« 考える | Main | 円くなる »

川崎学童保育将棋大会

Photoってことで、今年の大会報告です。
大人も子どもも合わせて22人が参加。
中野島学童からも合わせて5人が来てくれました。
AブロックとBブロックに分かれての総当たり予選から。
予選で10人と対局します。
「よろしくお願いします」
「負けました」
「ありがとうございました」
ずっと正座で指せる子はなかなかいませんが、礼儀はきちんと。


Photo_3今大会から大人も平手での勝負となりました。
平手で子どもには負けられないからけっこう必死だった、とあとから聞きました。
参加してくださってありがとう。
ひとりひとりに敬意を払ってくださって。
みんなうれしかったと思います。

Photo_2決勝トーナメントは8人で。
結果今年の優勝と準優勝はおとなたちにとられてしまいましたが、3位はオカリナの主将が死守。
全敗だった1年生たちも来年も絶対出る!
と言っていました。
中野島の子どもたちもまた絶対に行く!
って言っていたとのことです。
次の対局を楽しみに、腕を磨いてまた会いましょう。
中野島学童にも将棋部があるんですよね。
すてき。
(さぶ)

|

« 考える | Main | 円くなる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 川崎学童保育将棋大会:

« 考える | Main | 円くなる »