« そらをあるくしろいぞう | Main | 低学年活動 »

宿題

11年生の音読は
“おむすびころりん”
ひらがなプリントが終わると
「聞いて!」
と音読カードを持ってやってきます。
「ふたりでよむね。」
大きな口を開けてかわいいです。

入学したての頃は、上級生たちが宿題やっているのを見て
「いいなー。早く算数のしゅくだいやりたいなー」
って言ってた1年生。
けど、今じゃもう
「あー、めんどくさー」
とかぼやいてます。(~o~)


6その1時間半後。
6年生の音読は狂言“柿山伏”です。
(私が教えていた頃はずーっと“ぶす”でした。)
高学年は一単元が長いので、ものすごい早口だったりします。
指「えとさー、何言ってるかわかんないんだけどー。」
6年「いいんだよ、これで。」
早く遊びたいのに、まだほかにも漢字練習とかどっさりあるし。
まあ大目に見るか。

最近、音読じゃなくて黙読っていう宿題も出るんだけど。
指導員は聞くんじゃなくて本人の目の動きとかをチェックすればいいのかしら。(^_^;)


Photo5年生「ねーねー、靴下に穴開いちゃった。」
開いちゃった?
指「開いてるやつをはいてきちゃったんでしょーが。今開いちゃった。みたいに言うんじゃありません。」
みんな「でかっ!」
指「面白いから写真とろっと。」
でもこれ、靴下履いてるって言わないからね。

・・・こういう穴の開き方、たまに見るけど全部男の子ですね~。
穴の開き方が何かオカシイよ~。

そうだ、早く宿題やりなさい。
(さぶ)


|

« そらをあるくしろいぞう | Main | 低学年活動 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 宿題:

« そらをあるくしろいぞう | Main | 低学年活動 »