« April 2014 | Main | June 2014 »

5月28日(水)

Photo帰りの会が終わり、オカリナ茶屋のしたくを急いでいますと・・・
ふと見れば宮田さんが子どもたちにまじってベーゴマ回してるじゃん!
いつ来たの!!
こどもら、めっちゃうれしそうだよっ。
宮田さんはもっとだけどね。(笑)
なんでもあちこちのプレーパークに呼ばれてベーゴマやりに行っているとかで、色が黒すぎ。
今度オカリナの1年生に教えに来てくれる約束をしました。

Photo_2今日のお茶屋さん。
暑くなったので、冷たい飲み物にアイスコーヒーとアイスグリーンティーを出します。
ホットメニューは定番の昆布茶・梅昆布茶・ジンジャーティー・お茶っ葉まるごと茶。
そしてみよママの手作りメニューは2種類のおむすびと冷や汁。
冷や汁と三角おむすびは子どもたちのおやつにも出してくれました。
まっくろくろすけのおむすびはこの後どんどん増えましたがどんどん売れていきました。
冷や汁は具だくさんで嬉しい美味しさ。
レシピを聞かれまくっていましたが
みよママ「そんなに何かちゃんとしたのはなくて・・・適当なんですよ~」


Photo_3
早めのお母さんたちに「今日は茶屋娘は?」と聞かれることが多くなりました。
開店してからだいぶたってやって来ましたが、春の装いのまま読書中。
4年生になると夕刻にはしたいことがたくさんあります。
お茶屋のお仕事もしたいけど・・・違う遊びもしたい。
本だって読みたいのよね。
日々成長中。


Photo_4ベランダに目を移せばプリンセスたちがサロンを開いている模様。
プリンセス1「あなたのその耳飾り、よく似合ってよ。」
2「まあ、うれしいわ。あなたのそのドレスもとても素敵ですわ。」
3「あら、お二人ともようこそいらしてくださいましたこと、今夜はごゆっくりなさいませ。」
(とか言ってないね(~o~))

・・・きれいな布、増やしてあげようかな・・・・


75時半開店のオカリナですが、一番お客さんで賑わうのは午後6時半過ぎから7時くらいの間です。
遅くにお迎えに来る母さんたちだから、家に帰ってからはそりゃもう慌ただしい。
少しでもゆっくりしてくれたらいいよね、とみよママといつも話しています。
今日は最後の一人まで行き渡るように、とみよママは多めに食材を用意してくれました。
皆さんお疲れ様。
分刻みの生活だけど、笑顔で子育てできるといいよね。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

オカリナ練習

先週の土曜日で、全部の学校の運動会が終わりました。
(オカリナシート隊員が朝イチで校門に並び、開門と同時にダッシュ、いつもの場所にでっかいシートを敷いておいてくれました。おかげで今年もみんなでお昼が食べられました。)
いいお天気ですごく暑かったですが、指導員も双眼鏡で子どもたちの活躍ぶりを堪能しました。
大規模校の運動会観戦はけっこう気合いが要ります。

Photoさて代休の翌日。
宿題が終わると一秒も惜しいというようにみんな公園にすっ飛んでいきます。
これいつもの光景。
が、しかし!4年生が二人、ロッカーからオカリナを出してきて吹き始めるではありませんか。
さ「ど、どしたの?公園行かないの?」
4年A「でもさ~オカリナ練習しないとさぁ」
B「ぼくまだ全然吹けないんだよね・・・」

なるほど、6月にオカリナで毎年参加しているつどいがあり、
そのステージで学童っ子たちもいろいろなパフォーマンスを披露します。
(大人たちは建物の外で模擬店やってガンガン稼ぐのですよ。)
高学年はオカリナを演奏するから、その練習を自主的にしているというわけです。
4年生はオカリナをもらったばかりだから、運指も難しいし、吹き方にもなれていない。
5.6年と一緒に演奏するにはすごく頑張らないと、どうしても音が外れちゃうんです。

二人はしばらく額に汗して、貼られている楽譜を見ながら何度も何度もつっかえつっかえ練習していました。
「夕方みんなでまた練習するし、遊ぶ時間がなくなっちゃうからもう公園にいきなよ、だいぶうまくなったじゃん。」
と声をかけてようやく出かけていきました。

こういうのを見ているから本番でぐっときちゃうんだよね。

おぼろ月夜をお聞かせします。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

プリンセス♡プリンセス

2帰りの会の後、女の子たちは着飾ってパーティーにお出かけです。
お姫様ごっこ楽しいよね。(プリンセスごっこだよ!と2年生に言い直されました。)
布をいろいろに工夫してドレスにします。
アクセサリーをつける子(春休みに家から持って来てそのまま置いていた、と説明してましたけど・・・。)が出てきたので、持っていない子が家で欲しがったりしないといいなあと思い、うちにあった古いのをたくさん持ってきて好きなように貸し出しています。
しかし、ちっちゃくてもみなレディ。
イヤリングなんか点けちゃったら、〇〇〇~と名前で呼ぶのもなんだか気が引け、「姫!」を付け足さないではいられなくなるではありませんか!
そこいら中を長い裾引きずって歩き回るし、アナと雪の女王の影響も大きいようで、例の歌をサビのところだけエンドレスで聞かせてくれるし、今やオカリナはプリンセス祭。
何かこれで一つ出し物ができないか?と考える指導員であります。(笑)
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

名人順位戦5月大会終わる

Photo2
新1年生から4人が参加した2014年度初場所でした。
C級2組では1年生、C級1組では3年生(女子)B級2組では3年生、B級1組では6年生がそれぞれ優勝し、表彰状を授与されました。
A級では将棋部主将(6年・第二代名人)が熱戦を制し、第三代名人(4年)をやぶって名人位を奪還しました。
(折しも同日、プロの将棋界では羽生さんが森内名人に勝って名人に復位したのでありました。)
師匠ぶちによる順位表の名札入れ替えの儀(笑)は翌日、帰りの会で恭しく執り行われましたとさ。(^_^)/
7月大会をお楽しみに。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

5月の誕生日会

Photo3人の女の子のお誕生日をお祝いしました。
先月に引き続き全員揃って「おめでとう!」
記念の集合写真を撮影中です。
全員の顔が揃うっていいですね。

お誕生日会は休まないで、ちゃんと生まれ月の子のお祝いをする。
仲間への礼儀です。
自分の時も盛大にお祝いしてもらうものね。


Dsc_0007お祝いの出し物も、コントあり ダンスあり ものまねあり 人形劇あり。
写真は撮れませんでしたが、ビデオ撮に記録。
3人のおやつリクエストはプリンアラモード。
果物もクリームもたっぷりで、みよママからのお祝いの気持ちが込められてます。


Photo_2Photo_3
朝から雨が降りつづいて、予定していたSケンは中止。
室内で手つなぎハンカチ落としをしました。
担当の子が、低学年と高学年が組む、できるだけ男女でペアを作る、とオカリナならではのルールを採用。
たいそう盛り上がりました。
狭いなりにスリリングで面白いんです。
高学年はハンカチ落としてくれよ~って思っているけど、1年生などはどきどきしまくりで、落とされたらどうしよう~とか思ってるしね。
ともあれ、ハッピーバースデー!!
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

5月20日

Photoそらまめがどっさりやって来ました(いただきました!)
大きくて身がしっかり入ってます。
1年生たちがお手伝いに来てくれました。
「ねえねえ、4つも入ってるよ。」
「これ、おまめだよ。」
「かたいねえ」
「中はふわふわだけどね。」
さっと湯がいておやつに出しました。
すごく新鮮。おいしかった~。

Photo_2だいぶ遅くなって6年生が帰って来ました。
運動会の練習で遅くなったようです。
見つけると、1年生たちがうれしそうに駆け寄っていきました。
昨日用事でお休みだったから、みんな寂しがっていたのでした。

1年「あのね、きのう検定受かったんだよ」
6年「え、ほんと?」
1年「ほんとだよ、ほら。あとね、〇〇ちゃんも受かってね、8級になったの。」
6年「そうなんだ、よかったね!」
大好きなお姉ちゃんがロッカーにランドセル入れるまで、ずっと周りにへばりついて一緒に移動していました。

Photo_5Photo_4
順位戦5月大会も終盤。
C級2組は2年対1年でお互い最後の対局です。
2年生5勝1敗、1年生土つかずの6勝。
ここで2年生が踏ん張れば大会規定により優勝となります。

そしかし・・・勝ったのは土曜日に将棋部に入部してきた1年生でした!!
勝ちが決まった瞬間に慌てて報告にきて、こんなに嬉しいことなんてないよぉ!っていう顔を見せてくれました。
全勝優勝、おめでとう、すごい!
7月大会はC級1組に昇格だよ。
部活、休まないでおいで。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

おやつミッション

今日はサラダクレープなんだって。
先週の話し合いで、スイーツばかりじゃなくて野菜のおやつもいいじゃん、って意見が出て、じゃあクレープにサラダを入れたら、というような事になったようです。
Photo今回はマルコチーム。
宿題がまちまちなので3人一緒にはスタートできません。
この子は2番目にやってきました。
3年生、宿題がめちゃくちゃ多くて毎日四苦八苦。
今日も早くミッションがしたいのになかなか終わらず嘆いていました。

Photo_2みよママが家で焼いてきてくれたプロ級クレープを使います。
野菜やツナを並べ、みよママに言われたように包んで巻いていきます。
野菜がばらけるので、初めはみんななかなかうまくできなかったけれど、だんだんコツが分かってきたんだとか。
みよママ曰く「この作業している間、3人とも無言でした。」
とのこと。

Photo_3Photo_4
多めに作った余った分は半分に切っておかわりにしてあげました。
切り口がきれいでカワイイです。
班のメンバーでおいしくいただきます。
楽しげな笑い声が聞こえてきました。
もうすぐ運動会だからそんな話題かな。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

学童保育の遊び

4月の終わりから5月にかけて、各学年の懇談会をしました。
1年生懇談では、おかあさんたちが入室してからの様子を交流する中で、今までやってことのなかった遊びに夢中になっていることを喜んでいるというお話が多く聞かれました。
昔やったSケン(そのお母さんは Sの字 と言ってました)を子どもが公園で楽しんでいるなんて嬉しい。
なんていう話もしてくれました。

Photo先週金曜日。
お迎えに来たおばあちゃんにけん玉をやって見せている1年生たちです。
「ねえねえ、見て見て!ろうそくやるから。」
「あのね、きのう7級になったの。」
おばあちゃま「あらすごいね。どれ、みせてみせて。」
ちゃんと技が成功するまで見てくれていました。

Photo_5土曜日、将棋部活動です。
今日も1年生が一人新たに部員の仲間入りをしました。
毎週、部活を楽しみに来る子たちは、今やっている順位戦でも上の方のクラスに入っています。
(やればやるほど強くなる、と師匠は言ってます。)

こどもは遊んで大きくなります。
私のこども時代、放課後は豊かな遊びの宝庫でした。
家の中でも外でも、です。
学校が終わると、今思い出しても胸躍るような心惹かれる遊びと仲間がたくさん待っていて、本当に時間が足りなかった。

オカリナでもそんな時間を作ってあげられたらなあと思います。
仲間と一緒に体も頭も心もいっぱい動かせる遊びが学童保育にはあります。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

5月のショッピングモール

PhotoPhoto_2
駄菓子&玩具のお店“アップーイ”です。
お買い物の前に目玉商品などの説明をします。
6年生、たくさんお客さんに来てもらえるように考え考え紹介していました。
開店するとすぐお客さんが殺到。
売れ筋はブタメン、うんちくんグミ、きなこ棒・・・

Photo_3Photo_4
“ずぶろくや”
今日のみよママショップはチョコの白玉と、フルーツゼリーが入ったチョコムースで、すぐ完売!
暑くなってきたのでカルピスも用意しました。
冷たいゼリーも置いてます。

Photo_5ゲーコーナーは先月に引き続きジャンボサイコロゲームです。
自分の学年の数が出たら・・・2回続けて同じ数が出たら・・・
といろいろなパターンで景品がもらえます。
2年生が上で景品を選んでます。
ちょっと狭いけれど景品ほしさに行列。

Photo_6そらが製菓製パンの専門学校に通い始めました。
・・・・・4年間の大学生活は何だったのぉ(-_-)・・・・
で、帰り道に実習で作ったパンを届けてくれたので販売してみましたよ。
お迎えの母さんたちに好評でした。

娘にいろいろ思うところはありますが!
なんかもう仕方ないから。
とにかくちゃんとやれっ!!
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

順位戦5月大会始まる

1土曜日の将棋部に1年生の男の子が3人来ています。
4月に並べ方とか進み方とか少し教えてもらっていましたが、1年生同士でやることが多いとなんだかルールもお行儀もめちゃくちゃになる。
そこで今日は先輩がマンツーマンで指南することになりました。
「持ち駒はちゃんと見せておくの。」
「途中で立ったりしないの。」

Photo先週初めて将棋を教えてもらったビギナーの1年生には今年度の主将が
熱心に時間を取って指導していました。
さすが6年生は教え方も上手です。
盤面をいろいろに設定して
「あと一手で詰みます。どうしたら良いでしょう」
「ほら、何とかしないと王様取られちゃうよ、どれを動かしたらいいと思う?」
と質問したりしています。
間違えると
「ああ、惜しい!」
正解すれば
「おお、当たりです!すごいじゃん。」
と褒めてくれました。

5そして月曜日。
今年度初の順位戦が始まりました。
もちろん3人の1年生もC級2組にエントリー。
そして、なんと主将の手ほどきをうけた1年生が2年生を相手に早くも一勝!!
嬉しい報告をお迎えにきたお母さんにしていました。

Photo_2さて、そんな様子を見ていた1年女子。
私もやりたい、と言ってステラタイムに2年生に教えてもらっているところです。
対局しながらのレクチャー。
一局終わったけどもう一回やりたい、とリクエストしていました。
女流棋士が増えたらいいよね。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オカリナ練習

6ステラタイムの6年生。
ベランダでオカリナを吹いています。
楽譜を持って行って、今練習している曲から今までに演奏してきた曲までいろいろたくさん吹いていました。
進級のお祝いにもらった陶器のオカリナはやっぱり響きがいいです。

ベランダで吹くと、公園まで音が聞こえるんだってぶちが言っていました。


4こちらは先月プラオカリナをもらったばかりの4年生。
宿題は終わったけど、今日は公園に行かないでオカリナ練習をしよう、ということになったらしく。
来月ちょっとしたステージで披露する曲の練習です。
タンギングも運指もまだまだ。
でもテスト(暗譜して、指導員の前でちゃんと吹けないとアウト(^^))に合格して初めてのステージに立ちたいのですごく一生懸命ですよ。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ななほしさんと直人

Photo_35月の読み聞かせに、ななほしさんはいつも直人への思いを絵本で聞かせてくれます。

以下、ななほしさんからの読み聞かせ報告メールです。

*※*※*※*※*※*※*※*※※

①「せかいでいちばん手がかかるゾウ」 ぶん・井の頭自然文化園 え・北村直子
                                          教育評論社

②寂聴おはなし紙芝居「おばあさんの馬」 瀬戸内寂聴・文 小林豊・絵 講談社

③「4こうねんのぼく」 ひぐちともこ さく・え そうえんしゃ

**********************************

①井の頭動物園のはな子さん、元気で長生きしてね。

②馬もおばあさんも幸せになる、お話です。

③4光年離れた星から地球のぼくの 家を見たら、元気だった時のお母さんがいる。

************************
*5月は直人くんの為のお話を選んでいます。
動物好きだったね・・特にゾウは大好きだったね・・もう、立派なゾウつかいになっている事でしょう。はな子さんの本は今年の新刊ですよ。

*紙芝居は絵がとても、素敵です。私の好きな小林豊さんの絵です。

*昨年からこの本を5月に読もうと思っていました。
 3月のプラネタリウムでも選んで、仲間が読みました。(私は浜田廣介・作「光の星」を読みました)
「4こうねん・・・」は読む度に泣いてしまうのです・・
6光年離れた星からオカリナを見たら、直人 くんが元気で遊んでいるのですものね・・・
もう、何度も読んでいるから、今日は絶対、大丈夫のはずだったのですが・・・ごめんなさい!!!1年生をびっくりさせてしまったね~~~ 
*※*※*※※*※*※※
私もこらえるのに必死でした。
ななほしさんありがとうございます・・・・。


PhotoPhoto_2
全国研神奈川県大会のポスターが貼ってあるから、横浜でゾウ列車の歌を歌った年でしょうか。
直人は3年生。
こんな風にななほしさんのお話を聞いて育ちました。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

一期一会の日

たくさんの方がオカリナに集まってくれました。
本当にありがとう。
Photo元オカリナっ子もこんなに来てくれました。
バイトや用事を終えて一人また一人とやってくるたびに「おお~!」「きゃー!!」
と大人たちも一緒に大歓声。(大人はこれよりもたくさん来ました。)
 
会の始まりに、ぶちと♪天上の祈り(宗次郎)をオカリナで演奏しました。
卒業の会で吹いた曲でした。
今日は直人に届くように吹きました。
直人が天国に旅立ってしまった時刻には、そのとき有線で病室に流れていた小田さんの♪たしかなこと を歌いました。
そしてみんなで直人の映像を見ました。

直人
手の届かないところに行っちゃってから5年が過ぎましたね
話したくてもできないし、背比べしたくてもできない
こら!ってふざけて頭こづきたくもできないから
いつまでたっても私はやっぱり悔しいよ

でも直人のことを思うとき、直人は絶対そばにいるよね
今日はそういう人ばっかりたくさん来たから直人はずっとここにいてくれてたよね
写真がちょっと笑ってたものね
ありがとうね

Photo_2ファイヤーズが揃いました。
直人の一つ下だから、とっても仲良くしていた学年です。
あのときは6年生でした。
立ち直れそうもない日々を送っている指導員の一番近くにいて、元気出せ、と笑って助けてくれたっけ。
会えてよかった。
直人、うれしかったと思う。
ありがとう。

Photo元オカリナっ子たちへ
回ってきたマイクをちゃんと握って、話をしてくれたね。
直人との思い出
オカリナ大好き、っていう言葉
今の自分はオカリナが基盤となって作られている
久しぶりに会ってもこのメンバーは気を遣わないで話せるからすごくいい
話の最後に後輩を指さして、「君たち!オカリナって本当にいい場所だから!」
って叫んだ保育士志望の大学生
直人ができなかった分をちゃんと生きていきたい、と話した子。


どうかみんな元気でいてください
どうぞ私たち大人より先にいなくなったりしないでください

直人との記憶も今のあなたを作っている
そのあなたとまた会いたいから
どうぞ体を大切に
そして心も大切に

苦しみや困難にぶつかったら
直人の顔を思い起こしてあなたの今を生きて下さい
それと・・オカリナに来てください

あ、なんにもぶつからなくても来てね!
(さぶ)


| | Comments (1) | TrackBack (0)

親子交流会2014

4月の大切な行事、親子交流会です。
新入室の家族を歓迎する、大きな目的があります。
学校のアリーナ(「体育館」でいいじゃん、と思ったりする(^^))を借り、全家庭揃ってとても賑やかにやっちゃいました!
PhotoPhoto_2
班対抗の運動会形式がここ何年間か定着してます。
班ごとに何日間かかけて応援の練習をしてきました。
しかし大人たちは当日まで知りません。
班長は応援の仕方を父ちゃん母ちゃんたちに伝えて協力を求めます。これはけっこう大仕事。
でもみんな一生懸命大きな声を出したり手拍子したりしてくれました。
これぞ親子の交流だ!


Photo_3競技はどれも面白いものばかり。
役員のおとうちゃんが考えてくれました。
これは・・パン食い・・じゃなくてお菓子食い競争。
手を使っちゃだめ、と言われ必死の1年生。

Photo_4もちろん全員参加です。
父ちゃん母ちゃんたちだって食いつきますともさ。
お仕事でもいろんなこと(人か)に食いついてるしね。
・・・袋の中身はつまみ系だったね!!


Photo_5これは「特別借り物競走」で一等になって陣地に戻った図。
何が特別か?
ここでは書ききれません。
誰かに聞いてください。(笑)
普通のとは全然深みが違いました。


Photo_6午前中いっぱいアリーナでたくさん遊んでお昼は丘の上の公園に移動。
班ごとにお弁当を広げて楽しくランチです。
冷えた缶ビールも運び込まれ、ちょっとご機嫌なおとなたちでした。
さっき獲得したつまみはこのためだったのね。

しばらくすると自己紹介タイムとなりました。
これも班ごとにみんなの前で。
お題は子ども→好きな食べ物  大人→子どもの時の遊び
今年も子どもたちに負けず、面白い大人が集まりました。

2014年オカリナ親子活動のスタートです!!
1年間よろしくお願いしますっ。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

四季の母 4月

何週か前の日曜日にようやく顔を見に行ったら、とてつもなくでっかい歳時記をくれました。
『講談社 カラー図説日本大歳時記 座右版』(昭和59年発行約1700ページ)です。
計ってみたら3.7キロもありました。
座右版っていうけど いつもそばに携えておくには重すぎるよ!?

でもすごく使い込んであります。背表紙は取れちゃってるし、箱はテープで補修してあるし。
高かったけど、俳句がやりたくてさ、昔がんばって買ったの、これでずいぶん勉強したのよ、捨てないでね。
(なるほど、定価12000円だって!)
たくさん写真や絵があってあちこち見たくなるね。有名な俳人の俳句もたくさん出てるんだ。
これもあげるよ、と角川文庫の俳句歳時記も春の部、夏の部、秋の部、冬の部、新年の部・・・の5冊セットもでっかいやつの上にぱたぱたと乗っけてくれました。


4月の題詠(俳句のお題をこう言うのだそうです)
 【 桜餅 木蓮 朧月 】

昼朧リビングウィルの年会費

雑草の絡む空き家の紫木蓮

白木蓮尋ねてつれとはぐれたり

黄泉の国へ急ぐ友あり蓬餅

草餅や義父母三十三回忌


一句目
リビングウィルは尊厳死協会のことで、母はずいぶん前から会員になっています
この句は二句一章で詠んでみたんだと言っていました。
二つの違う場面にある事象を詠んだもので、作者の目の前の現象と心持ちっていうことのようです。
母が入会したときは年会費3000円だったのが、会員が増えたのか、1000円になったとか。
「でも尊厳死はまだ法律で認められていないんだよ。」

二句目
実家の近くの、福祉施設が経営している小さな喫茶店が母のお気に入りで、昔からよくそこでコーヒーを飲んだりたまには孫(私の息子ですね)を連れてスパゲティなどを食べたりしていました。
そのお店が閉店してしまい誰も行かない店舗だけがそこに残っているのです。
「あこそはね、お花がたくさんあったんだよ」

三句目
木蓮が満開でとてもきれいな場所に友人と散歩に行ったら知り合いに会い、話し込んでしまったそうです。

四句目
先日亡くなってしまった親友を偲んだようです。
「万年堂というお店の草餅が好きだったんだよ。本当に親友って呼べる友だちがいなくなっちゃったけど。がんばって生きていくから。」

五句目
先月の法事を詠んだのですね。
夫(私の父ですね)の23回忌をと思ってお坊さんのところに行ったらお父様も33回忌ですね、と教えてもらい、義父(私のおじいちゃんです)の翌年に亡くなった義母(おばあちゃん)も一緒にできてよかった、と言っていました。

朝日新聞で夏目漱石の「心(こころ)」が100年ぶりに連載されています。
母は本や新聞を読むのが大好きなので、とても喜んでいました。
「でもね、読んだあと一緒に話し合える相手がいるのでまたいいのよ。人によって解釈が違うからおもしろいんだよ。」
・・私も高校の時以来だよ。

歳時記、春が終わる前にもう少しめくってみるね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« April 2014 | Main | June 2014 »