« February 2012 | Main | April 2012 »

ドッジボール大会

年度末は学童保育ドッジボール大会も恒例の行事。
卒業と進級を祝う会の練習や準備をしながらのドッジボール練習はなかなか時間が取れず、しかも雨が降ったりして、ドッジボールリーダーの子たちはちょっとやきもきしていました。
Photo当日は晴れ。
9年連続グランドで開催できています。
低学年チーム。
円陣組んで気合いを入れます。
3年生「絶対勝つぞ!」
みんな「オーッ!!」
目指すは金メダル。
前年度は優勝を惜しくも逃しています。

Photo_2練習の時にいろいろ考えていた作戦は実戦になるとそううまくいきません。
ライバルチームに1セット目を取られて焦る選手たち。
「ボールから目を離すな!」
「おちつけー!」
「逃げ切れーっ!!」
高学年の声援も聞こえてきます。
指導員の叱咤もね。(^_^;)

で、全勝して優勝できましたよ。


Photo_3高学年の試合を大声で声援。
どうして相手チームは強そうに見えるんだろう。
「ボールはやっ!」
「あのパスカット、すげー!」
それでも2連覇中のオカリナ高学年は強かった。
頼もしいプレーに思わず拍手と歓声。

Photo_4しかし・・・今年全勝はできず・・・・。
最後の相手にフルセット。
それでも決まらず、1分間の延長の末・・・僅差で惜敗。

先輩達の思いを継いで、3連覇を狙っていたのに。
思いもよらない結末に言葉少なに集まって座り込む。
そしてぽつりぽつりと敗因を振り返っていた。・・・・らしい。(^^;)

(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

卒業生へのプレゼント

Photo_2できあがりました!
卒業生に贈る、子どもたちからのメッセージ集。
今年の表紙です。
全部アンサンブルメンバーの手作り。
毎年すばらしくて感激します。
そのまま卒業生の手に渡ってしまうので、もったいないなあ、みんなに見せたいなあ、と思っていました。
今回はチャンスがあったので、あんまりよく撮れなかったけれど、紹介します。


2Photo_6
中の1ページ1ページも、全部飾られてます。

メッセージは子どもたちが卒業生ひとりひとりに宛てて書いたもの。
その6年生との思い出を書きました。
メッセージ週間を作り、1日ひとりに書くことにして、じっくりと取り組みました。
つきあいの長い高学年などは、細かい字でびっしりです。

毎年6年生に書いてきたメッセージ。
今年は自分達がもらう番となったサイダーズです。
もちろん6年生同士も書きます。


Photo_4Photo_5
ここは指導員のページ。(*^_^*)
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

3月21日

Photo学校の卒業式が終わり、6年生が朝からやってきて活動です。
ほかの学年の子たちは学校。
卒業の会で読み上げる作文も2度目の書き直しに入りました。
さらっと下書きしたときには気がつかなかった自分の思いや、仲間との会話を付け加えていきます。
静かに鉛筆を走らせます。
ずっと前のことを思い出すときはじっと考え込んだりもしています。


Photo_2今日のおやつはみよママのクレープ。
6年生の男の子のリクエスト。
卒業前に好きなおやつをクリエストできることになっています。
生クリームの上にイチゴとパインとバナナをのせてチョコシロップもかけてくれました。
生地を人数分焼いてくるのは大変だと思います。
でもこどもたちがおいしそうに食べているのを見てすごく喜んでいるみよママです。

Photo_3卒業も近い。
一緒に人生ゲームしようよぉ、と低学年の女子達に誘われた。
この子たちよりは少しだけ人生を知っているはずであったが、あっという間に莫大な借金を背負い込んでしまったようだ。
めっちゃ笑われてしまった。
にがっっ!

Photo_4サッカー盤は男子に人気のボードゲーム。
ずいぶんたくさんの子たちと遊んできた。
ケンカになっちゃうこともあったなあ。
卒業したら、もうこんな風にはできなくなっちゃうね。
低学年を相手に、いろいろおもしろいことを言って笑わせたりして。
でも自分は負けもるのかと真剣。


Photo_5日曜日の羽生さんと渡邊さんの対決をテレビで見ていたオカリナっ子。(ぶちが感激してた)
将棋部主将の立場もあとわずかで交代だ。
卒業前にたくさんの子と対局したいと思っているのかも。
今日も何人かと指していた。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

直人の卒業式

直人が中学校を卒業しました。
1年生の時の担任の先生が、ついに教室で会うことができなかった直人を3年間ずっと受け持ってくれたのでした。
3年間、その先生のクラスには直人の写真があり、クラスの仲間たちは直人と一緒に過ごしたのでした。
自然教室も合唱コンも、修学旅行も。

卒業式が終わり春休みに入っていた中3の仲間たちが昨日、教室に集まって、先生たちも一緒に直人だけの卒業式をしてくれたとのこと。
直人の卒業証書や卒業アルバム・文集を直人のお母さんが見せに来てくれました。

卒業おめでとう、直人。
すばらしい出会いがあった3年間だったね。

卒業後は直人の夢だった象遣いの勉強をしに、タイに行くのかなあ。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アンサンブルな人々(42)

Photo_7サイダーズ卒業活動の朝。
今週も雨の土曜日となりました。
しかも大雨。
活動開始時間のちょっと前、3年生のお母さんが揚げたてのコロッケと食パンを抱えてやってきました。
「今日は朝食なしって(昨日のオカリナ通信に)書いてあったから」
まだほかほかあったかい、どっさりのコロッケ。
きっと途中で思いついて買ってきてくれた食パン。

Photo_8もううれしくて、すぐにコロッケサンドを作りました。
お母さんの髪の毛やコートの背中が、雨でたくさん濡れていたのが心に残ります。
休みの朝に、6年生たちのお腹の中を想像してコロッケを揚げてくれる様子を思うと、じんわり幸せが沁みてきます。


Photo_9オカリナの練習も終わり、卒業の作文の下書きを始める頃、コロッケサンドは
オーブントースターで、カリッ・サクッ・ふわって感じになり、何ともいい香り。
朝ご飯を食べてきた子たちも、食べる食べる!!って、みんなでおいしくいただきました。
オカリナならではの“親ごころサンド”


Photo_10こどもたちが帰った午後からは、卒業と進級を祝うの会実行委員さんたちが
6年生にプレゼントするメッセージ集を作りに来ました。
子どもたちひとりひとりが、卒業生宛に書いたメッセージカードを1ページずつ、貼っていきます。


Photo_11Photo_12
どのページも、手作りの切り絵や、クラフトパンチで抜いた模様で本当に素敵にデコレーションされてあります。
これも、毎年卒業生に贈られる、みんなの心が詰まった宝物。
世界に1ページしかない、仲間ひとりひとりからのメッセージ。
世界に一冊だけの、あなたへのメッセージ集。


嬉しいね、サイダーズ。
たくさんの親たちに、こうやって可愛がられ、育てられてきた。
お母さんがいっぱい。
お父さんもいっぱい。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

サイダーズとの土曜日③

サイダーズとの土曜日。昨日見たテレビ話題から普段何を見たり、録画しているか?なんて話題になりました。
試しにNHKの将棋講座見ている人いないの?と聞いてみたら、いました。(*^_^*)現、将棋部主将がお父さんとNHK杯(1時間半もプロが戦っている様子が見られる)も見ている!とのこと。
明日は羽生さんと渡辺さんの決勝ということも知ってました。

あしたのNHKの将棋は、1年間続いたトーナメントの決勝です。しかも羽生二冠と渡辺二冠の対戦です。スポーツ観戦するよりおもしろいと僕なんかは思っちゃうんだけど・・・。(^_^;)(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サイダーズとの土曜日②

Photo2度目の朝ご飯付き卒業活動!
冷たい雨が降る中でしたが、ちゃんと全員集まりました。
焼き肉とシュウマイ、具だくさんの味噌汁で朝からガッツリ。
集まったばかりは、相変わらずボーッとしていても、一緒にご飯食べるとだんだん話も弾み始めます。

今日は先にオカリナの練習から。
巣立ちにふさわしい、素敵な曲です。
けど、まだまだまだまだ練習が必要。
極秘だから普段は時間がとれない。
集中して練習しよう。
下級生やお世話なった人たちに、卒業の会ではいい音色を聞かせようね。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

新しい遊び

2年生の女の子が
「うちのお母さんが子どもの時やってたんだって。」
そう言って、女の子たちに、新しいゴム段遊びを教え始めました。
Photo「グー、パー、グー、踏んでー・・・」
高学年の子たちも、その子がやるのを見ながら、ふむふむ、楽しそう!
やってみたい!やろうやろう!
さっそく始まりました。
みんな夢中で跳んだりはねたり。
上級生に一生懸命教えた甲斐があり、2年生、うれしそうでした。
家で鍛冶屋を練習していたら、お母さんが教えてくれたそうです。


Photo_2また一つ、遊びが増えました。
オカリナで覚えた鍛冶屋をうまくなりたくて、家でもやりたいとお母さんに話したら、輪ゴムをたくさんくれたのかな。
それをつなげて練習している娘を母は笑顔で見ていたんだろうな~。
で、ある日、母は子どもの時の遊び方を教えてあげたんだと思います。
昔からの遊びが、娘を通じて今、こうしてオカリナっ子たちに伝わりました。
これからきっと、ずっとオカリナで女の子から女の子へと伝えられていくでしょう。
・・あ、男の子も、かもね。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

3月7日

Photo今年度最後のショッピングモールの日。
みよママは初めてのスイーツを3種類も用意してきてくれました。
「今まで出したことのないおやつを出すね。」とみよママが言っていたのを覚えてる子もいて、すごく楽しみにしていました。
ここはショッピングモールの3つのお店の一つ、ずぶろく屋です。
おもちゃと駄菓子以外の楽しめる物を売ってます。
6年生は、貯金を全部下ろして最後のお買い物を楽しみました。


Photo_2ショッピングモールも終わり、班活動も帰りの会もおわり・・
さあ、好きなことして遊ぼう!
砦をこんな風に置いておくと、いつの間にかその中で対局が始まっていたりします。
6年vs1年と4年vs3年。
どっちが勝ったのかなー。


Photo_3砦のこっち側では今流行のサッカーホッケー。
1年の男の子も、この時間を心待ちにしています。
5年生がチーム分けをしてキックオフ(?)
もう夢中です。
珍プレーにお腹を抱えて笑い、ナイスセーブに沸き、汗びっしょり。
今日は女の子の姿がありません。
だからなのか分かりませんが、次第におふざけとラフなプレーが目立ちはじめ・・・

Photo_4ちゃんとこの遊びを楽しみたくて
「だめだよっ!」「反則しないで!!」
と大声で訴えていた3年生が、ついに悔し&悲し泣き。
みんなで集まって反省タイム。
「・・ごめんな・・。」
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

3月になりました

Photoいつもよりちょっと取り組みが遅くなってしまいましたが、今年も新1年生に手紙を作る時期がきました。
4月から自分たちの班に迎え入れる新1年生宛てに、班ごとに工夫して作ります。
おやつの後、テーブルを囲んで作業をしていましたが、今日は6年生が3年生と遊ぶ日だったので、時間で区切りを付け、それ以外の子たちが続きをやってます。


Photo_2で、こちら側では3年生VS 6年生がホッケーサッカー(最近こどもたちが作った遊び。・・・あれ、サッカーホッケーだったかも・・(~o~))を楽しんでいるところ。
(格闘マットの色分けをうまく使ってゴールエリアを決めたりしてますよ。)

6年生はどの学年とも2回ずつ一緒におやつを食べて遊ぶ日を予定してくれています。
“サイダーズとシュワシュワ過ごそう”とネーミングしました。

6年生を送り、新1年生を迎える春です。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

つまり

Photoいきなり何の写真かと言えば・・・
将棋でもなく、女の子から配られたチョコでもなく・・・
そう、けん玉です。
自主学童の指導員会っていうのがあるんですが、そのときに、けん玉大会でオカリナっ子が強いのはどうして?
いつ、どんな練習しているの?
と聞かれ・・・
いつ練習・・・どんな風に練習・・・・うーん・・。
と、ぶちと顔を見合わせた。

オカリナ的国技ですから。
とりあえずロッカーからマイけん玉持ち出してけん玉カードなんかで暫く遊び、
そして次の遊びへと。
いつも心にけん玉、ちがうちがう
だいたいいつも傍らにはけん玉。
つまりこういう感じです。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

オレたちと楽しんでクレヨンズデー!

5年生はクレヨンズ。
進級するまでの学年目標は
「(6年生が卒業するまでに)みんなをまとめられるようにクレヨンズで企画を作る」
ってことで、ひと月前から準備を始め、4年に一度の2.29にこの日を開催しました!
Photoぶちが報告したとおり、まずは公園で雪遊びをするプログラム。
そして3人の子が読みきかせ。
自分たちで絵本をチョイスしました。
落語絵本の“まんじゅうこわい”を選んだ子もいました。
落語家っぽくてなかなか上手でした。
この子は“せんせい”
「保育園の頃の先生のことを思い出してください」
と言って読み始めていました。
みんなよく聞いています。

Photo_2これはおもしろ科学実験。
みんな興味津々。
でんじろう先生ばりの白衣は養護教諭をしているお母さんに借りました。
手品もあり、指導員とコラボの魔術(?)もあり、オカリナっ子たちをたくさん楽しませてくれました。

Photoこれは前日のリハーサルの様子。
こんな風にして何度か5年生だけで下に集まり、自分の演目を見せてアドバイスし合ったりしていたのでした。
読みきかせや実験を、家で練習して来る子もいました。
1年生にもわかるように読む、6年生にネタバレしないように披露する。
異学年の中で毎日を過ごして5年目。
「いろんな学年のいろんな子がいる。」
子どもの仲間理解ってことなんだろう。
(大人の世界には児童理解なんて言葉があるけどね。)

6クレヨンズデー、大好評のうちに終了!
5年生、お疲れさまでした!!
もうすぐ6年生だね。
あなたたちも本当に大きく頼もしくなった。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雪!

P1070326 クレヨンズ(5年生)企画のクレヨンズデー、プログラムの最初は「遊んでクレヨン」。前日の天気予報だと雪ということで、本当に積もったら雪遊びをしようということになっていました。予報通り朝からの雪!しかし、予報通りにだんだん雨っぽく・・・。
 でも、雪遊びのチャンスはたまにしかない。どろんこにもなったけど楽しんだのであった。・・・遊んだ後がちょっと大変だったけど。(^_^;)(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2012 | Main | April 2012 »