« 2月は逃げる | Main | シフォンケーキの日 »

トウネズミモチの木

東電の人がやって来て、電線に引っかかるようになったので、と。
大家さんは、日よけにもなっているようだからオカリナさんのいいように、と。
枝払いはとっても大変で、ぶちも苦労していたし、大家さんも難儀してた。
Photoなので、切ってもらうことにしました。
今日は朝から業者の人たちがやって来ました。
こうやって見るとなかなか立派な木でした。
実を食べにやって来て枝に止まる小鳥を部屋の中から見たりしました。


Photo_2Photo_3
こーんな風にして周りの枝から切り落としていくのでした。


2「こんなんなってもうた」と会議に行っているぶちに写メしました。
たった30分の作業でした。
幹も枝も葉っぱもトラックの荷台にのせられてどこかに運ばれていきました。
そばにある夏ミカンとゆず(だと思う)の木にたっぷりと日が当たるようになったかもー。
けど根元から切ったわけじゃないんだね。
これだけ残っていればネズミモチ、すごい生命力だから夏頃には葉っぱつけるんじゃないかな。
だって枝払いしたあとのリパウンドがハンパなかったもん。

・・・・・やっぱりちょっぴり寂しい感じ。
午後から雨が降りだしたので、ベランダをテントで覆っちゃったから、こどもたちは誰も気付かなかったです。

Photo_4その日のステラタイム。
お迎えを待つ1年生たちがカプラ並べてお部屋を作っています。
奥では6年生とぶちが対局中。
ネズミモチの木とお別れした夜です。
(さぶ)

|

« 2月は逃げる | Main | シフォンケーキの日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference トウネズミモチの木:

« 2月は逃げる | Main | シフォンケーキの日 »