« January 2012 | Main | March 2012 »

オカリナスイートガールズ

Photo_2人数は少ないけれど、とっても存在感のある女の子たち。
お誕生日会で少女時代とAKBの踊りを披露してくれました。
週に何回か集まってはオカリナの下で(ぶちに周りを囲ってもらって)秘密練習をしてきたのでした。
高学年の女の子が振り付けとか歌とか教えたようです。

去年の6年生も女子チームをリードしてこんな風にみんなでAKBやってたなあ。
上の子たちを見ながら、次に続く子たちも、いいことは自分たちの活動に取り入れていくんだなあ。
スイートガールズの次のステージはいつかなぁ。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サイダーズとの土曜日

Photo6年生の卒業活動はずいぶん前から始まっていますが、そろそろ卒業の会に向けて準備を始めなくてはなりません。
ほかの子たちがいない時間に指導員と6年生がゆっくり話すにはやっぱり土曜日の朝でしょう。
ってことで、今年も8時半から朝ご飯サービス!
メニューは、餃子、玉子焼き、納豆と炊きたてご飯、お味噌汁。
なんだかみんな寝起き状態丸出しでぼーーーっとしていました。
ぶち「えっとさあ、普通に1時間目とか始まる時間でしょ。いつもこんなんなんだ!?」
子「え~~?えへへへ~ (´~`)。。。」
指「・・・だめだこりゃ。」
でも出された物はみんなたいらげ、ご飯や味噌汁のお代わりもして
9時からメインの話し合い。
最近の自分のこと、下級生たちと関わるときや帰りの会の発言で心がけていることなど、
言葉少なですがそれぞれの話を聞き合いました。
そのあとは卒業の出しものの練習。
また集まるからね~。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ビー玉ロードのこっち側

Photoビー玉ロードが盛り上がっているときのこっち側のフロア。
女の子たちはゴム段遊びに夢中です。
歌に合わせて足に絡ませ、解いていくやつです。
私が子どもの時は♪鍛冶屋(♪しばしもやすまずつちうつひびき~)の歌でやりました。
なので、オカリナでもそれです。
ゴム跳びもそうだけど、ゴム紐使う女の子のあそびが、とんと見られなくなりました。
面白かったのになあ。いつなくなっちゃったんだろう・・。
♪鍛冶屋も8年前に女の子たちに教えてあげてからずっと伝承されています。
でも1年に1.2回思い出したようにやるだけなんだけど。
そんなでも学童保育だとずっと伝えられていけるんですよねー。

お迎えの母さんが、
わたしはゴム紐二本で♪おさるのかごや♪でやったんだと教えてくれました。
それも楽しそう。


Photo_2これは・・・その翌日の午前9時半。
学級閉鎖2日目です。
彼は計算ドリルでお勉強中。

このあとで、あのビー玉ロードがものすごい進化を遂げるのですよぉ。
そして、指導員も一緒に3人でまたしても夢中になるのですよ・・。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ビー玉ロード

P1070294 天空の砦から太めのチューブをはわせ、ビー玉を転がせるようにしました。名付けて「ビー玉ロード」。(たまたまあったカーテンのリングランナーがチューブにぴったり。)ビー玉が動いていく様子が見られるのが面白い。スカリーノと組み合わせしたり、お椀でビー玉をキャッチできるか?などと、遊びが発展していく。学級閉鎖で朝から来てた子が一人でずっと遊べるぐらいおもしろいみたい。(^_^;)・・・ま、指導員も一緒に遊んだけど。P1070309
 ちなみにビー玉ロードと言う名前は、この子の発案。「いいなあ学級閉鎖」と昨日は何人にも言われていました。(~_~;)もっと長いチューブを買ってこよっと。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

天空の砦ができるまで

Photoロッカーの上の物をどけて、ガードと手すりを付けて子どもが上がって遊べるようにした。
子どもたちはとっても喜んだ。
でも、
ぶち「あの、上から覆っている白いやつ、あれじゃまだよね。」
さぶ「そだね、すれ違うときに首かしげながら遊んでるもんねぇ。」
ぶち「・・・・あれ、取ろっと。」
さぶ「おお~(そう言うと思った。)」

で、翌日のぶちはすごかった。
「あ゛~ 大工さんならどんな道具使うのかなぁぁぁっ」
とか言いながらのこぎりで、ごりごり。
場所が場所だけになんだか無理な体勢で無心にごりごり。
汗だらだらかいて「あっつー!」と降りてきて、
冷たい水をごくごく飲んでるときに撮った写真ですよ、これは。

昨日、学童保育の代表をしているというお客さんが県外からオカリナに来てくれました。
一歩オカリナに入ったとたん、
「わあ、ここは素敵ですね、とても。これはみんな作ったんですか?」
と、聞きました。

そうなんですよ。
狭いところをいかに楽しい居場所にするか。
子どもにとって魅力的なスペースを提供できるのか?
もうすぐ10年目を迎えるけれど、オカリナは日々進化しているのだ。
延べ床は少ないけど、子どもが遊べる面積はけっこう広いと思う。

お客さんは、帰りの会で、自己紹介をしながら子どもたちに
「みんなは当たり前のことと思っているかも知れないけれど、こんなにたくさん工夫してみんなのためにいろいろ作ってくれる指導員さんがいることを幸せなんだと思ってね。」
って話してくれた。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

天空の砦

P1070281 もう少し広ければ・・・といつも思っちゃうけど仕方が無い。(~_~;)でも工夫すれば、狭いながらも楽しい我が家的にはなるわけで、子どもの動きを見ながらどこかに改善する余地はないか?というのは常に思っていて実際に少しずつ改善してきました。
 今回はロッカーの上。「天空の砦」と命名しました。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

高学年旅行③

P1070235 普段の生活ではなかなかまとまった時間をとることができないから、旅行の中ではミーティングの時間を大切にしています。今年は主に誕生日会のことと、ショッピングモール、年間行事についての話し合いになりました。じっくり話し合いを持てることはオカリナの大きな力になるし、子どもたちの成長につながります。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

高学年旅行②

P1070150 ななほしさんコメントありがとうございます。パンフレットなどに歌舞伎の町という表現が使われてて、気になっていたのですがそういうことだったんですね。(^_^;)宿舎に泊まっていた地元の人が、子どもたちがたくさん来てくれたことを喜んでくれて、祭の時にまた来てほしいと言っていました。そんな時は歌舞伎の上演があるんだろうと思います。行ってみたいなあ。P1070135
 写真は行く途中に寄った長瀞で、ぽっかぽっか船(豆炭アンカが入っているこたつが船につんである)に乗ったところ。船頭さんもおもしろく、大きなつららが見られたりして面白かったです。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

高学年旅行①

P1070162 連休の土日、高学年旅行に行ってきました。今年は埼玉県の小鹿野町。(奥秩父と言う方がわかりやすいか。)写真はさらに奥、パワースポットと言われている三峯神社での一枚。(遠かった。)
 毎回、天気が心配なんだけど今年は二日間とも天気を心配せずに行動できて良かったです。とりあえず、一報。(ぶち)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

スケート

P1070083 今年も恒例のスケートに行ってきました。(毎年同じような時期に行くので、今年も中野島学童さん、横浜の学童とも一緒でした。)生まれて初めてという子もいましたが、転んでもめげずにがんばれるのは、やっぱりオカリナの仲間で行くからかなと思います。(^_^)
 すごく寒い日だったのですが、楽しい一日でした。(ぶち)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« January 2012 | Main | March 2012 »