« December 2010 | Main | February 2011 »

学年会議

今日は帰りの会の後、学年ごとの会議。
6年生は下のスペースで。
他の学年はオカリナの中のあちこちに集まり、円くなります。
何を話し合うのかというと・・“今の学年でいられるのもあと少し。進級するまでにどんな自分達でありたいのか?どんな姿を見せたいのか?”
という、学年目標を考えるミーティング。
でも低学年にはそのままの言葉では難しい。

11年生。
指「2年生になるまでに、みんなでどんなことをがんばりたいか話し合ってね。」
子「うん、わかった!」
誰が紙に書く?とか誰が司会する?とかから始まっていました。
班の話し合いもたくさん経験しているので、司会や記録が必要、って思っているようです。

22年生。
ここは賑やかです。
子「けん玉だけがんばってもだめじゃん!」
子「じゃあべんきょうとかもいれるの?」
ええ~??
だってここオカリナじゃん!

・・・いやはや、笑えます。


33年生。
子「低学年リーダーだしさあ。」
子「ドッジボールリーダーもだよ」
子「つまりー、みんなが入れたい言葉をつなげばいいんじゃない?」
・・・ここでも班会議での経験が生かされます。
高学年会議の様子もよく見ていたのかもしれません。

年度の最後を迎える時期。
今が一番子ども集団として成長しています。

何もしなくたって時が来ればみんな進級できます。
そこに大きな意味を持たせ、意識的に働きかけます。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

はじけて遊ぼう、シャボンズと!! (3年生)

シャボンズの卒業イベント“はじけて遊ぼう、シャボンズと!”が始まりました。
6年生と下級生たちが各学年ごとに楽しく関わる日です。
シャボンズ会議で決まったことがいよいよスタート。
Photo初日は3年生。
“はじけて遊ぼう”の予定表が貼り出されてから、ミラクルズ(3年生)はとても楽しみにしていました。
まずはおやつを一緒に食べるところから開始。
他のみんなはいつも通り、部屋でおやつにしていますが、はじけて遊ぼうの日は6年生と一緒に下でおやつ。
ひと品プラスされるといううれしい特典付き。
(おやつ後の掃除も免除で、食べ終わった後も一緒に過ごします。)


Photo_2今日が皮切りなので指導員も興味津々。
どんな風に2学年でおやつ食べてるんだろう、と写真を撮りに下りると、大きな笑い声。
6年生と3年生が交互になるように並んで座り、楽しくおやつを食べていました。
6年「あっ、来た来た!すげえ!今ちょうどさぶの話してた。」
・・な、なに話してたんだよっ!(`ε´)

Photo_3さあ、お楽しみは帰りの会の後の遊びです。
シャボンズと何をして遊びたいのかはその学年で話し合って決め、前日までにお願いに行きます。
3年のリクエストは、格闘大会でした。←全員一致で決まったらしい。
 何とか6年生を倒したいので、汗だくで闘いました。
6年生は一人ずつだけど、3年は二人組なので、回転が速く、すぐ自分の番が回ってきちゃいます。
それでも6年生のムネを借りまくるミラクルズ。


Photo_4最後に記念撮影。
やっぱドドスコだよ!
ラブ注入だよ!
ありがとう、シャボンズ!
すごく楽しかったみたいだよ。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

帰りの会が終わると③

格闘場が広くなった。
・・古くなったマットとさよならして新しいのを少し多めに買ってきて敷いた、ということだけど。
Photo なぜマットを敷くと、そこはたたかいの場所になるのか?
タイガーマスクも♪白い~マットのぉ~ジャーングールーでぇぇ♪孤児たちのために闘っていたが、
オカリナっ子たちも、何かに取り憑かれたように取っ組み合う。
(かけ声は行司のはっけよーい、のこった!だから、国技の様相も呈している。)

しかしそこには男も女もないのであった。

Photo_2男も女もないが、年の差、というのはある。
低学年は二人でタッグを組んでもいいのだ。
勝てる見込みが全然ないとつまんないしね。
でも4年生などは二人組が相手だと、相当に厳しいのだ。(というか・・ほぼ負ける。(~o~))


6オカリナ内でエンドレスの死闘が繰り広げられているとき、下では6年生たちが活動中。
お古のマットの上で、女子からなにやらレクチャーを受ける男子。
大寒の寒稽古?
こっちもある意味体を張っていた。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新しい班スタート活動

1月から来年度の5月までを過ごす、新しい班が決まった。
6年生は班長職から引退。新班長は5年生たちと4年生が1人。
ほとんどが班長は初めてだ。
Photo最初は班の名前を決めたり目標やテーマソングを作ったりというスタート活動。
立候補して選挙で当選したとはいえ、初めての班長はドキドキだ。
見ている指導員もちょっとハラハラ。
でもその班にいる6年生がうまいことアドバイスしてくれる。


Photo_2手分けして作業を進める。
なんでも班長がやってしまうのではなく、班のメンバーに仕事をふる。
1.2年生はコップを今までの場所から新しい班のかごに入れ替えるのだとか。
簡単だけどうれしそうに働く。
6年生はもうそんなに手を出さないで困っていたら助けてあげるみたいな感じ。


Photo_3最後の班と言うこともあり、何の曲をベースにするかでテーマソングにこだわる子もいる。
スタート活動は一つ一つが大事なんだよね。
そうやって次の子たちへと受け継がれてきた、オカリナの班活動。
6年間でずいぶんたくさんの班を経験するが、そのどれも子どもたちはよく覚えていて驚かされるときがある。
断片的な場面のときもあるし、実に詳しくその思い出を語ることもある。
オカリナっ子にはオカリナメモリースティックがあるんだ。


Photo_4班ごとに円くなる。
子どもたちが一緒に何かをするとき、自然に円くなる。
大好きな光景だ。
シャボンズの卒業を見送り新1年生を迎える、別れと出会いの班。
心を込めよう!
新班長さん、期待してるよ。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

クリスマス会その②

 今頃クリスマス会話題。(~_~;)
 親の出し物は、子どもたちが前に歌った「家族愛は勝つ」に応える、替え歌。(元の曲はもちろん愛は勝つです。)
 歌詞がいいですよ。演奏もすてきでした。(ぶち)…(歌詞が歌ったのとちょっと違っていたので、正しいのに差し替えました。)

「愛は勝つ」

心配ないからね 信じる道を
目指すあなたを後で見ているよ
どんなにうるさがれくじけそうでも
愛することを決してやめないよ
Carry on carry out
傷つき疲れはて頑張るちからを
無くしたときはoh…oh…もう一度思いだそう
父ちゃん母ちゃんが側で見ていることをoh

オカリナのメロディー 奏でるたびに
思いを込めて 僕らは伝えたい
どんなに怒ってもケンカをしても
信じていてね 必ず家族の愛は勝つ

Carry on carry out
みんなのパフォーマンス笑ってごめんね
子供を真ん中に Oh・・・Oh・・・
笑顔になる事が
私たちをとても元気にしてくれるoh・・

心配させてね それが親なの
君にとどくのは明日のずっと先
どんなにうるさがれくじけそうでも
愛することで必ず家族の愛は勝つ
信じていてね 必ず家族の愛は勝つ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

シャボンズ会議

今年の6年生はシャボンズ。
2つの学校から来ています。
年が明け、卒業が近づいてきました。
いろいろ相談しなければならないことがありますが、普段の日はなかなかまとまった時間がとれません。
で、静かな土曜の午前中に会議を持つことにしました。
Photo今日はその第2回目。
なんでご飯食べてるのかって言うと・・
1回目の会議の時、朝ご飯食べないでやってきた子が数人いたのでありました。
ぶち「だって9時だよ、いつもならとっく1時間目じゃん!」
子「あのね、休みの日はね、お母さんより俺の方が先に起きるわけよ。」
さぶ「疲れてんだからいいじゃん、6年生ならご飯くらい自分でどうにかできるでしょ。」
子「いや、それはめんどい。」
さぶ「じゃあ次の会議のときもそんなへろ~ってかんじで来るのかしら・・」
ぶち「うーむ仕方ない、朝ご飯食べられない人は朝食サービスしよう!その代わり必ず8時半に来い!!」
子「はーい!」
・・おやつの余ったのを出しながらの会話でした。

Photo_2極寒の当日8時半、1人を除き6人がやってきました。
あら、そんな大勢の予定だったかしら?
「別に作ってくれない訳じゃないけど・・シャボンズだけで朝ご飯なんて楽しいじゃん!」と女の子。
特別なおかずは用意できないけれど、炊きたてのご飯とできたて熱々のお味噌汁がやっぱりうれしい。
納豆にソーセージ炒めでご飯もお味噌汁もおかわり。土曜の朝餉はとても賑やか。
育ち盛りの食べっぷりは鑑賞に匹敵しますね。

Photo_3片付け終えていよいよ会議。
“残り少ないオカリナでの日々をどんな風に過ごすか?”
去年のファイヤーズみたいに、みんなの心に残るイベント、しようよ。
うんうん、でも同じじゃなくてシャボンズ独自のを考えようぜ。
俺、それのほかにもやりたいことがあるんだけど。

指導員が用意した3月31日までの日程表を見ながらイベントができそうな日を選んだり、卒業までの活動スローガンを考えたり。
卒業の会で披露する出し物のことを話し合ったり。

でも、こんなことが始まるとあっという間に巣立ってしまうんだよなあ・・。
(さぶ)


| | Comments (1) | TrackBack (0)

たたかいごっこ?

P1040668 マットをひくと、自然とたたかいごっこが始まった。(~_~;)基本は相撲のルール。(膝とか手がついたら負け。ただし、張り手とかはもちろんだめ。)勝った子が残って、負けた子は列に並ぶ。
 挑戦者にはまわりのみんなからコールがかかる。1回だけ出る子もいれば、ずっと並んでいる子もいる。それでもこの日は1時間半近くこの遊びが続いたのであった。お父さんぐらいの体格のある六年生は、何十連勝もしたけど相当疲れたみたい。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

かわさき学童保育将棋大会

 今までオカリナ将棋大会をやってきましたが、関係のある学童保育に声をかけて「かわさき学童保育将棋大会」とグレードアップすることにしました。「shougi2011.pdf」をダウンロード(これで、学童保育所単独ではなかなか大会までできなくても、好きな子は参加できるし、刺激になるんじゃないかな。)
 ということで、参加希望の方は連絡ください。(大人も参加できますが、大人対子どもは大人の二枚落ちです。…有段者の方は指導対局などしてくれると助かります。)ではでは。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

神奈川県学童保育連絡協議会版ガイドライン

 こういうのを読むのも大切かなと思って紹介しておきます。
 「kanagawa-guideline.pdf」をダウンロード
 順次改訂されていくものだと思うので、意見や質問があったらコメントください。(必要なことは県連協の会議で紹介します。)神奈川県の役所の動きとしては、今年度中に「放課後児童クラブ実践ガイドライン」というのを出すということになっています。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

初詣

P1040616 1月4日は恒例の初詣。
 2011年が穏やかな年でありますように・・・(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

静岡のガンダム

静岡のガンダム
 静岡に寄った家族からガンダムの写真が届きました。(^_^;)

 ちょっとかっこいいので携帯から記事を送ってみました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あけまして

 おめでとうございます。今年も学童ほいくオカリナをどうぞよろしくお願いします。
 関東地方は穏やかな陽気ですが、雪がたくさん降っている故郷からのメールもMLに届いています。(・・・オカリナには北海道から沖縄までいろんな所の方がいます。残念ながら四国の人はいないんだけど。)子どもたちはどんな思いで新年を迎えたかなあ。

 2011年は・・・予想をしても始まらないので、まずはやろうと思ったことをひとつ実現したいと思う。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2010 | Main | February 2011 »