら作っていく作業が気恥ずかしいのかなかなか進みませんでしたが、3日間かけて出来上がりました。
月曜日には全体の前で歌って披露します。

7人で3つの係を分担しました。
あとの二つは体力作り係と、参加証作製係です。
しおりはみんなで作ります。
また報告します!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

新しい器で

うどんやらおそばを盛る器を新調した。
1個1500円で班の数分はなかなかの金額だったけど、ずっとほしかったんだ。(特にぶちが(^-^))

Photo_4今日のおやつはおみやげでいただいた稲庭うどんの切り落とし。
これがホントにおいしくておやつにぴったり。
新しい器に入れたら、またこれがウツクシイの。
どこか老舗のうどん屋さんみたい。

Photo_5子どもたちも「おぉー」とか言ってたけど、いただきますをしたら何に盛られていようが関係ないわけです。
麺類はみんな好きです。
どんどん食べます。
でも箸をうまく使える子はごくわずか。
箸が下手すぎると麺がちょっとしか取れません。
大皿盛りのものはみんなで平等に食べる、これオカリナの鉄則。
なので班長がいろいろ気を遣います。

Photo_6あっという間にぺろりだね。
子「もうおかわりないのー?」
これはね、おやつだから。お食事じゃないのよ。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2010 | Main | October 2010 »