« October 2013 | Main | December 2013 »

11月28日

山梨のおじちゃん(母の弟)からリンゴがたくさん送られてきたので先週ジャムを作りました。
それで今日のおやつはトーストのリンゴジャムのっけ にしようと思ったら
ぶち「アップルパイにすればー」
ええ~・・・
Photoいきなりの路線変更です。
冷凍パイ生地ってのがあるのは聞いてたけど。
けっこう簡単とも聞いていたけど・・
初めてのチャレンジは緊張しました~。
とりあえずなんとかなったので、またパイ生地でなにかしてみようかと思います。


Photo_2今日から新しい盤を使えることにしたので、さっそく出してきて感触を味わっていました。
大きめの新しい盤は、少年棋士たちにはとてもうれしく気持ちがよかったようですよ。
大切に使おうね。


Photo_3台所では・・どんぐり仕事。
いっぱいありすぎて、まだ刻み作業が終わっていません!
2年生と1年生がお手伝いに来ました。
ちょっと硬い身に包丁を立てると遠くにとんじゃったりするんだよね~
台の上はすごいことになりましたが、助かったよー。
来週こそ石臼ひきたいよっ!!
(さぶ)

★★11月30日(土)は新1年生の入室説明会です。ぜひオカリナに来て、学童保育の話、聞いてみてくださいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

順位戦11月大会

順位戦が昨日終わりました。
11月大会の様子から。
Photo_2順位戦は実力別5ブロックでのリーグ戦です。
女子はまだ将棋にそれほど慣れていないこともあり、B2以下のクラスからのスタート。
駒の並べ方や動かし方が分かるだけでもすごいよ~。


PhotoA級の対局です。
このクラスで優勝した子が名人の称号を与えられます。
初代名人は6年生の将棋部主将でした。
みんな実力がついてきている中で全勝優勝はさすがです。
それぞれのクラスの優勝者には表彰状もわたされ、うれしそうでした。

Photo_3ぶちは順位表も用意していましたよ。
母さんや父さんたちも、順位戦には関心を持ってくれています。
母「これで決まりですか?」
指「これは予選の順位。全部の対局が終わって結果が出たら正式に並び替えまーす。」

各クラス、上位二人が昇級し下位の二人が降級という厳しい入れ替え制。
実はもう並べ替えてあり、こどもたちの思いも様々。
次回の昇級や名人を狙ってまた精進することでしょう。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

順位戦

子ども将棋大会のあと、全体の棋力をあげたいと、オカリナ将棋部は順位戦を始めました!
まず、予選を行い、A級・B級1組・B級2組・C級1組・C級2組にクラス分けをしました。
今は11月大会として各クラスのリーグ戦をやっています。
A級1位は、次の順位戦まで名人となります。
かっこいいクラス分け表もぶちが作りました。そのうち紹介しますねー。

Photo_5そして盤駒のセットを新たに購入。
今まで使っていた盤の蝶番が緩んできたりしてたのでぶちは気になっていたらしいです。
いろいろ探したら、裏が布張りの折りたたみ式盤を発見。
金具がないから完全フラットになるのが気持ちいい。


順位戦はほとんどのオカリナっ子が参加しています。
ということはほとんどの子が将棋を指せるってことなんですよね。
すごい。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ベーゴマを削る

宮田さんが1年生たちにベーゴマの削り方を教えに来てくれました。
Photo_2Photo_3
ベーゴマはそのまま使ってもいいけれど、バランスよく削ると強くなります。
2年生以上の子たちがよく削っているので、1年生も早くやってみたかったんだよね。
で、宮田さんに来てもらいました。
初めて紙やすりを使う子どもたち。
ベーゴマの持ち方と紙やすりへのあて方なんかをレクチャーしてもらい、一生懸命ゴリゴリやっていましたよ。

Photo_4宮「先をとんがらせるんだよー」
子「これとんがってる?」
子「宮田さんみてみてー」
宮「まだ全然丸まってるじゃん」
子「なんかちょっと手が痛い」
指「じゃ、もうやめていいからね。」
子「やだ。もっとやるー」
指「時間がかかるんだからね。一日じゃとんがらないからね。」
子「ええ、そうなの?」
宮「そうだよー、毎日根気よくやるの。」
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

四季の母 11月

2ヶ月前に入院し、きっかりひと月で退院し、それからはやひと月経ちました。

『そして父になる』 をどうしても見たくて映画館に行く、と聞いたときにはさすがに心配しましたが、
すごくよかった~と報告してくれました。

冬のお題は初凪、鏡餅、笑初 とのことで。

初凪は 輝くばかり 遠州灘

郷に居て 郷に従ふ 鏡餅

曾孫の かたこと囃す 笑初

遠州灘はお姑さん、つまり私のおばあちゃんの実家が静岡で、初めてそこを訪れたときのことを思い出したと言うことらしいです。母は山梨の生まれで海を見ることなど多分なかったので印象深かったのかもしれません。

「鏡餅の形や飾り方にはその土地それぞれのしきたりがあるのだよねぇ」

去年生まれたひ孫、つまり私の孫のすくすくと成長する様子のようです。

ここからまたあれこれ考えていくなかで、違う言葉に置き換えられていくのだと思います。
とりあえずスタートの句です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11月生まれ

Photo11月生まれは二人。
6年生と2年生です。
お誕生日会でぶちが記念の集合写真を撮っているところです。
おめでとう。
母や父からのメッセージを照れくさそうにうれしそうに聞いていました。
6年生は、心に残る最後のお誕生日会だったことを会の終わりに話していました。

Photo_2これは二人のおやつリクエスト。
秋の味覚をトッピングした、その名も“秋のサンデー”
スティックのサツマイモは色よくあげて、飴がけをしてあります。
リンゴも透き通る金色って感じに煮てあります。
みよママスイーツ、みんな揃っていただきまーす!
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

スコーン

PhotoPhoto_2
3年生のおやつミッションも後半となりました。
だんだん火も扱うようになっています。

今日はスコーンに挑戦です。
中に入れるチーズを刻んだり、生地を混ぜたりしています。
みよママ「さくって切るようにまぜるんだよ。」
子「・・・切るのー?」
キッチンスケールで粉を計ったり。
子「これ、初めて。」


Photo_3焼き上がりました!!
大豆のスコーンなんですよ-。
チーズも入っているけど、大豆がメイン。
素朴でとっても美味しい。
3年生は国語で“すがたをかえる大豆”っていう単元を勉強中だし、ぴったりなおやつミッションでした。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ベーゴマ大会やりました

ずっと将棋に熱が入っていましたが,土曜日はかわさきベーゴマ大会があり、
オカリナっ子もたくさん参加しましたよ。
Photo_2Photo_3
Photo_4Photo_5
今年の1年生は、特訓の甲斐あってほとんどの子が自分で紐巻いて回せるようになり、ちょっとどきどきで初参加を楽しみました。

今年は記念すべき第10回大会です。
宮田さん、すごくうれしそう。
10周年記念べーゴマも作り、参加者に配りました。

Photo_6Photo_7
大人も子どもも一つの床を囲んで思いっきりベーゴマを放ちます。
公園に遊びに来たどこかのこどもたちが、興味深そうにジャングルジムの上から観戦していました。
他の学童保育からの参加もあったり、遠くから親子で参加してくれた人たちがいたり、オカリナの父さんたちが入ってくれたりで、全体の人数は多くなかったけれど、ちっちーのちっ!のかけ声が響いていました。


Photoトーナメント戦とカード戦をやり、5人のオカリナッ子が入賞、表彰されました。
お天気も良く、楽しい時間でした。
近いうちにベーゴマクラブの方のブログにも報告を入れたいと思います。
オカリナ内の大会もまたやろうっと。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

おかわり

寒くなってきました。
今日はおやつに温麺を作りました。
うーめんって読みます。
いただき物です!
でっかい白菜もいただき物があったので、熱々のつゆにどっさり入れて卵もたっぷり溶いたりしました。
麺は達人が別の鍋でほどよく茹でましたよ。
Photo_6Photo_2
Photo_3Photo_5
麺とおつゆでお椀いっぱいになったけど、おかわりを求めて行列ができました。
いつもは食べるのに時間がかかる子も麺類はあっという間に平らげちゃったりします。
小食さんも
「おかわりおねがいします」
ってやってきますよ。
おかわりの顔をお楽しみください。

Photo_7Photo_8
これ!ショッピングモールにみよママが作ったタルトタタン。
りんごのケーキなんです。
本格的な味わいに感動しまくりでした。
オカリナ茶屋用のも焼いてくれたので、焼きたてホール状態の一枚。
なななんと、フライパンで焼いたのよ。
オーブンでは作ったことあるけどフライパンは初チャレンジって言ってました。
みよマママジックだなー。
オカリナ茶屋ではもちろん完売。
ごちそうさまでした!
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

どんぐり仕事

台所に石臼も登場して、オカリナ秋の恒例、どんぐり仕事が始まっています。
Photo_5スダジイとマテバシイ。
この2種類のどんぐりの粉を使ってクッキーやケーキを作ります。
どんぐり仕事っていうのは、要するにどんぐり粉をひくことなんですよぅ。(^。^)/
左がスダジイ。
元オカリナっ子のおばあちゃんが毎年近くのお寺の境内で拾って持ってきてくれます。
どっさり拾って、半分は殻をむいてきてくれました。
右はマテバシイで、これは4年生の子のおじいちゃんとおばあちゃんが家の近くの公園で集めたのを届けてくれます。
ちゃんと水につけて浮いたの(虫喰いなの)を取り除いておいてくれます。
おじいちゃんおばあちゃん、本当にありがとうです。


Photo_6殻ごと中華鍋で炒ってペンチで身を出しました。
スダジイは炒らなくてもむけますが、マテバシイは硬いので私はそうしていますよ。
この、殻むいて実を出す仕事を子どもたちは大好きでよく手伝ってくれます。
なんか気持ちいいらしいです。
そして・・次は刻み。

Photo_7包丁で細かく刻みます。
この作業も子どもたちはやりたがります。
包丁を使えるのもうれしいし、力が要るけど刻む手応えがこれまた気持ちいいらしい。
音もいい、と聞いたことがあるなあ。
で、刻んだのをまた中華鍋で炒ります。
ここで小石みたいに硬くなるまで水分を飛ばしちゃいます。
大人の仕事です。


Photo_8はい、両方炒りました。
この次についに石臼が登場します。
粉ひきのお仕事は石臼くんです。
石臼挽きも子どもたちだいすき。
今週急いでどんぐりクッキーとケーキを焼く予定があり、
「ごめん、今週は私が石臼やるね、来週から手伝って。」
というお約束になっているのです。

日曜日、オカリナの下でオカリナマーケットやります。
美味しいものも掘り出し物もいろいろ売りますから、きてくーだーさい。(^o^)
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

将棋日本シリーズ テーブルマークこども大会

オカリナ将棋部11人、対外試合に行って参りました。
小学生が3000人以上も集まった将棋日本シリーズ テーブルマークこども大会です。
場所は東京ビッグサイトで、いきなりの超でっかい大会。
同伴者が必要なので、大抵の子は親と来てます。
だから大人も入れたら軽く6000人以上はいたと思うのね。
(いつもながら外出行事はビデオ係なので写真はあまりないです。)
ものすごくものすごーくひろーいひろーい会場にテーブルとイスがずらーーーっと並び、その上に数えきれないほどの盤駒がこれまたずらーーーーーっと用意されている光景には度肝を抜かれちゃいましたね。
3年生までと4年生以上の低学年・高学年に分かれてまずは予選。
各ブロック24名で3局の試合をして、3回とも勝てた子どもが決勝トーナメントに進めます。
オカリナっ子たちも大健闘、低学年一人と高学年一人がトーナメントに進めました。
__この写真は、低学年の決勝トーナメント2回戦くらいかな。(オカリナ将棋部の2年生、4回戦まで勝ち進んだんですよー。6年生も2回戦まで行きました!!)
他の子たちは予選で2勝1敗パターンが多かったです。
優秀優秀。
予選が終わっても、決勝トーナメントで敗退しても、自由対局の時間がたっぷりあるので、みんな初対面の相手と10局くらい指していました。
勝ち負けの数よりも、そんなにたくさん対局したっていうことがまずもって偉いでしょう?

子ども大会後には、久保九段と羽生三冠のプロ棋士対決が間近で見られて、こっちは指導員と付き添いの大人が大興奮。ビデオばっちりです!
参加した子どもたち全員に、二人のサイン入り扇子(かっこいいやつ)が配られてうれしかったし、解説の屋敷九段や、若くてかわいい女流棋士と一緒に写真撮れたりしてすごい一日でした。
会場じゅうに日本将棋連盟の人(ぶちが名前をよく知っていた)や、奨励会の若い棋士たちがいっぱいいて、『聖の青春』や、『3月のライオン』を思ったりしました。
書き出すとあれこれ沢山書きたくなる一日でしたが。
長くなるので。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

畑のにんじん

Photo_2収穫したにんじん。
たくさんはできなかったし、八百屋さんで売れそうな形のもないなあ。
でも色とか匂いはとってもいいよ!
今日のおやつにはこのにんじんも加えよう。
キヤロッツのにんじん。
苦手な子がいてもおいしく食べたいぞ。


Photo_3せっかくだからにんじんそのものを食べたい。
すりつぶして形がなくなっちゃうんじゃなくてね。
ってことで、グラッセにしてみました。
甘くておいしい。
うまっ!とか
あまっ!とか言いながら、みんなで食べました。
ごちそうさま
いろいろ勉強したので、来年またにんじん育てるなら、もっと上手に出来ると思うよ~(^_^)
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

収穫!

1年生がニンジン掘りをしました。
初夏に種まきをしたのです。
それで、チーム名がキャロッツとなりました。
「あのねー、キャロットなら一つで、キャロッツはにんじんがたくさんのことなんだよ。」
とにんじんTが上級生達に説明してたのが可愛らしい。
Photo今夏の猛暑で、なんとキャンプで世話できなかった、たった3日間のうちに半分以上が枯れてしまったし、すくすく育っているなー、と油断していたら、キアゲハの幼虫だらけになって葉っぱが食べ尽くされそうになっていたし。
波乱に満ちた生育歴でありますが、めでたくこの日収穫の運びと相成りました。

Photo_2記念撮影!
すごーく大きいのや、めっちゃちっちゃいのや、断然変な形のや、いろいろ出てきてみんなで笑いました。
どうやって食べようかな、葉っぱも食べられるのかな。
今ならこの立派な葉っぱ、キアゲハの幼虫さんたちに差し上げますけどぉぉ。(^-^)

Photo_3Photo_4
畑の半分は、指導員がテキトーに埋めたさつまいもの葉っぱだらけになっていたの。
家でしなびてたおイモを二つ、空いてた所に埋めただけなのに。
夏のあの手厳しい日差しを栄養に、がんがんぐんぐん畑に広がったんですね-。
ニンジン枯れてもお芋はやっぱり強かった!
これまでみたいに苗で育てたわけじゃないから、土の中でどんな風になっているか分かんなかったんですが。
種芋からでも収穫できるって分かりました。
ただ、種芋の周りに集中してできていたから掘り出すのが大変。
二人で行けっ!
とハッパかけたら二人でこんな風に。(^_^;)
さてこのお芋もどうやって食べようかしらー。
収穫の秋ですね。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

まちたんけん

Photo午前中のオカリナに学区の小学校から9人の2年生たちがお勉強に来ました。
生活科のまちたんけんです。
(地域の、知らない場所や施設・お店などを探検するので、オカリナっ子は来ません。)
「こんにちはー。よろしくおねがいします。」
並んで揃ってご挨拶です。
「しつもんしてもいいですか?」
「オカリナではなにをしているんですか」
「どんなあそびがありますか」
「あのしゃしん(キャンプの)のことだけど、みんなでピクニックとか行くんですか」
一人一つずつの質問に答えると、
「あっ、ちょっとまってて」とか言って全員がメモしています。
うーん、毎年この時期に町たんけんの2年生が来るけど、こんなにきちんとしているのって初めてだ。
質問が終わったらしいので
指「いろいろあるからあそんでいいよ」
子「わーーい、やったー!」
で、こんなふうにきちーんと荷物を片付けていましたよ。
うーん、こんなにお行儀がいいの、初めてだ。

Photo_4けん玉やったりオカリナピーピー吹いたり。天空の砦に上がったり、バケツくんであそんだり。キーボード弾いたり、オカリナの中を飛び回っていましたが、これなに?と平均台を出してきたので、
ミニサスケを組んであげると、はまったはまった。
夢中で挑戦してました。
わくわくにいってる子もいて
「ああ、いいなあ、わくわくじゃなくてオカリナがよかったなー。」
とつぶやいていました。

付き添いのお母さんからは
「私は専業主婦なので、こどもはわくわくにも行かせていないんですが、なぜここを始められたのですか?」
「わくわくとはどんなところがちがうのですか?」
と尋ねられました。
「年の違うこどもたちが一緒に遊んだり出来るのはいいですね、今は兄弟も少ないし、縦のつながりはなかなか出来ないですよね。」
と話されていましたよ。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

オカリナハイキング2013 鋸山!

今年は、かねてよりぶちが構想をあたためていた、千葉県の鋸山へ。
山麓までの移動には時間がかかりましたが、初めてみんなで大きな船(カーフェリー)に乗り、大喜び。
今年のハイキングマスコット、ウミネコのうみにゃんが船を追いかけてずっとそばを飛んでくるので、「うみにゃーん!」「うみにゃんだぁぁ!」
と大興奮。(^_^;)
(※私はビデオ担当なので、今日のは引率をお願いした卒業生のお母さん@健脚 が撮ってくれた写真です。ありがとぉぉ!”)
Photo_3のこぎりの刃の形をしている鋸山は、階段が恐ろしくたくさんあります。
高さはそれほどでもないんだけれど、限りなく続く(ように感じる)階段がけっこうつきついんです。
階段は幅もまちまちなら高さもいろいろ。
岩だの木だのコンクリートだの、石だの木の根っこだのと、素材も様々で楽しめるっちゃ楽しめるんだけどね・・・
登りながら
「毎日スクワットやっててよかったー」
って言う子もいたけど
「おれもう階段が嫌いになった。」って言う子もいました。(^_^;)


Photoしかし、なんとなんと、あいにくのお天気になってしまいました。
ところどころカッパを着ながらのハイキングです。
で、これがおそるおそる楽しみにしていた地獄のぞき。
オカリナっ子たちが代わる代わる柵のところにやってきて真下を覗いているところ。
絶壁です!
ここまで上ってくるのもドキドキでした。


Photo_2石切場では高学年たちがハイキング記念のオカリナ演奏。
世界の約束 を吹きましたよ。
何十メートルもある岩壁に囲まれています。
音がきれいに響いていました。

とてつもなくでっかい石仏をみんなで見上げたり、お地蔵さん・観音様軍団出会ったり、帰りは山頂からのロープウェイに乗ったり。
オカリナを遠く離れて、ハイキングを満喫したオカリナっ子たちでした。
1年生、すごくよく頑張りました。
こんな行程、絶対家族では組まないし、あの山道と階段は仲間同士だからこそ、助け合い、励まし合って登り切れるものだと思う。

高学年も、低学年の手を引き、危ないところをかばい、雨で滑る場所は気をつけさせ、そしてつらいときは声をかけてくれました。
ハイキングの目的通り、体を使った楽しくて思い出に残る一日になりました。
(さぶ)


| | Comments (1) | TrackBack (0)

オカリナハイキング2013

Photo前日夜にやっとニス塗りまで終わった記念品たち。
高学年、がんばりました。
指導員もがんばりました。
やっぱりいつも通り山の頂上で、よく歩いたね~よく登ったね~!って渡してあげたいからね。
オカリナっ子秋の一大イベント!!
それでは元気に出発します!
報告もお楽しみに。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2013 | Main | December 2013 »