« 4月6日 | Main | 4月9日 »

獅子王戦百壱番勝負

P1070744 将棋部主将をやりたいと申し出た二人が、決定戦として行ってきた獅子王戦101番勝負。(ちなみに獅子という駒が中将棋にある)できる時に1日一勝負。対局時計を使い、持ち時間各10分で、切れたら一手30秒以内の秒読みが基本的なルール。昨年の10月4日から始まり、90番目で決着がつきました。

 写真は今日の対局後の一枚。負けた背中はむせび泣く背中です。今日の対局は二歩で負けとちょっと残念な内容でしたが、そこまでの将棋の内容は良かったです。二歩負けも101番勝負の最初の方には何回かあったけど、後半はぜんぜん無かったんです。(秒に追われてしまった感じ)

 ちゃんと作戦を立て、負けたら反省を二人は繰り返してきました。本当に強くなりましたよ。今日の気持ちを書いておこうと、二人は作文を書きました。負けた子の作文です。(^_^;)(ぶち)

「時がたつとともに実力が上がる」
 10月4日にはじまって、90回。ぶちに「しょうぎやめたら」とか言われて、くやしくて、たくさん家でお父さんと将棋を指しました。
 最初は、四間飛車と言うかたちでしたが、三間飛車にして、がんばりました。でも、4月7日(土)なんと二歩でまけてしまって、51勝39敗が山たく、39勝51敗で負けました。
 でもこれからは、山たくのために、将棋の手伝いをします。でも、大会では、いくら山たくが10勝してたって、負けません。山たくに負けて主将の座をとられたけど、大会では優勝するのでぜひ応援してください。毎回、山たくと獅子王戦をするのが楽しかったです。負けても、負けても、がんばります。山たく、そして応援してくれたぶちさぶありがとう。

|

« 4月6日 | Main | 4月9日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 獅子王戦百壱番勝負:

« 4月6日 | Main | 4月9日 »