« January 2014 | Main | March 2014 »

マーシャルのこどもたち

 オカリナにはざっと1400冊以上の本があります。(たぶん)

 先週、ふと一冊の本を手にとりました。たくさんのふしぎの一冊で「マーシャルの子どもたち」という背表紙でした。子どもたちの暮らしが描かれているのかなあと思ったら、「!」手にとってみると本に呼ばれたんだなと思いました。「この本を読みなさい」と。(^_^;)

 その本は、1954年3月1日に水爆実験(ブラボー)が行われたマーシャル諸島のその後を描いた1996年の本でした。第五福竜丸は近くを通った船ですが、近くの島に住んでいた人々の話です。今年は60年目ということになるので朝日新聞で特集されたりしています。特集でびっくりしたのは当時の船員がでてきたり、マーシャルの子どもたちの本に出てきた子孫と思える人が登場していたことです。そしてまだ住めないということ。

 実は一時期、第五福竜丸関連のことはそれなりに調べて、絵本やDVDなどもオカリナにはあったりします。明日は3月1日なので、近いうちに絵本は子どもたちに読んでみようと思います。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2月27日(木)

久しぶりの雨で、ようやく地面が潤い、ちょっとほっとしました。
2外に出られないので、6年生は珍しくスカリーノを始めましたよ。
でもさすが高学年、短時間でちょっと面白いコースを作ります。
2年生が見に来ました。
2年「ビー玉やっていい?」
6年「いいよ」

6そしてまた崩して新コースを再構築。
この作業も楽しいんだよね。
それにしても雨以上に久しぶりに見た6年生たちのスカリーノ遊びでした。
ただ・・・
指「寒いからってストーブの前でやるなよ~」
指「(おやつに使う)食器が取りに行けないんですけど~」
とやや邪魔。(笑)


Photo_3そのおやつ、今日はきしめんを使ったカレーうどんでした。
麺類をいっぱいいただいているので、今日はうどんで、と話し合っていました。
冷蔵庫には冷凍鶏肉とタマネギ。
雨降りで買い物も大変だし、つゆはカレー味でいこっと。
つゆはさぶ担当、
麺はぶち担当です。
ぶちは釜揚げ風を目指していたので、こんな感じ。
それでもとってもおいしくて、子どもたちは無言でもりもり・・・ズルズル?


Photo_4麺のおかわりに走ってやってくる班代表選手。
子「もっと入れてぇぇ」
指「つゆのおかわりもあるよー」
子「やったー!」

ごちそうさまでした。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

公園からのおみやげ

Photo帰りの会も終わり、いいお時間がやってきました。
みんなあちらこちらでいろいろな遊びを繰り広げ・・・そのとき!
5年「あっやばっ!ぶちー、砂が出てきた~」
周辺の子どもたち「なな、なんですとっ?!」←これウソ
指「どこに入ってたのさー」
5年「ポケット。」
今日は公園でたくさん遊んだからね。
ドッジボールもけっこうやったし。

よくこういうことがあります。
ズボンの折り返しにたんまりため込んできて、座ると同時に一挙放出タイプが多いかな。
折り返しに入っちゃうのは何となく想像がつくんだけど、
よく分からないのが、このポケットタイプ。
公園の砂たちはどうやってここに入り込むのか?
子どもに言わせると、
「こけたとき~。」
「滑り込みしたとき~。」
う~ん・・・

Photo_2・・と、つまらないことをあれこれ考えていると
ぶちが素早く掃除機で始末。
本人はドアの外でポケットを裏返して懸命にはたいておりましたとさ。(^_^)

(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

全員集合!

やっと全員そろった!
インフルエンザやらなんやらで、なかなかお休みが無くならなくて!
ってんで早速集合写真をとるぶち。
Photo


| | Comments (0) | TrackBack (0)

四季の母 2月

今月の手紙が届きました。
ってもう3月はすぐそこですね。

お題は春浅し、春菊、海苔(青海苔)
だったそうです。
電話をすると30分もの長話になってしまいました~。

春浅し幾とせぶりの雪に怖じ

春菊を好みし夫の忌を修す

不意の客に春菊摘んで卵とじ

縁側に七輪出して海苔炙る


第1句
おじ と読みます。
ひとり暮らしにあの大雪は怖かったのでしょう。
実家がある山梨が特にタイヘンだったのでその心配も相当していたよう。

第2句
きをしゅうす は年回忌の法要を営むことを言うのだそうです。
23回忌をするわ、と去年の終わりに決心していました。
亡くなった父は春菊が好きだったんだ、と初めて知りました。

第3句
田舎のおばあちゃん(母の母ですね)が、急なお客さんがあると、畑のそばの春菊と鶏小屋の卵でそんなごちそうを振る舞った、小さい時の思い出のようです。

第4句
これも田舎の長くて広い縁側の一場面だと思います。

私が幼かった頃、まだ茅葺きだった田舎の大きな家の日の当たる縁側を私もよく覚えていて、その話で盛り上がっちゃって30分の長話でした。
縁側の下でにわとりと兎を飼っていたんです。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ミラクルおこせ!ミラクルデー 1年

Photo3月も近づきました。
6年生達の卒業活動が始まっています。
その一つ、6年生達が下の学年の子たちを楽しませるイベントがスタート。
チーム名を使って“ミラクルおこせ!ミラクルデー”。
初日は1年生から。
1年生、先週この日の案内が6年生からあると、大喜びでずっと楽しみにしていました。
今日はただいまより先に「ミラクルデーだよね!」
と帰って来るのでありました。


Photo_3 まずは一緒に遊びます。
1年生からのリクエストはかくとう。(^_^;)
6年生たちは、じゃあ1対4でいいか、と話し合っていましたが、いざ始めてみると4人でも勝ってしまいます。
それで途中で検討し直し、「まとめて全員かかってこいや!」


Photo_4ってことになりました。
6年「うおぉ~なんじゃこりゃ~」
指「いけー、やっちまえっ(笑)」
「わあーい」←捨て身でかかっていく1年軍団
6年B「わはは、なにやってんだよぉ」
押し出されて6年の負け。
1年「やったぁぁっ」

Photo_56年C「次いけ、つぎっ」
1年「わあああーい」
6年D「うわ~きた~」
・・・って具合にひとりずつ5回戦。
4-1でキャロッツ(1年生)の圧勝。
1年「やった、6年生に勝った!」
普段は変に勝ち負けにこだわる男たちですが、今日はニコニコで相手をします。
あたりまえか。(^_^)


Photo_6格闘の次は納豆ねばねば。
これは6年生からの提案です。
これも5回戦。
絶対に箸に取られないように納豆達はしっかりつかまり合います。
何度も紹介してきたこの遊び。
ほとんど格闘みたいなもんだけどね、みんな大好きです。
6年「はい、10秒前~」
1年たち「きゃ~っ」


Photo_7「つかまれ。」
「何が何でも離れるなよ。」
「痛かったら言ってね」
うわ~きた~!!
「手をはなしちゃだめだからね!!」

・・さすがにこれを5セットはハードだったようですが、このスリルがたまらない。
終わったら全員汗びっしょり。
もちろん暖房無しですよ。


Photo_91遊んだ後はオカリナの下で、おやつも一緒に食べます。
(写真でかすぎだね。)
テーブル拭いたり、上からいろいろ運んだり、5人は1年生達のためにかいがいしく立ち働いておりました。
ミラクルデーはミラクルズが下級生達をおもてなしする日ですものね。
最後にみんなで記念写真。
楽しい思い出になったね。
ありがとう、ミラクルルズ。
次は・・2年生の番かな。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

まってるよ

1Photo
新1年生への手紙はおやつの後、帰りの会までの約30分間を使って作ります。
だいたい一週間で仕上げる予定ですが、一回の時間が短いので、エンジンがかかってきた頃にまた明日~(^_^;)

でもこれは大切な班活動。
班長のアイデアが生かされます。
桜の花びらを散らしたり、奴さんにメンバーの顔を描いたり。
早く届けてあげたいね。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

遊んで育つ

Photo_6Photo_7
その、夕方のいい時間です。
最近高学年女子が下の子たちに一生懸命教えているのは“かじや”
オカリナ女子の伝統的ゴム段遊び。
(・・・・もとはといえば・・・私が子どもの時にすごくやった遊びを10年前に紹介したのが始まりです。その当時も一緒に遊んだお姉さんたちに教えてもらったんだけどね。)
1年のうちに何日間か続く地味だけど確かな伝承遊び。(笑)
今や鍛冶屋歌を歌う小学生はこの子たちだけではないか?とふと思うワタクシなのだ。
みんなで歌いながらぴょんぴょんしていたら、ドアが開いて卒業生が妹を迎えに来ました。

Photo_8Photo_9
天空の砦近くでは2年生が1年生に読み聞かせ。
見ると好きな絵本を四冊ぐらい持って上がっていました。
この子は音読がすごくうまいので、気持ちを込めて読んであげられるんだと思います。
1年生たちはカプラを並べておうち作りに夢中でした。


Photo_10卓球は主に男子が好きでよくやっています。
今は5年対6年の対決中。
やりたい子たちは台のそばに座って出番を待っています。
小さな1年生も台から首だけ出し、大きなラケット振り回して6年生とたたかったりするのが面白いんです。
そうなると、優しい高学年は何回続くかな~、みたいにしばらく相手をしてくれますよ。
学童保育ならでは でしょう。(*^_^*)
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

水曜日に

Photo2月のお誕生会。
ミラクルズ(6年生)のお祝いの出し物はいつものコント。
下級生たちが毎月最も楽しみにしているエンターテイメントです。
今月のは指導員的にはイマイチ。
全く不本意な出来でした。
でも6年生が大好きなみんなは、何をやってもウケてくれるのです。
やさしいねぇ。
次は本当に笑わせておくれよ~。

Photo_22月生まれのリクエストはフルーツポンチ!
って・・季節感という点でどうなの~(~o~)
だけどフルーツポンチは大好きなみよママのおやつベスト10に絶対入る人気メニューだから
みんな大喜びです。
フルーツたっぷり。
手作りゼリーもパステルな色合いでかわいらしい。
そう、春は近いのだ。


Photo_4オカリナ茶屋にはみよママの手作り肉まん。
3年生がミッションで作ったメニューを親御さんにも、と今日のお茶請けにしてくれました。
お母さんと一緒にお兄ちゃんをお迎えに来た妹ちゃんが美味しそうにほおばっていました。
母「ちょっとちょうだい」
娘「だめっ」


Photo_5茶屋のそばではオカリナっ子たちが夕方からの遊びを満喫。
これはサッカーホッケー前半戦のスコアを付けて応援で盛り上がっているところ。
5年生と1年生です。

オカリナは帰りの会が終わったあとも遊びの本番。
異学年も男女も一緒の遊びで関わり合えるのはこの時間帯が一番かも。
高学年にとっては、遊びながら下級生たちの気持ちを考えられる、とってもいい時間です。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2月18日(火)

Photo_5おやつの後の班活動。
新1年生へのお手紙作りが今年もスタートしています。
4月に自分たちの班に迎える新1年生。
名前は聞いているけど、どんな子かな。
字は読めるかな。
「わたしももらってうれしかった。」
「さぶ、おれ、返事書いて出したよね。」


Photo_6Photo_7
6年生も一生懸命取り組んでいます。
卒業したあとに入ってくる新1年生。
ここで一緒に過ごせないのは残念だね。
でも、だからこそ、喜んでもらえるようにとアドバイスしたり、工夫したりしていました。
この日一番印象に残った姿でした。
(さぶ)


Photo_8はいどーもー
わてらこんなんやってますー
どないでっしゃろー
そうやろ、えらいおっしゃれやろー
これな、オカリナショッピングモールで売ってんねんで。
あんたらも買わなあかん、買わなあかんてほんま。


Photoど~も~
わしもこんなんなってまー
指導員がな、プリキュアとしんちゃんとどっちがええ、言わはってな。
わいただのポットやさけ、そんなんどうでもええわ言うたら
さよかー、言うてこれやがな。
ま、めいわくぅ言うのんはこういうことやな
あっついお湯、出さへんよ~


| | Comments (0) | TrackBack (0)

にくまんにくまん!

大雪は大きな被害も出してしまいました。
みんなは楽しく遊んだけれど、あの雪で大変な目に遭った人たちもいるんだよね、と子どもたちに話した指導員です。

Photoさて月曜日は3年生のおやつミッション。
先週の作戦会議で、今日のメニューは肉まんになったようです。
子どもたちが帰ってくるだいぶ前からみよママは下準備。
小麦粉から生地を作ります。
去年も肉まん作ったけれど、今年は餡にもっと美味しい工夫がしてあるんだって!!


3Photo_2
ミッションが始まりました。
丸めてあるまんじゅうの生地を伸ばして餡を上手に包むのが本日のミッションです。
最初のチームは
子「ナンみたいになっちゃったー」
みよママ「うーん・・・丸めてあるのをそのまま広げればいいんだけど・・・」
でもこれまでにも餡を包む作業は何度かしていたから、コツをつかんだら、とっても上手だったんだって。
宿題に手こずって遅くなった子が一番うまく包めたということでした!


Photo_3Photo_4
蒸し上がり!
西日が照らすおやつ、学童保育だよねぇぇ。
でもこの肉まん、
手作りだよぉぉー!
「うまぁ~~~」とほおばる子どもたち。
オカリナだよねぇぇ。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雪やこんこ

学童保育の価値を発信するのはとっても大事。
なので、ブログ更新は一応指導員の大切な仕事の一つとしています・・・。(笑)
先週はちと滞ってしまいました。
挽回挽回。

12
はいっ!金曜日の放課後です。
大雪です。
公園に雪遊びに出て行きました。
お昼くらいからどんどん積もりだしたので、みんなが帰って来る頃にはなかなかの雪原に。
スーパー雪合戦が繰り広げられているところです。
オカリナっ子しかいませんでしたので、占領です。
大はしゃぎです。
けっこう吹雪いています。
暴風雪?


Photo命名 ゆきたくん。
吹雪いている中、そして雪玉が飛び交う中、ド根性で立派に作り上げました。
味わい深いではありませんか、ゆきたろう。

みんな雪まみれになっておかりなに戻り、おやつは熱々の釜揚げきしめんをふうふう言いながら、おいしいおいしい、といただきました。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2月13日(木)

Photo_5今月ななほしさんが選んでくれた、“てんさらばさらてんさらばさら”
「大好きなお話でね、10年前にもオカリナで読んだのよ。」
と前置きをして表紙を繰りました。
ああ、懐かしい。
そのときの読み方とおんなじだ、リズムも間も。
指導員、二人とも心の中でそう思ったのでした。

Photo_6Photo_7
なんという偶然か?高2になる卒業生が遊びに来ていました。
私たちのほかにもう一人、てんさらばさらのお話しを10年前にも聞かせてもらった人です。
1年生でした。
一番前の列に座ってななほしさんの声に耳を澄ませ、絵本に見入っていた人です。
指「覚えてる?」
卒業生「うん、なんか・・覚えてる」
素敵な再会だなぁ。
ななほしさん、ありがとうございます!
オカリナっていいなあ。(*^_^*)

彼は初代将棋部主将ですから、将棋もいっぱいやってくれましたよ。
またおいでね。


Photo_86年生は帰りの会のあと、高学年旅行のしおりを作っています。
6年生にとっては卒業旅行です。
気持ちを込めて担当のページを作っているようです。
2回目の大雪の前日でした。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

マテマテ

Photo寒ーいからジェーンはすっごくおとなしいです。
たいていは水の中でじっとしているけど、こんな風にオカに上がってたりもします。
ジェーン、と声をかけると・・


1なになに~ とやって来ました。
上から ジェーン、と呼ぶと顔を上に出しました。
続けて何度か名前を呼んでみました。
顔を上に向けて聞いているそぶり。
呼ぶのをやめて外から見ていると・・


2一番近いところまで私の顔を見にやって来ます。
「ジェーン、さむいねー。」
おなか空かないのー?
水槽に顔を近づけると首を引っ込め、離れるとのぞきに来ます。


3右の方に移動してみました。
ぱたぱたと手足を動かしてついてきます。
そしてまたじっと目を凝らしています。
これは・・・追っかけだよね、きっとそうだ。

4じゃ、こっちはどうよ、と今度は左側に早歩きで行ってみます。
するとじゃぶじゃぶと水をかき分けてジェーンも急いでやって来ました。
「そうかそうか、ジェーンは私のこと、気に入ってくれてるのね。」


5え、いやべつに。
まだ子どもたちいないし暇だからさ。
と、こんな顔。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

シフォンケーキの日

Photo今日はみよママデーですー。
なんと、紙コップのシフォンケーキを作ってくれました。
みよママのシフォンはそこいら辺のお店のより美味しいんです。
それを今日はシフォンの型じゃなくて紙コップで銘々用に焼いてくれたっていうわけです。
ベーキングパウダーなどはもちろん使わずに、卵の力だけできめの細かーいふわふわのケーキになりました。

Photo_2Photo_3紙コップからそっと出して食べルシフォンケーキ。
紙コップの内側に生地がつくから焼いてるうちに立ち上がっていくんだって。
口の中で溶けちゃうみたいでしたよ。
オカリナ茶屋のお茶請けにもなりました。
大好評でした。


Photo_4キッチンは茶屋で賑わい、マットの上ではカプラ遊びがわいわいと繰り広げられる中、砦で話し込む高学年の女の子。
周りがどんなに騒がしくてもここは二人だけ。
何を話題にしていたのかな、ずっと語り合っていました。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

トウネズミモチの木

東電の人がやって来て、電線に引っかかるようになったので、と。
大家さんは、日よけにもなっているようだからオカリナさんのいいように、と。
枝払いはとっても大変で、ぶちも苦労していたし、大家さんも難儀してた。
Photoなので、切ってもらうことにしました。
今日は朝から業者の人たちがやって来ました。
こうやって見るとなかなか立派な木でした。
実を食べにやって来て枝に止まる小鳥を部屋の中から見たりしました。


Photo_2Photo_3
こーんな風にして周りの枝から切り落としていくのでした。


2「こんなんなってもうた」と会議に行っているぶちに写メしました。
たった30分の作業でした。
幹も枝も葉っぱもトラックの荷台にのせられてどこかに運ばれていきました。
そばにある夏ミカンとゆず(だと思う)の木にたっぷりと日が当たるようになったかもー。
けど根元から切ったわけじゃないんだね。
これだけ残っていればネズミモチ、すごい生命力だから夏頃には葉っぱつけるんじゃないかな。
だって枝払いしたあとのリパウンドがハンパなかったもん。

・・・・・やっぱりちょっぴり寂しい感じ。
午後から雨が降りだしたので、ベランダをテントで覆っちゃったから、こどもたちは誰も気付かなかったです。

Photo_4その日のステラタイム。
お迎えを待つ1年生たちがカプラ並べてお部屋を作っています。
奥では6年生とぶちが対局中。
ネズミモチの木とお別れした夜です。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2月は逃げる

中3になったオカリナ卒業生たちの、所謂進路・・を背負った体調やら心持ちなんかが気になるこの時期。
ちょっとずつ報告も届いてはいるけど。
とにかく元気でいてくれぇぇ!
と願う指導員であります。
Photoさて、そんな心配は何年後?のオカリナっ子。(オカリナの2月はスケート遠足で始まりました。)
今日はおやつにんまーい干し芋が登場。
コレはなかなかの高級品です。
いただきものです。
「あー、これすきなやつだー」
「これ、たべたことあるー」
おかわり分もたっぷりありました。
お芋の大きさはいろいろです。
なるべくおっきなのを選んでもらっていく子どもたちでありました。
おいしかったー、ごちそうさまです!


Photo_3高学年会議を開きました。
今日の話し合いは高学年旅行の役割分担決めです。
今年の旅行は日程の関係でいつもよりやや遅い。
でもそろそろちゃんと準備しないとね。
5年「おれ乗り物酔いするからバスレク無理。」
6年「おもしろビデオって今年もやる?」
4年「おみやげ係って何するの?」


Photo_25年①「さぶ、班の歌の最後の歌詞が決まらないー」
5年②「なになに、おれが考えてやるよ」
5年③「なんの歌で作ってんの?」
①「おなかがへるうた。」
②「どういうんだっけ、それ。」
指「知らないの!」(歌う)
②「嵐でよくね?」
③「変えんなよ、おれが作ってやるよ」
そして二人で延々と全然関係ない替え歌を作り、歌い続けるのだった。(そしてそれらは全て字余りだった。)
①「さぶ、明日にするわ」
指「・・そうしな。」

1年で一番短い2月はちょっと駆け足で過ぎていきます。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2014 | Main | March 2014 »