« November 2010 | Main | January 2011 »

60,000人

P1040592 クリスマス会から1週間。いろいろなことがありすぎて更新がストップしてました。クリスマス会②以降もお楽しみに…って、いったい何時書くんだろう。(~_~;)

 年内最終開設日だった28日。二つの嬉しいことがありました。一つは、新しく1年生を迎えたこと、そして登室児童数合計が6万人を越えたことです。なかなかめでたいです。(ぶち)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

クリスマス会その①

P1040579_3 日曜日にクリスマス会を開催しました。子どもたちは班ごとの出し物をがんばり、大人は準備に力を寄せ合いました。あったかい会になりましたよ。

 そして今年もショッカーがやってきたのでした。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

施設改善③・・・新しい空間

P1040559 暗くなるのが早くなるこの時期、遊びの場所を確保するって工夫が必要だ。オカリナ下の駐車場をシートで囲い、電灯を増やし、カーペットをひいて、七輪を置く。うーん、屋台みたい。
 お迎えがなくて、兄妹で帰る予定の子は「帰りたくねえなあ。」(K)と、寅さんみたいなことを言っていました。宮田さんもやってきて、ベーゴマで盛り上がりました。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

クリスマス工作2010

PhotoPhoto_2
高さ18センチのミニミニツリーを見つけました。
これかわいい!ってことで今年のクリスマス工作に決定。
2日間をつかって取り組みました。
家から小さな飾りを持ってくる子もいるし、ビーズなどで飾りを作ってくる子もいました。
後はオカリナにあるものをいろいろ並べて好きなものをホットボンドでつけます。

Photo_3ぶちがすごいのはこうやってすぐに作品棚を作ってしまうところ。
まだ制作途中のもありますが、並べてみるととってもすてき。
夕方ライトアップすると、外から見てもすごくいい感じ、とお迎えの母たちにも好評です。
(さぶ)


| | Comments (1) | TrackBack (0)

第7回オカリナけん玉道場

P1040485 今年もけん玉六段のタッチさんを迎えて、けん玉道場を開催しました。おやつをはさんで二時間半ぐらいでしたが、あっという間の楽しい時間でした。
 年々、この会を重ねていくことの重要性が増している気がします。毎回一緒に来てくれる娘さんも中3!、最初は3年生でしたからそれだけでも歴史を感じます。

 技の指導は段・級ごとにしてもらいました。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

帰りの会が終わると・・②

5どうも男たちはこういうのが好きだ。
5.6年が寝転んでいると、きっと誰かがやってきて背中にのる。
そうするとまたきっと誰かが来て上にのり、そうなると目立つのでその辺にいる子がとりあえずのってみる。
で、こうなる。


Photoで、だいたいすぐにこうなる。
この日はこの遊び?が気に入ったのか、いろんな子が代わる代わる一番下になってみては楽しんでいた。
何段重ねまでいけるか!っていうチャレンジをしていたようだ。やれやれ。(~o~)

飛び乗りは絶対禁止、苦しいって言ったらすぐに下りる、など約束は必要。
オカリナライフが長い高学年はその辺、良く心得ている。
(さぶ)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

帰りの会が終わると・・

5時にはもう真っ暗だ。
帰りの会のあと、公園に行けなくなった秋の一日から。

それでも部屋の中に遊びはたくさんある。やりたいこともいっぱいある。
そろって「さようなら」を言い終わると、あっという間にあちこちで様々な遊びが始まる。

PhotoPhoto_2
男の子たちに比べて人数が少ない女の子たち。
しかしその存在感はとっても大きい。
しっかり者でやさしい。キャーキャー言うけど頼もしい。
それにみんな仲良しだ。
また女の子会議しようね。


Photo_3こっちはどんぐり刻み。
殻ごと炒って出したスダジイの実を、今度は細かく刻みます。
こういう仕事がだいすき、という子が多いです。
細かく刻んだのは向こうのフライパンでまたかりかりになるまで炒るのです。
そしてそのあと…石臼挽きだ!
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

12月2日

Photo_212月2日は直人が生まれた日です。
仕事が終わった後、ぶちとお線香をあげに行かせてもらいました。
そしてご家族と一緒に直人の誕生日のお祝いをしました。

直人は天国で14歳になったんだね。
でも、直人はいつでも家族や私たちのそばにいてくれる。

大好物なのに、生ものストップでなかなか食べられなかったお寿司、昨日はたくさん食べたよね。
直人が大好きなとん汁は、直人が仕込んだお味噌を使ってお母さんが作ってくれた。おいしかった。
お父さんが買ってきたケーキはなんとなく直人に似ているかわいいクマのチョコケーキだった。
直人が大切に育てていたゾウカブト、また成虫になっていたよ、おっきくて驚いちゃった。
お父さんは新しい写真もたくさん見せてくれた。
お姉ちゃんの姉弟げんかの話にはみんなで笑った。

直人はいつでもそばにいる。
それだけで、何でもがんばれる気になる。
でもちょっと寂しいときがあるよ。

帰って来て、みよママとメールしました。
みよママが、オカリナでやった2年前の直人のお誕生会の思い出を書いてくれました。
それは病気が再発し、翌日から再入院する、という日でした。

2008年12月2日「今日のオカリナ(ぶち記)」を読んでみると・・
直人は宿題をしたあと公園で、左京、湧太、隼斗、浩平、朋裕と野球をしていたようです。
3時半から直人12才の誕生日お祝いをみんなでしました。
【インタビュー】
Q将来の夢は? 直人:ペットショップの社長
Q好きな動物は? 直人:イグアナだけど象にしておく。
Q好きな食べ物は? 直人:お寿司がすき。フルーツならメロン。
Qオカリナの好きなところはどこですか? 直人:友情があって、みんながやさしいところ。(この質問にはだれもがベランダとか砦とか場所を答えるので、びっくりした、とぶちは書いています)
【ここからはぶちの文章から少しずつ抜粋】
誕生日の歌を歌って、直人がろうそくを消して、ここで萌香と理紗が作ったくす玉の披露。二人が苦心して作ったくす玉は、垂れ幕もちゃんと出てきました。(プレゼントのレイは萌香から。)おやつは、さつまいものお焼き(さぶ作)と、もやしとベーコン、豆腐のスープ(みよママがかけつけてくれました)
出し物は、高学年の出し物のダンスをみんなで一緒にやるという物。これが楽しかったです。 ゲームは、伝言ジャンケン。今日はクラリネット班が全勝で優勝しました。
ゲームの後、指導員から直人の病気のことを全体に話しました。
(卒業生の)彩葉、静花、詩央、樹里、雅久が来てくれました。嬉しかったです。一言ずつですが、直人に中学で会おうというようなことを言っていました。雅久は「中学校で一緒に勉強しよう。」って言っていました。
 直人はお礼の言葉で、言葉をつまらせながらしっかりと今日のお礼と、病気に立ち向かう決意みたいなことを語ってくれました。(つらい治療になることは、本人が一番わかっていると思いました。)

・・写真は2007年3月の終わり頃です。(さぶ)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

新1年生説明会

来年度、オカリナへの入室を検討していたり、オカリナがどんな施設なのか知りたいという方を対象に新1年生説明会をしました。
Photo今年の受付係。
毎年5年生が担当します。
「こんばんは。」
「こちらにお名前をお書きください。」
30分前にやってきてちょっとそわそわしながら練習。
来年はオカリナをしょって立つ6年生になるんだね。

受付の仕事が終わり説明会が始まると、親御さんと一緒にやってきた子どもたちを連れて行って、奥の方でずっと遊んでくれていました。
おつかれさま。ありがとう!(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

施設改善②・・・バケツくん

P1040376_3 施設改善というか思いつきで、ロープウエイを作った。ロッカーの上から、反対の窓のところに荷物が運べる。黄色いバケツくんが走るわけだ。
 ツーっと、バケツくんが走るだけでも面白いのだけど、子どものやりとりが面白い。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2010 | Main | January 2011 »