« オカリナキャンプ2012④ | Main | 8月16日 »

再会

今年のスタートは苦しいことが重なった。
こどもたちがいる時間以外は寝るまであれこれ考えていた。
目が覚めると、何か黒いずっしりとしたものが、頭の上から目の奥を通り、のどに引っかかってゆっくりと胸に納まる。
毎日それが続いた。

そんなとき、思いも寄らないメールが届いた。

ずっと以前、河原町小学校に勤めていた松下先生ですか?

なつかしいなつかしいその名前の主は、数日後、午前中のオカリナに電話をくれた。

憶えていますか?

憶えていますとも!

会えませんか、当時から仲良くしている友だちも会いたがってます。

うん!うれしい。

再会の場所はとても雰囲気のいい、素敵な居酒屋だった。
握手をして笑い合うと、30年前の男の子の笑顔が記憶の中によみがえる。

よく憶えていてくれたね。

先生こそ。

私は絶対忘れない。だって教師になった、一番最初の教え子だもの。

探し出した古い名簿を見せる。
彼は遠足の時の集合写真を。

6年間で一番心に残るクラスでした。

3年5組、第二校舎の一番上の教室だったね。
みんな本当にかわいかった。

次の年も持ち上がって欲しかったのに違う学年にいっちゃって、悲しかったです。

2年間はクラス替えがなくて、持ち上がりが当たり前みたいな時代だったものね。
私、新任のくせに校長室に談判に行ったんだよ。何で持ち上がらせてくれないんですか、って。

えっそうだったんですか。

もう1人はクラスは違ったけれど、その当時のことを、こども目線で実によく憶えていて、次々に懐かしい映像を思い起こさせてくれた。

でも先生、変わりませんね。

いやいや、すごーく年取ったから。

彼の妹を受け持った。

先生にお会いしたこと、妹にも話しますよ。

懐かしい、うれしい、素敵な時間はあっという間に過ぎた。

新卒で初めて受け持って子たちだもの。
初めて私をせんせいって呼んでくれた子たちだもの。
私を先生にしてくれたのはあなたたちと母さん父さんたちだもの。
私には忘れられない。

だけど3年生だった子どもたちには、担任が新任かどうかなんて関係ない。
それでも憶えていてくれた。
名字も変わってしまったのに、それでも思い出して、探し出して、会いたいと言ってくれた。

僕たち、もう四十ですよ。こどももいるし、いいオヤジですよ、と笑った。
2人とも、優しそうで立派なお父さんになったね。
だけどいくつになっても、かわいい大切な子たちだ。

また会いましょう、と言うふたりの手を握ったとき、思わず頭をなでなくなっちゃった。
お元気で。
違う場所で違う日々を過ごしていても、時折互いを思い起こすことがあるだろう。
もしかしたら同じ瞬間かもしれない。
きっとそうに違いない。
それはなんと心躍ることか。

ふたりへ
30年ぶりの再会からちょうど2ヶ月が経ちます。
なんだか30前の自分にも出会えたみたいでした。
あの日から私の胸の中身が少しずつ入れ代わっていった気がします。
人が出会うってやっぱりいいことなんだ。

ありがとう。
(さぶ)


|

« オカリナキャンプ2012④ | Main | 8月16日 »

Comments

 先日はありがとうございました。
再会出来てとても嬉しかったです。
機会を作ってくれた小学校以来の
親友にも感謝しています。
私も自身のブログへ綴ってありますので、
良かったら右下のTAKUYAをクリックして ↓
ご覧になって下さい。

Posted by: TAKUYA | August 16, 2012 13:21

ブログ、読ませてもらいました。
どうもありがとう。
卒業アルバムに書いたこと、ちょっと思い出しました。
初めて受け持った学年が卒業を迎える、そのときの気持ちを思い出しました。

団地のお祭りの記事も懐かしくてじーんとしました。写真、見入っちゃった。
まだ続いているんだ、来年は行ってみたい!って思いました。

半世紀を生きてきましたが、思い出したくないことよりも、思い出したいことの方がたくさんあるなあって気がつきました。
会えて本当によかったです。
30年前も、2か月前も。
体に気を付けてくださいね。

Posted by: まつした | August 18, 2012 12:36

先日はありがとうございました。
奇跡の再会からもう2ヶ月なんですね。

実直で優しい先生そのままでしたね、
クラスの皆が大好きでした。

僕も小2の子を持つ親となり、
両親や先生達の苦労が少しだけ分かったような気がします。

お忙しいとは思いますが、お身体ご自愛下さい。

Posted by: 3年5組 松下級 | August 18, 2012 18:41

すべてはあなたからのメールで始まりました。
再会っていうプレゼントをありがとう。

河原町小学校はなくなってしまったけれど、あのとき私たちが確かにあの場所にいて、
大声で笑ったり歌ったり、時には泣いたりしながら、かけがえのない日々を過ごしたことはなくならない。
3年5組に乾杯!

お子さんにもそんな出会いがきっとあると思うとまた子育てが楽しくなるね。

またいつか、懐かしい話やこれからの話をしようね。

Posted by: まつした | August 20, 2012 00:08

TAKUYAさんうらやまし~~!
先生に逢えたなんて!

私は河原町小学校の
昭和57年度の2-5と
昭和58年度の3-2で
先生にお世話になりました。
先生が結婚しちゃうって聞いて先生の前で泣いて困らせちゃたっけ!(笑)

今年は大雪の日がありましたが、
3年生の時、30cm積もった雪で先生と
雪合戦やかまくらを作ったのを
思い出しました。

人生の中でいろいろな先生に逢ったけど、
(私も時々先生と言われたますが。w)
一番好きな先生。逢いたいなぁ。

Posted by: しのぶー | February 14, 2013 20:56

しのぶちゃん!
しのぶちゃんだ!!
コメントありがとう、元気なんだね、うれしいです。
直人の時にも励ましのコメントくれたね。
河原町小学校、私の原点です。
子どもたちにも、父ちゃん母ちゃんたちにも育てられた。
なんか・・とても大切にしてもらった。
同僚の人たちも面白い人ばかりだった。
子どもっていいなあ、親っていいなあ、先生っていいなあ、学校っていいなあ!
で、私が私になった。
今は学童っていいなあ!!
だよ。(^^)
しのぶちゃん、会いたいよ。
大雪の校庭で走り回った。雪が積もったのに九九なんてやってらんないもんね。
教室に帰って真ん中にあるでっかいストーブをみんなで囲んだ。
みんな笑ってた、楽しかったね。
実は今でも雪は大好きで、積もるといいなあと思ったりするの。(大ヒンシュクですが。)
学級文集、探して読んでみようかな。


Posted by: うすだえいこ | February 15, 2013 09:48

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 再会:

« オカリナキャンプ2012④ | Main | 8月16日 »