« けん玉積み問題 | Main | はじけて遊ぼう、シャボンズと!!(1年生) »

岸本さんの“カメラでこんにちは”

岸本さんがオカリナにやってきました!
岸本さんは、月刊誌「日本の学童ほいく」で毎月いろいろな学童保育を写真で紹介しているカメラマンです。
全国研に行くと、研究会の様子を撮って歩いているので毎年その姿を見ることはできましたが、カメラを持ってオカリナっ子たちを撮りに来てくれるなんて、とっても光栄!

Photo_4毎日オカリナっ子が遊び場にしている裏の公園は、改修工事中で3月半ばまで入れません。(外遊びの場所がない、これは“ひたすらサッカー軍団”や、“とにかく外で遊び隊”を有するオカリナにとって深刻かつ危機的な問題なのであります。が、今はおいといて・・)
それで最近は歩いて10分程の高台にある公園にみんなで出かけています。
岸本さんも一緒に来てくれました。
あちこちに散らばったオカリナっ子を追って、岸本さんはシャッターを切り続けます。


Photo_5すごく近い距離からカメラを構えますが、子どもたちは意外と自然な感じ。
うーん、さすがです。
編集の方から、取材に行きますが普段通りでお願いします、と言われました。
子どもたちはいたって普段通り。
でも指導員は一応少しだけ片付けましたよ。(^_^;)
先週末に父さん母さんたちがお掃除大作戦をしてくれていたので、あちこちきれいで助かりました。


Photo_6けん玉検定。
一人目の子どもが登室してくるところから最後の子どもが帰って行くところまで、様々な子どもたちの場面や表情を一体何枚撮ったのでしょうか。
もう35年間もこうして全国の学童保育を訪問しているのだそうです。

夕方にはまた格闘が始まり、これも興味深そうにたくさん撮っていました。
いろんな学童に行ったけど、男の子と女の子がこんな風に一緒に遊ぶのはあんまりなかったねぇ。男の子があやとりもしてたし、女の子が相撲もやるんだね、と話してくれました。

岸本さんのカメラに収められた、2011年2月23日(水)の学童ほいくオカリナ。
5月号が楽しみです。
ありがとうございました。
いつかゆっくりお話をうかがいたいです。
(さぶ)

|

« けん玉積み問題 | Main | はじけて遊ぼう、シャボンズと!!(1年生) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 岸本さんの“カメラでこんにちは”:

« けん玉積み問題 | Main | はじけて遊ぼう、シャボンズと!!(1年生) »