« 8月13日 | Main | オカリナキャンプ2013 ⑩ »

オカリナキャンプ2013 ⑨

ニジマスのつかみ取りはこどもたちに人気のプログラム。
毎年見逃せない大捕物帳が繰り広げられて楽しい。
でも・・なぜ取るのか?
食べるからでしょー。
そう、ニジマスの塩焼きが二日目のおやつ。
Photo_2Photo_3
おいしく食べるためには・・はい、自分で捌きます。
前もって説明してあっても、1年生にはこんなこと想像もつかないんですが。
それでも上級生達に
「気持ち悪いとか言ったらだめだよ。」
「大丈夫、こわくないよ」
などと励まされ、おそるおそるさっきまで元気に逃げ回っていた魚にさわります。
しっかり包丁を入れてはらわたや血合いを取り除き、きれいに洗ってから塩を塗り込む。
2年生もまだ新米の内に入るかな。
「かわいそう・・」とつぶやく子もいます。
ちゃんときれいに捌いてあげて、そのあとおいしく食べること。
そうすればかわいそうじゃないんだ。

Photo_4高学年になると、もう手伝いは要りません。
今まで教えられてきたとおり、落ち着いた様子で小さな命と向き合います。

キャンプでは一人一人の成長がものすごく感じられますが、この魚さばきもそんな場面の一つ。

お父さんたちが、いい炭で美味しく焼いてくれたニジマスを前にして言う「いただきます」 は、いつものとはちょっとだけ違うかもしれません。
(さぶ)


|

« 8月13日 | Main | オカリナキャンプ2013 ⑩ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference オカリナキャンプ2013 ⑨:

« 8月13日 | Main | オカリナキャンプ2013 ⑩ »