« 第2回 雨をふっとばせ! | Main | 四季の母 10月 »

臨時休校の日

そして台風26号が吹き荒れた水曜の未明。
暴風警報の発令により、市内の小中学校は休校となりました。
学校が休みならわくわくプラザもお休みですが、オカリナは朝8時半から開室します。(ちょっと宣伝)
指導員はそれより早くに出勤、内外に被害がないか確かめました。
こどもたちは強風の中、父さん・母さんと一緒に登室です。

休みを取った親もいるので、いつもよりは少ない人数のオカリナでした。
Photo_11学習タイムが終わると、高学年はさっそくバザーの準備。
きれいなトンボ玉をいただいたので、お守りを作ることになりました。
トンボ玉に付ける木に穴を開けているところ。
ドリルを使うのは初めてでしたが、慎重に上手に開けていました。

Photo_12木に文字を書きます。
お守りにふさわしい縁起の良さそうな漢字2文字の言葉を考えました。
で、“健康・金運・幸福・開運・合格・大吉・安全”の七種類に。
「健康って画数多いよねー」
「しんにょう、むずっ!」
技術はどうあれ気持ちは真剣。
願いを込めたので、きっと御利益あるはずですから、どうぞごひいきに。(^_^;)
ニス塗って仕上げたらまた紹介しようかな。

Photo_13午後からはべっこう飴を作りました。
季候が良くて時間があるときに、一度やってみたかったんだ、べっこう飴。
みんなで作ると楽しいし、おいしい。
人数が多すぎても大変なので、今日が絶好のチャンス!

えっべっこう飴って自分でつくれるの?
やるやるやるやるやる!

ホットプレートの周りに集まってきました。
できあがったら食べていい、と知り、ぶちの説明を心の耳で聞きまくる人たち。
ドキドキが聞こえてくるよー。

Photo_14さあ、やってみよう!!
いえーいっ!
砂糖壺が回ってくるのが待ち遠しい。
ホットプレートは熱いからね-。
それにホイルのお皿って、実は真っ平らになっちゃうんだからねー。
ぶち「たくさんのお砂糖にちょっと水を入れただけでこんなに全部水みたいになっちゃうのはどうしてでしょーか!」
子・・・わからんがはやくたべたいっ!


Photo_15できたできた。
1年「おいしいけどお砂糖の味しかしない」
・・・・砂糖と水しか使ってないしね・・・
5年生「形も色も違うけど、こどもまつりで売ってたヤツと同じ味がした」
透明なのと濁ってるのと、鼈甲色になったのと。
どれもおいしくてみんな夢中でした。


Photo_16それに今日はみよママデー。
ひじき、小エビ、しらす、梅が入った高級ふりかけ(もちろんいただき物)をたきたてのご飯に混ぜて炒り卵散らして、おやつサイズのおむすびができあがりました!
ジャガイモのお味噌汁の味噌はオカリナで作ったやつ。
子「あー、今日来て良かったー!」

Photo_17そうじのあとでモシカメバトルをしていたら、卒業生がお母さんとバザーの提供品を届けにやってきたので急遽飛び入り参加。
三段の腕は衰えていません。最後まで(10分間くらい)続けていました。
うーん、すごい。
そういえばこの子って5・6年の時に両手でモシカメやってたっけ。
またきてね。

臨時休校になったときにいつでも必ず開室できるのかと聞かれれば・・・
災害時には何が起きるか分からないので、私たち指導員もいつでも必ず駆けつけられるわけでもありません。
停電だったりしたら、いろいろ不自由なことになるから保育できないです。
でもこんな日でも仕事を休むわけにはいかない父さん母さんが絶対にいるし、こんな日に子どもだけで留守番しなければないのなら、何とかしたいと心から思うわけです。
(さぶ)

|

« 第2回 雨をふっとばせ! | Main | 四季の母 10月 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 臨時休校の日:

« 第2回 雨をふっとばせ! | Main | 四季の母 10月 »