« 梅雨の時季 | Main | 宿題 »

そらをあるくしろいぞう

ななほしさんの読み聞かせ。
6月は
“そらが さびしがって なきだすと         
         あじさいも「もらいなき」します・・・・・”
の のはらうた で始まりました。
あじさいみきさん、ひさしぶり。
直人とお別れしたあの梅雨の頃を思い出します。

Photo それから白いゾウのお話です。
象使いは悪い王様にいわれて白いゾウに無理な命令をしなければならなくなってしまいました。

みんなじっと聞いています。
直人も聞いています。
白いゾウが崖から落ちてしまったらどうしよう・・。


Photo_2けれどゾウは落ちたりしませんでした。
象使いを乗せて、優しい王様がいる国へ空を歩いて行ったのでした。

ゾウがでてくる絵本を見つけたのよ、とななほしさんは言っていました。
直人、嬉しかったと思います。

帰りの会で、直人の話をしました。
直人、聞いていたと思います。
ななほしさん、ありがとうございました。
(さぶ)


|

« 梅雨の時季 | Main | 宿題 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference そらをあるくしろいぞう:

« 梅雨の時季 | Main | 宿題 »