« けん玉交流 | Main | 1月8日 »

指し初め

話(記事)は前後しますが・・・
1月4日に東京・将棋会館に行って来ました。(東京の後に・をつけるのが正式らしいです。by Wikipedia(^^))
オカリナ将棋部初の部活は由緒ある将棋会館で!
と部員を誘いましたが明けて早々ということもあるのか
参加したのは主将とその弟(二人は現在オカリナのトップ2です)。
会館も新年初ということで、少し早めに到着したけれど、もうたくさんの人たちが並んで開場を待っていました。
PhotoPhoto_3
一般の人たちは2階の将棋道場で指します。
私たちの後からも、どんどん人が来て、みるみるうちに広い道場の座席は埋まっていきました。
子どももたくさんいます。
お年寄りもいっぱいいます。
まさに正月から将棋を指したい老若男女が待ってましたとばかりに集まった感じ。
手合いカードをもらって、いざ対局。
師匠のぶちも参加です。

Photo_4二人は10時からお昼をはさんで17時まで、それぞれ12、3人と対局し、とてもいい成績で終わりました。
道場では手合いカードの成績で棋力の認定もしてくれます。
主将の兄がちょっと上でした。(^_^)/
ぶちは最初の相手と約2時間半にわたる激闘を制したりしてました。(「疲れた」ってさ。)
大きな竜王の駒は、6連勝した弟くんがもらったきたもので、貸してもらってオカリナに3日間飾ってみました。
かっこいいね。よかったねー。
金の馬と五円玉の根付けは、長い間この道場に通って将棋を楽しんできた90歳のおじいちゃんから指し初めに来た人たちに、とプレゼントされたものです。
将棋がもっともっと広まるようにというおじいちゃんの願いが込められています。
もらった人には物事がうまくいきますように、いいことやいい人にご縁がありますように、って。
来場者全員分はないので子どもたち全員と女性に、ということで、ただついてきただけの私ももらっちゃった。
ありがとうございます、たいせつにしまーす。
またお目にかかれますように。

将棋は全然できなくても、会館の雰囲気がとても気に入ってます。
また行こう!
(さぶ)


|

« けん玉交流 | Main | 1月8日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 指し初め:

« けん玉交流 | Main | 1月8日 »