« ミラクルおこせ!ミラクルデー 4年 | Main | 3月17日 »

シャボンズ再び

Photo_7先週木曜日、中学校の卒業式があり、その帰りに卒業生と父さん母さんたちがオカリナに集まりました。
中3は伝説のシャボンズです。
式の後はみんなでオカリナに行こうって話になっているらしいと聞き、
そんならうどんをゆでて待ってるから、お昼はオカリナで食べて、ということになったのでした。
指導員、かわいい教え子たちの思い出話などしながら、午前中から掃除、テーブルのセッティング、うどんつゆ作り、と張り切って準備。

おめでとう、よくきてくれたね。
お父さんお母さん、おめでとうございます!!
直人も天国から「おめでとう~」

Photo_8A「手を合わせてください」
A「それでは皆さんご一緒に」
みんな「いただきますっ!!」
B「おお、(食べる時の挨拶の仕方)おぼえてんじゃん。」
C「忘れねえよな、それは。」
D「オレめっちゃ食うよ」
指「知ってるから。うどんもめっちゃゆでてあるから。」
親達も取り囲んでカメラを向けまくります。
母「こうやって集まるのはオカリナ卒業以来なんですよ」

Photo_9何が伝説か?
食べるからです。
すごく食べるからです。
「おやつはごはんじゃありません」というオカリナ的フレーズを生んだのはこの子たちです。
よく分かっている母たちがおにぎりやら、から揚げやら、(なぜかスナック菓子も)買い込んできてどんどんテーブルに投入していきます。
E「さぶ、高学年の心得、増えたでしょ。」
E「トイレ行ったときなんか多くなったと思ったんだ」(←トイレの壁にも貼っている)
F「オレまだ言えるよ、いつもアンテナを張るべし!」
指「へええ、えらいじゃん」
G「あと、負けず嫌いでいるべし」
みんな「おお、それそれ」
G「ユーモアがなんちゃら」
指「ユーモアでオカリナを盛り上げるべし、ね。」
G「正義を重んじ堂々たる人間でいるべし、だっけ」
指「すごい、それ覚えてるのすごい。」
食べるしゃべるの間隔が短いのも伝説。

Photo_10Photo_11
食べるだけ食べて男たちは野球盤出したりサッカーゲーム出したりして遊び始めました。
「野球盤の球がないぞっ」
「おまえ、もっとやさしく扱えよ」
「うわ~それ、ひきょうじゃね?」
とオカリナっ子に戻った声に耳を傾けながら、てきぱきと片付けを始める女の子。
あなたたちがいてこそのシャボンズだったねぇ。
いまだにそれも変わんないやね。
直人「ホントだよねー」


Photo_12「ぶちっ!将棋やろう!」
と二代目将棋部主将の挑戦。
ぶち「ええ?なんで6枚落ち?」
元主将「まあ、いいからいいから。」と笑顔
さぶ「4枚落ちでも勝ってたじゃん」
元主将「今ムリ。」と笑顔
この3年ぶりの師弟対決が長かった。
でも、今日はぶちと将棋指すんだ、と心に決めてやって来たのがよく分かりました。
盤を挟んで、離れていた時間が戻ったよう。


Photo_13向こうの方ではこれまた3年ぶりにこんな風に集まったシャボンズ保護者が賑やかに会食。
子どもたちに負けないくらい、話したいことがたくさんあったようです。
9年前にここで出会った親子がずっとつながれる。
まだ妹がオカリナにいるシャボンズのお母さんが、2日後のアンサンブル会で
「中3の子たちがオカリナに集まったのは卒業以来だったんですが、何の違和感もなくすぐに一緒に遊んでいたのがとても微笑ましかったです。」
と話してくれました。

保育が始まるまでのほんの1時間半くらいでした。
深くて濃くて嬉しい90分でした。
オカリナの幸せ、指導員の幸せがこの一枚にあったりします。


みんなが元気でいてくれることが何より嬉しい。
会いに来てくれたらもっとすごくすごく嬉しい。

父さん母さんたち、また来てください。
また是非集まりましょう。
(さぶ)

|

« ミラクルおこせ!ミラクルデー 4年 | Main | 3月17日 »

Comments

ありがとうございます。
自分が行けなかったのは残念ですが、ここで様子が見られました。
身体はデカくなったけど、表情はオカリナっこのまんま変わってませんね。

Posted by: なつめ父 | March 16, 2014 18:09

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference シャボンズ再び:

« ミラクルおこせ!ミラクルデー 4年 | Main | 3月17日 »