« オカリナハイキング2013 | Main | まちたんけん »

オカリナハイキング2013 鋸山!

今年は、かねてよりぶちが構想をあたためていた、千葉県の鋸山へ。
山麓までの移動には時間がかかりましたが、初めてみんなで大きな船(カーフェリー)に乗り、大喜び。
今年のハイキングマスコット、ウミネコのうみにゃんが船を追いかけてずっとそばを飛んでくるので、「うみにゃーん!」「うみにゃんだぁぁ!」
と大興奮。(^_^;)
(※私はビデオ担当なので、今日のは引率をお願いした卒業生のお母さん@健脚 が撮ってくれた写真です。ありがとぉぉ!”)
Photo_3のこぎりの刃の形をしている鋸山は、階段が恐ろしくたくさんあります。
高さはそれほどでもないんだけれど、限りなく続く(ように感じる)階段がけっこうつきついんです。
階段は幅もまちまちなら高さもいろいろ。
岩だの木だのコンクリートだの、石だの木の根っこだのと、素材も様々で楽しめるっちゃ楽しめるんだけどね・・・
登りながら
「毎日スクワットやっててよかったー」
って言う子もいたけど
「おれもう階段が嫌いになった。」って言う子もいました。(^_^;)


Photoしかし、なんとなんと、あいにくのお天気になってしまいました。
ところどころカッパを着ながらのハイキングです。
で、これがおそるおそる楽しみにしていた地獄のぞき。
オカリナっ子たちが代わる代わる柵のところにやってきて真下を覗いているところ。
絶壁です!
ここまで上ってくるのもドキドキでした。


Photo_2石切場では高学年たちがハイキング記念のオカリナ演奏。
世界の約束 を吹きましたよ。
何十メートルもある岩壁に囲まれています。
音がきれいに響いていました。

とてつもなくでっかい石仏をみんなで見上げたり、お地蔵さん・観音様軍団出会ったり、帰りは山頂からのロープウェイに乗ったり。
オカリナを遠く離れて、ハイキングを満喫したオカリナっ子たちでした。
1年生、すごくよく頑張りました。
こんな行程、絶対家族では組まないし、あの山道と階段は仲間同士だからこそ、助け合い、励まし合って登り切れるものだと思う。

高学年も、低学年の手を引き、危ないところをかばい、雨で滑る場所は気をつけさせ、そしてつらいときは声をかけてくれました。
ハイキングの目的通り、体を使った楽しくて思い出に残る一日になりました。
(さぶ)


|

« オカリナハイキング2013 | Main | まちたんけん »

Comments

ハイキングに参加させていただきました。
感想を少し。
我が子が現役で一緒にオカリナ生活を共にした子どもたちが、丁度今の5、6年生です。
あの頃の、1、2年生だった子どもたちが、班長・副班長として活躍していました。

体の小さい一年生や低学年を気遣いながら、声を掛け合ってる姿や、背中を押してあげたり、手を引いてあげたりしている姿は、なんとも胸が熱くなりました。
ハイキング中の歩き方でも、休憩ごとに、班長と副班長が入れ替わったりと、しっかりと考えてるんです。キャンプが終わり、今までのオカリナ生活、さぶ、ぶちからの心地よいプレッシャーを受けながら、成長したんだなぁと感じました。
低学年、特に一年生も小さい体を全て使って、分かりやすく言うと、ロッククライミングのように階段を登って頑張ってましたよ。

色々と感動があり、楽しい一日をありがとうございました。

Posted by: 由香の母 | November 12, 2013 20:17

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference オカリナハイキング2013 鋸山!:

« オカリナハイキング2013 | Main | まちたんけん »