« ミラクルおこせ!ミラクルデー 1年 | Main | 全員集合! »

四季の母 2月

今月の手紙が届きました。
ってもう3月はすぐそこですね。

お題は春浅し、春菊、海苔(青海苔)
だったそうです。
電話をすると30分もの長話になってしまいました~。

春浅し幾とせぶりの雪に怖じ

春菊を好みし夫の忌を修す

不意の客に春菊摘んで卵とじ

縁側に七輪出して海苔炙る


第1句
おじ と読みます。
ひとり暮らしにあの大雪は怖かったのでしょう。
実家がある山梨が特にタイヘンだったのでその心配も相当していたよう。

第2句
きをしゅうす は年回忌の法要を営むことを言うのだそうです。
23回忌をするわ、と去年の終わりに決心していました。
亡くなった父は春菊が好きだったんだ、と初めて知りました。

第3句
田舎のおばあちゃん(母の母ですね)が、急なお客さんがあると、畑のそばの春菊と鶏小屋の卵でそんなごちそうを振る舞った、小さい時の思い出のようです。

第4句
これも田舎の長くて広い縁側の一場面だと思います。

私が幼かった頃、まだ茅葺きだった田舎の大きな家の日の当たる縁側を私もよく覚えていて、その話で盛り上がっちゃって30分の長話でした。
縁側の下でにわとりと兎を飼っていたんです。

|

« ミラクルおこせ!ミラクルデー 1年 | Main | 全員集合! »

Comments

待ってました!!

今回も大変勉強になりました。

3月は両親の忌を修します。
父の33回忌と母の3回忌です。

忌を修すは私も初めての言葉です。

両親も春菊が好きでしたから、法事には春菊の卵とじを作ります。

私は苦手なの~夫は大好きなの・・春菊!
好き嫌いはダメね!でも、卵とじなら、食べられるかもね!


Posted by: ななほしきみえ | February 28, 2014 17:26

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 四季の母 2月:

« ミラクルおこせ!ミラクルデー 1年 | Main | 全員集合! »