« May 2011 | Main | July 2011 »

朝、ラジオを聞いていると・・・

 震災から、朝はNHKラジオを聞くことが多くなりました。(AMね、歳とったのと、テレビに疲れたからか。)

 だいたいBGM的にいい加減に聞いているんだけど、「今日は何の日?」というコーナーで紹介された内容にびっくりして、今日はすぐに検索せずにはいられませんでした。(このコーナーは、過去の同じ日にあった出来事を紹介するわけです。)

 「1959年6月30日、沖縄県の宮森小学校に米軍機が墜落して17人の死者がでました。」(正確ではないかもしれないけど、後で検索した内容で補いました。)

 うなってしまいました。知らないぞこんなこと。
 横浜に落ちた話(絵本になっているので、知っている人も多いでしょう。)、最近だと沖縄大にヘリが落ちたなんてことは知っていましたが・・・。

 日本の歴史として、例えば高校の教科書に出ているのだろうか?・・・もしかして、日本に返還される前の出来事なので、日本の歴史ではなくなってしまうのだろうか。(米国内の事故?)だとしたら、どれだけ忘れられた歴史なんだろう。授業中に飛行機が落ちてくるなんて、想像するだけで怖くなる。

 朝から、なんかぶっとんでしまった。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

低学年合宿その②

P1050799 低学年合宿では3つのグループに分かれて活動します。玉ねぎ・豚肉・炒める班、サラダ・ご飯・掃除班、じゃがいも・人参・片付け班の3つ。夕飯のカレーとサラダ、片付けの役割がそのまま班名になっています。・・・すると、切る・研ぐなど練習を事前にすることができて、親もわかりやすかったりします。
 写真は、サラダ・ご飯・掃除班。(^_^)/(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

低学年合宿その①

P1050804 恒例の低学年合宿が終わりました。今年の子どもたちの目的は、「協力し、仲よく行動ができるてい学年になる」でした。
 3年生が何回かの準備の会議・当日をリーダーとして過ごします。慣れないリーダーだけど、ハリキッていました。(担当の食材を切る練習を家でやって、作り過ぎて家族がカレーに何日かつきあうことになったなんて話もあります。)夜は散歩。近くのふれあいの森では、螢を4,5匹見ることができて、ひときわ光っていた螢に歓声があがっていました。
 芝生の公園では、ちょっと寝転んでみようってことにしました。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日の漢字

4月の終わり頃から1日2個ずつ漢字を掲示しています。
大人も読めないかもしれない漢字を選ぶときもあるので、もちろん子どもにはさっぱり。
それで部屋のどこかに読みのヒントを記したカードを貼り付けておくことにしました。
Photoヒントのカードを探すのが楽しみだったり、そのヒントからなんて読むのかを考えたりするのが楽しみだったり。
遊びとクイズ感覚で、日本の文字に親しめればいいかな。
私も勉強になるし、おもしろいんです。
金曜日には10個の言葉が並びます。
もう全部で70個を越えました。


Photo_2そしたら、ほら、驚くべき遊びが!
なんと漢字カードを出してきて今までのをどれだけ読めるか?
ってやつですよ!(@_@)
3年生です。
この子達は、帰ってくるととにかくだれよりも真剣にヒントのカードを探しまくっています。
そしてヒントを見つけると一生懸命考えて「あっ、わかった!」
とか叫んで解答を耳打ちしにやってきます。
ぶぶー!って言われるとまたいろいろ考えてやってきます。
だいたい後から帰ってきた高学年に先に正解されてしまうんだけど。

しばらく見ていたのですが・・この二人、こけっこう覚えているので吃驚(びっくり←これもあります)。
次はどんな言葉にしようかな。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

将棋についてあれこれ③

 結局、名人戦は最終局に森内が勝って名人位を奪還。まだ指了図までの手順が公開されてない(有料サイトじゃないと見られない)のでなんとも言えないのだけど、たぶん全力の戦いだったろう。

 どちらかと言うと羽生を応援していたので、残念ではあった。でも、よく考えたら森内の本は買って読んだことがあるけど羽生の本は無いかも・・・。(~_~;)(森内はサレジオ高校の出身でもありました。)いずれにせよ名人戦七番勝負にどきどきしたのは久しぶりで、楽しませてもらいました。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

つけ麺

P1050764 指導員で麺類のおやつを極めようと言うことになった。(・・・業務用のスーパーで思いついただけとも言う。まあ、いろいろな麺にチャレンジしようということ。)実はラーメンって人気のメニューなんだけど(量はおわん一杯ぐらい)、のびないように短時間に準備するのが難しい。なので、今回は冷麺用の麺を使ってつけ麺にすることに・・・。
 班で蕎麦をつつくようなスタイルにすると、手間もずいぶんと減るし、班長の活躍の場もできる。「一回目いいよー。」、「先に○○(一年生)からね。」なんて声が聞こえる。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ありじごく

P1050753 土曜参観の代休だった月曜日、アスレチックに行ってきました。午前中はそれほどでもなかったんだけど、午後からは確信的に池に落ちたりどろどろ、どろん子。(~_~;)
 特にありじごくはすごかった。滑って下りるんだから仕方ないか・・・。やっぱり仲間同士で行くからより楽しいんだと思う。・・・洗濯は大変だったと思うけど。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カマキリのふ化

P1050701 日曜日、連絡協議会の総会をしていると、カマキリのふ化が始まった。何日か前から子どもたちに見せることができないかなと思って、入り口の横に置いておいた。よりによって日曜日とは・・・。(~_~;)一日遅ければなあ。
 仕方ないので、ビデオに撮って逃がすことに・・・。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

6月の月曜日

33年生会議。
近づいて来た低学年合宿の話し合いをしています。
3年生は低学年リーダー。
よって合宿のリーダーです。
張り切っています。


Photoその後、合宿の目標を書くチーム、班分けのメンバー表を書くチーム、食事のメニューを書くチームにわかれてお仕事。
これはメニュー。
明日、低学年会議をして3年生から1.2年生に合宿の説明をします。


Photo_2この二人は2年生。今月のお誕生会でコントをする予定なので、お笑いネタを考えながら台本作り。
子「コント、いっこだけでもいい?」
指「うん、いいよ。」
子「すぐおわっちゃうやつでもいい?」
指「うんうん、いいよ。ショートコントね。」

Photo_3雨で公園には行けないけれど
オカリナの下では工作が始まっていました。
ぶちの大工仕事で余った木なんかを使わせてもらい、うれしそう。
一人じゃなくて誰かと協力して作ること。
それが約束だったようです。
1年生と2年生。


Photo_4男の子達も集まってきました。
あれこれ考えて組み立てているうちにけっこう大きな作品に。
万力とのこぎりを使って木の枝を好きな長さに切ったりもしています。
いろんなことができてよかったね。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

将棋についてあれこれ②

 宮田さんが、中国から将棋が強い女の子が来ていて話題になっているというのでなんだと思ったら、クローズアップ現代にでてた。なるほど、中国で見直されているというのは意外だった。そもそも、将棋ってインドを発祥として中国を通って、日本にやってきたと言われている。将棋とそれ以外(チェスやシャンチーなど)の大きな違いは、取った駒が使えないこと。(日本の古い将棋も取った駒は使えないけど。)その分、日本の将棋は変化が多彩になる。これって、戦国時代の殺さないで味方に引き入れるみたいな文化らしい。(農民まで手を出さないみたいなことか・・・。)

 将棋は日本独自の文化なんだけど、囲碁は中国、韓国が盛んで、日本は陸上の100m走的な感じでちょっとの差で及ばない状況が続いていると聞いている。囲碁はちゃんとやったことがないのでぜんぜんわかんないんだけど・・・。(~_~;)

 前回書いた名人戦の優勝賞金は、2500万円らしいです。(正確なのかちょっと確かめてないけど。)(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アンサンブルな人々(39)

オカリナ初夏バザーが近づいてきました。
(7月3日(日)に、いつもの橘公園でやりますよ!)
Photo土曜日の午後、そのバザーに出す手作り品作成に母たちがやってきました。(“手作りの日”と言います。)
ミサンガ編んだり、ビーズでいろいろなアクセサリーこしらえたり、シュシュにワンポイント付けてかわいくしたり・・・・。
卒業生の母さんも来て、約2時間半、わいわいと賑やかに、そして心込めました!
是非お買い物に来てください!

この日は夕方からアンサンブル会、そのあと前出のキャンプ委員会と、アンサンブル的オカリナデー。
どの集まりにもオカリナ父母の頼もしさ、優しさを感じました。
改めて支えられてるなぁ、と。
頼りにしてます!
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

オカリナキャンプ2011①つぶやき

 夏のキャンプに向けて、親の実行委員会が動き始めていて、すでに何回かの会議と下見が終わっています。

 最近のキャンプ場って、ファミリー向けか、どちらかというと寂れている所が多く、大きすぎたり、学童保育でのキャンプ場選びは難しくなっているような印象を受けます。需要の関係か、団体での利用は限られているというのもありそうで、今年のキャンプ場のオーナーもそんなことをぼやいていた。だいたい、川崎に公設の学童保育があった時、高津区だけでも10クラブはキャンプ(デイキャンプ・一泊・二泊)をしていた(・・・こども文化センターが企画するキャンプもあったし・・・)なんてことを思えば、全国的に学童保育の数が増えようとキャンプをするところはもしかして減っているのかもしれない。・・・残念なことだけど。

 土曜日の実行委員会でびっくりしたのは、メンバーが班の表をみながら一人ひとりを思い浮かべ、班を想像していたことです。「この班だったら夕飯(オリジナルメニュー)をちゃんと作れるでしょう。」、「○○が班長だったらお母さんに教わって練習してくるんじゃない。」etc・・・。これってすごい。普段接している指導員は当然なんだけど、限られた時にしか会えない親たちがここまで把握しているとは!
 今年のキャンプも楽しくなりそうだ。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

将棋

Photo2年生。
ぶちとの初対局。
二日間くらいかけてオカリナにある漫画の将棋入門書(たくさんの先輩達も読んできたから、ちょっと傷んでるけど)を読破した。
それで「ぶち、将棋教えて。」とお願いしてきたのであった。
この考えるポーズが「ちょっとよくない?」とぶち。
将棋ガールの誕生か??


Photo_2どうぶつ将棋。
ステラタイム、走り回り疲れたのか盤を抱えて
「ぶち、やろう!」
駒数は少ないけど、奥が深いらしいです。


Photo_3ぶち作どうぶつ将棋。
絵は私が描きました。
大きくて存在感がいいです。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2か月過ぎて

Photoオカリナライフにも慣れてきた1年生。
オカリナライフに慣れるということは、上級生たちと仲良くなっているっていうことでもあります。
女の子だって格闘ごっこに勇敢に挑んでいきます。
「おお、つよっ!」と感心され、うれしそう。
5年生にとっては手加減の勉強って感じかな。

Photo_25年「あ゛~~」
どや顔の1年生。
倒したり倒されたりが楽しいみたい。
男たちの激しいたたかいの中に女一匹、飛び込んでいくようになりました。
それなりにちゃんと相手をしてやる高学年もなかなかえらい。


Photo_4男の子の人数の方がとても多いオカリナ。
帰りの会の後はあちこちで男の子たちが面白いことを言い合って遊んでいます。
大笑いしながらやっているトランプゲームをニコニコ見ていた1年生。
しばらくすると体を乗り出してなにやらアドバイス。
自分の班長さんの応援かな。
女の子で遊ぶのも大好きだし
こんな風に男の子たちの中に入っていくことも出来るようになりました。

Photo_3週末の夜、卒業生のお母さんが大きな花束を抱えてオカリナにやってきました。
職場の周年記念祝賀会に飾られたたくさんの花を、オカリナに届けたくなったのだそう。
卒業以来会っていなかったのでとてもうれしかったです。
花を見るて、オカリナなら飾ってくれると思ってくれたことも、遠くから運んできてくれたことも、本当にうれしいです。
ありがとうございました。
つぼみだったカサブランカが最後まできれいに咲いて楽しませてくれました。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

将棋についてあれこれ①

 将棋の名人戦が行われています。羽生名人に、森内九段が挑戦しての第69期名人戦七番勝負。昨日、第6局を終えて3勝3敗の五分になりました。森内九段の3連勝に始まり、羽生名人がそこから3連勝をしての五分です。内容を具体的に追っかけているわけじゃないけど、すごい戦いです。・・・将棋に興味がない人にはわかんない世界だと思いますが、野球で言えばたぶん日本シリーズみたいなもんです。(~_~;)
 しかも、一局に丸二日がかりなんて知らないでしょう。(考えられないとも言う。)
 そして優勝賞金は?

 将棋好きの子ども、お父さん、お母さんが増えるようにたまに話題にしようと思いました。最近、「将棋ガール」というのもあるらしいし・・・。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アゲハの季節(6)

P1050664 7日、「そよかぜ」と「ゆうやけ」が羽化しました。世話をやいたゆうやけも無事に飛べるようになってて(・・・蛹がちょっと曲がっていたのでどうなるかと思いましたが)良かったです。(写真はそのゆうやけになります。)
 前蛹になった日を1日目と数え、そよかぜは15日目、ゆうやけは14日目の出来事でした。子どもたちに直接見せたいと思ったのですが、ビデオに撮って放すことにしました。ビデオを見た子どもたちは鮮やかな蝶になった様子をみて、すごい!と生命の激変に感動していました。
 「あさひ」は、まだ前蛹から4日目です。羽化する時って撮影できないかなあと模索中。(~_~;)(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

見に来てください、遊びに来てください! (2)

Photo_3ステージが近づいて来ました。
宿題を終えた子からオカリナの練習に熱が入ります。
特にオカリナを始めたばかりの4年生には指遣いと息の入れ方が難しい。
ぶちに聞いてもらいながら、本番で間違えないようにがんばります。


Photo_4リズムけん玉も練習しなくちゃね。
本番直前。
遊びの時間を返上して、いい演技ができるように一生懸命です。
どうせ見てもらうなら全部の技を成功させたい。
それには練習しかない!
汗をかきながら取り組みます。
5日、オカリナっ子に会いに来てください。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オケラ

オケラを見つけちゃいました!
花壇の手入れをしていたら、土の中からするするっと出てきたのです。
Photoああ、何十年ぶりかなぁ、オケラ。
かわいいなあ、もう会えないと思ってた。
オカリナ的に幻の虫の一匹がオケラ。
チョー大感激!ぶちと大喜び!
早速ぶちはアンサンブルメンバーに写メ付きの全体メールでお知らせしてました。
そして飼育ケースに土を敷いて子どもの帰りを待ちました。


Photo_2名前は「てのひらくん」。
初めて見るちょっと奇妙でユーモラスな虫に、こどもたちも驚いたりうれしがったり。
オケラって手にのせると指の間をあのモグラの手みたいな前足で掻き分けて入り込んでくるのがくすぐったくてかわいいんだけど・・・てのひらくんが疲れちゃうだろうから全員にその体験をさせるわけにもいかず。
こうやって大きな写真が出ている本のそばに置いてみんなで代わる代わる観察。
お迎えの父さん母さんたちにも見てもらいました。
大人たちも、子どもの時にオケラで遊んだことない、見るのも初めて、とのこと。
みんなが帰った7時過ぎ、
「明るいところに出しっ放しにされてさぞ困ったことでしょう、ごめんね。でも会えて嬉しかった。またね。」と元のところに放しました。あっという間に潜って行ってしまいました。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2011 | Main | July 2011 »