« June 2014 | Main | August 2014 »

2014オカリナキャンプ 準備編⑥

今年も班対抗ボートレースをやりたい!と高学年が希望したので、プログラムに入れることにしました。
Photo_5Photo_6
で、班の船を作っています。
基本の板は同じ大きさ。
そこから好きな形に切って、飾りつけや模様かきなどしていきます。


Photo_7みんなが作ったパーツを接着する班長さん。
みんなは大きな声でキャンプソングの練習をしています。
たくさん歌う歌がありますが、歌詞をちゃんと覚えていなければ歌えません。
あちこちで歌声が聞こえてくる今日の取り組みタイムでした。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

オカリナランチ

長期休みの時は週に2度、オカリナランチです。
PhotoPhoto_2
今日のオカリナランチはみよママ特製麻婆豆腐をのせたマーボー丼とお味噌汁とサラダ。
お豆腐とお肉だけじゃなくて、夏野菜代表のナスもたくさん入ってます。ニラがまた食欲をそそるいいにおい。
大鍋にこんなにたっぷり作ってくれましたが、おかわりする子がいっぱいいて、空っぽになっちゃいました!!
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014オカリナキャンプ 準備編⑤

暑い暑い土曜日。
キャンプ隊員が二人、作業にやって来ました。
Photo キャンプファイヤーで使うものを作りに来たのでした。
35度の猛暑日でした。汗だらだらです。
いや~ 暑すぎでしょ。

隊員のキャンプ準備は5月から始まり、着々と進んでいました。
あとは残りの日程で必要な備品の調達をしたり道具をこしらえたり。


オカリナっ子の2泊3日に込める隊員たちの思いを一段と強く感じています。
よろしくお願いします!!
(立てかけてあるベンチはぶち作です。キャンプに合わせて作ったけど、マルチに使える秀作なのだ。)
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014オカリナキャンプ 準備編④

1Photoキャンプの旗作り。
毎年1年生が絵を描いて、6年生が文字を入れて仕上げます。
初めてオカリナキャンプを経験する子たちと、最後のキャンプに臨む子どもたちが作った旗を2泊3日、本部に掲げておきます。
最終日、全てのプログラムを終えたところで旗にみんなで名前を書き込んで完成です。
フレアーズが1年生の時の旗もちょっと見てみたいかも。

44年生たち(ミックスビーンズ)は2日目の朝の会での歌う歌を考えているところ。
♪親子どんぶりの歌♪をベースに歌詞を付けていきます。
指「できたらあとでみんなの前で歌って教えてあげてね。」
4年「うん。ひとりいっこは考えてみることにした。」


Photo_2班のうた~キャンプ編~ができあがったので、しおりに書き写しています。
キャンプファイヤーの幕開けに歌います。
これも毎年恒例です。(記憶のいい子はずいぶん前の自分の班のうたを歌えたりします。)
今年は森のくまさんの曲を使うことになりました。

Photo_3Photo_4
さっそく練習です。
ほかの班に負けないように声を出します。
班長「見ないで歌えるようにしないとね。」
班長「もっとでかい声出して!!」

オカリナキャンプでは、たくさんの歌を歌います。
キャンプ場に子どもたちの歌がひびくのって素敵です。

Photo_5・・・これはお弁当箱を班のみんなで洗っているところ。

夏休みが含まれる今の時期の班が、1年で一番一緒に過ごす時間が多い。
キャンプを前にますます一つの家族みたいになっていきます。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014オカリナキャンプ 準備編③

キャンプ1日目の夕食にするオリジナルメニューを班ごとに作ってみました。
メニューは班長が家で母に相談などして決めます。
作り方も母に聞いて調べたり、最近はクックパッドを利用する子も増えました。(でもあれってちっとも野外料理向きじゃないのね~)
PhotoPhoto_2
班長はみんな家で一度は作っています。
作り方知っているのは自分だけなので、段取りよくメンバーに仕事振るにはけっこう工夫が必要。
低学年たちが「ぼくなにするのー?」「つぎどうするのー?」
などとひっきりなしに聞きに来ても慌ててはいけません。
なにもせずボーッとしている子にもイライラしてはいけません。(^_^)


Photo_3Photo_4
それでも雨や風を気にせず、火加減もスイッチ任せですから、失敗もなく、時間もそれほどかからずにできあがりました。
サラダや味噌汁のサイドメニューも時間内にできあがりました。
ご飯もぶちがでっかい炊飯器でまとめて炊いてくれました。

でも・・本番では屋外だし、竃で薪だし、ご飯も飯盒で炊くよ!!


12
今年はオリメニ作りを2日間にして、半分の班ずつに分かれて作りました。
また、作る班と作らない班がチームになって、それぞれの分も作ってごちそうする、ということにしたのでした。
(お弁当作らない日が1日増えたので母たちにも好評。)


さて、次はキャンプ場での本番ということになります。
で・・・やっぱり副班長も班長並みに作り方を知っておいて、班長に聞かなくても班員に指示が出来るくらいにならなければ、時間もかかるし、ものすごく大変だよね~とぶちからお話がありました。
そうしたら、ある班の副班長(4年)が俺も作り方覚えてくる!とオトコノセンゲン。
Photo_16〇〇分後班長さんからのレシピが相棒のロッカーに貼ってありました。
頼れる副班長は、そのレシピを大切に持ち帰り、母のご理解ご協力を得てすぐに実行、おいしく作れたとのことでした。
この連携がキャンプを成功に導くのだ!
(さぶ)


| | Comments (3) | TrackBack (0)

2014オカリナキャンプ 準備編②

班長たち。
Photo_4キャンプファイヤーのお楽しみは、班ごとの出し物。
各班、練習がスタートしました。
どんな出し物にするかは班長さんたちが考えます。
2年生は去年の経験があるのでそれなりに想像して活動できますが1年生は??でいっぱい。
それで丁寧に、たのしーく、おもしろーく・・・レクチャー!

Photo_7ここへ来てリーダーシップに磨きがかかってきたこちらの班長。
立ち回りを見ているとなんだか・・指導員に似てきたような・・・。
あんな風にするよな~ワタシ。ああいう風に笑い取るよね~ワタシ。


Photo_5この班はダンスをするので、まずは曲を聞かせてなにやら思いを伝えているようです。
俺の班は歌いながら踊るから、と言ってました。
ひとりひとりに歌詞カードも配って一緒に歌ってました。
他の班長たちもみんなキャンプモード。
班長のこれまでの経験が、キャンプを作ると言ってもいいくらいです。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014オカリナキャンプ 準備編

ちょっと更新のタイミングが見つからずにいたら、あっという間に一週間。
その間に変な風邪をひいて声が出なくなり(-_-)、夏休みが始まりました。

Photoフレアーズの話し合いと指導員からの提案をミックスして今年のキャンプスローガンや目的が決まりました。
掲示物にしてみんなに発表しているところです。
6年「みんなもぼくたちに続いて言ってみてください」
みんな「はーい」
今年はこの子たちが低学年だった頃に行ったキャンプ場です。
覚えているかな。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月16日

水曜日です。
オカリナ茶屋も開店しました。
Photo6年生は集まります。
今年のキャンプの目的やスローガンを話し合っているのです。
指「明日には全体に発表するんだから、ちゃんと決めてね。あたし茶屋の準備してるからさ」
6年 「わかった~」
ふざけながらも仲よく話し合います。
6回目のキャンプが一番思い出に残るものになるといいね。


Photo_36年の会議が終わるころ、周りでは将棋。
7月の順位戦が終わったばかりですが、9月大会には参加したい、とまだ将棋が分からない1年生も教えてもらったりしています。
スタディ将棋の新型をいただいたので、それを使って覚える子もいます。
土曜日の部活に行きたい、と言う1年生の女の子もいます。


Photo_5ステラフリーデーだから、いつもなら帰っている子もまだみんなと遊べます。
お母さんが茶屋でお茶を飲んでいる間、子どもたちもちょっとゆっくり楽しみます。
6年生が髪を結ってくれました。

Photo_3キャンプファイヤーの俺の班の出し物は劇、と決めた班長。
砦で台本書きに取りかかりました。
だいたいのストーリーは決めてあります。
あとはメンバー全員が登場することや制限時間を考えて・・・
そこへ2年生が砦を上って来て、しばらくそこで一緒に座っていましたよ。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ずんだ白玉

3年生のおやつミッションは白玉だんご作りでした!
白玉粉をお水で練って、手のひらでくるくると小さめのかわいいおだんごにしていました。
3年生たちがくるくるしているとき、他の子たちの宿題につきあっていて写真が撮れなかったんだけど、みよママが
「上手~」ってほめる声に、3年生達の嬉しそうな笑顔は見逃しませんでしたよ!
PhotoPhoto_2
さて、ここから先はみよママが仕上げです。
ゆでて冷たい水にさらした白玉を今日は2色のおだんごにしました。
ひとつはきなこ、もう一つはなんと、ずんだ餡です。
採れたての枝豆から手作りしたんです。
みよママ、甘い枝豆っていうのが苦手で、今まで自分ではずんだ餡なんて作ったことないって、先週の茶屋にきたお母さんと話していました。
だから初挑戦。(とはいえ、みよママは初めてのメニューは必ず家で試作してくるんです!!)
みよママ「お砂糖入れたら色がとっても鮮やかになりました!」
本当にきれいなきれいなみどりいろ。
お豆の風味がちゃーんとして、とても品のいい美味しさでした。
帰りの会で
みよママ「きなこもずんだも、同じお豆でできています。ひとつは乾いたお豆を粉にしたもので、もう一つは生から作ったものです。同じ材料でもずいぶん違う味になるのね。」
とお話してくれましたよ。

手作りのずんだ白玉が食べられるなんて絶対オカリナだけだと思うよ!!(^_^)/
ごちそうさまでした!!
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

アンサンブルな人々(46)

7月のアンサンブル会(父母会)です。
今月は土曜日夕方からの開催でした。
Photo_2後半の懇談タイムの様子です。
オカリナはこの懇談をとても大切にしています。
子育てが懇談テーマになることが多いですが、今月のテーマは、来年度に向けて募集活動をどう展開していくか?というようなこと。
アンサンブル会にはたくさんの父母が参加するので、テーマによっては全体懇談よりもグループでの話し合いにした方がいいときもあります。
今日はこどもの班ごとに集まりました。
班長さんの父母が進行役になり、
まずは自分がどのようにしてオカリナを見つけたのか、というあたりから話をはじめていきます。
今の6年たちが入室した頃と今年の1年生とでは学童保育の社会的な認知度や親の関心が違うこと、
口コミの影響は大きいこと、オカリナがあって良かったこと、そして来年迎える新しい仲間達のこと。
いくつかの小さな話し合いの輪ができ、そこでさまざまな意見が出されます。
「兄弟ケースが何人かあるから、定員を考えるとあまり大々的に宣伝できないのかしら」
「いやいや、やっぱり保育園なんかへの宣伝は大切だよねぇ」
「もしかして兄弟以外の希望がないってことだってあるかもしれないものね」

アンサンブルメンバーはひとりひとりがオカリナの運営者です。
今後の運営に直結する財政面についても考え知恵を出し合います。

それ、面倒くさいかも?
誰か専門の人たちに考えてもらえばいいのかも?

今、子どもと共にオカリナライフを楽しみ、ここをもっと良くしていこうと思う大人たちがいるからこそ、オカリナは日々進化していけるんだと思います。
つながりが深まり広がり強まるんだと思います。
アンサンブル力(ぢから)はオカリナ力だ!(^_^)/
(さぶ)

※学童保育を語る会の今年度のテーマは「父母会がなければ学童保育じゃない」
次回はオカリナでやりますよ!!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

みんなでソーメン

外の気温33度っていう金曜日。
そりゃあおやつはソーメンだよね!
PhotoPhoto_2
つゆでいただく麺類はでっかい木の器(塗りもよくてけっこう高価)に山と盛り上げ(笑)、班のみんなで囲みます。
班長は器をテーブルの中央(心持ち1年生寄り)に設置。
日直の合図で「いただきまーす!!」
みんなソーメン大好きです。

Photo_3Photo_4
膝立ちをして麺をすくいに行く2年生、今のを食べながら、次のを気にして器の中を見張る1年生。
はーい、こっち向いて~ と指導員に写真撮影を促されても背中を向けて麺をかっ込む2年生。
班長はメンバーがちゃんと平等に食べられているかに気を配ります。
箸がうまく使えない低学年もいるしね。
早い者勝ちじゃないし大食い競争でもないのよ。

Photo_5で、この班長さんが何をしているのかというと・・
メンバーのはやる心が一段落ついたきたところで、いったんみんなにプラムを食べるように指示しておいて・・
残り少なくなった麺を一人一人に配っているのです。
オカリナの班長って、マジでえらいんです。


Photo_6はい、あっという間にぺろっと平らげちゃいました。
今日は少し多めに茹でちゃったかなあ、とぶちは言っていましたが、全部の班がおかわりをもらいに来たし、まだいくらでも行けそう。
だけど、いつも言うんだけど・・
「おやつはごはんじゃありません。」(~o~)


Photo_73つ余ったプラムをじゃんけんで奪い合う6年生たち。
(余った分をどう処理するか、はいろいろですが、6年生から順に、というのが多いです。)
プラム奪取に命をかけているのでじゃんけんもやたらとやかましい。
一番欲しい欲しいと言っていた男の子が負けて、帰りの会の時にもその悔しかった思いを語っていました。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月10日(木)

木曜日は1年生以外は6時間授業。
2年生の宿題がおやつ前までに終わりませんでした。
・・はっきり言って2年生の6時間はキツイ。
疲れて変なテンションで帰って来ます。
そこへいつもの量の宿題。だからもうやりたくなくてぐだぐだなのね。
6時間の日くらい宿題は無し!とか音読だけ!とか気前の良さを見せてもらいたいよなぁ。
(大量の宿題に気が向かなかった高学年もうだうだしてて終わらなかったよ(~o~))

Photo_2Photo_3
さて、きょうはななほしさんの読み聞かせの日でした。
読み聞かせが終わり、帰りの会(会の間、ななほしさんは子どもたちの話などをにこにこと聞いていてくれます。)をしてから宿題を広げた子どもたちにとなにやら楽しげに会話していました。
将棋の順位戦7月大会も大詰めです。
A級同士の戦いの結果は指導員も大変気になるところ。

Photo_4帰りの会の後からずっと飛行機の練習をしている1年生。
向こうで野球盤が始まっても、スカリーノが繰り広げられていても、高学年が誰かとじゃれ合っていても、固く心に決めた修行のようにひたすら飛行機。
前回の検定で5級を受けた時、飛行機が決まらなくて昇級できなかったのが悔しかったんだと思います。
髪の毛、汗でぺったりです。
シャツも上の方は肌の色が分かるくらいぬれちゃってます。

Photo_5練習初めてすでに小一時間。
最初のうちは「さぶ、入った!」と見せに来ていましたが、成功率が高くなると黙々タイムに突入。
決まったときはカチャッといい音がします。
この写真のあと、ふと気がつくとけん玉をしまってスカリーノで遊んでいました。
よし、きょうはここまでにしよう。と判断したきっかけは何だったのかしら。

あれであなたは飛行機が見違えるように上手くなったの。
と大きくなったら話してあげたい、1年生のけん玉ストーリーです。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

七夕コロコロおむすび

バザーの翌日は七夕でした。
Photo3年のおやつミッションは、お星様が飾ってあるかわいいおむすび。
みよママのセンスにはいつも感心。
今日の担当はパーマンチームです。
何人かの宿題につきあっていたらパーマンチームの男子は仕事終わってました。

Photo_2炊きあがったご飯にシャケとかおいしい物を混ぜ込んであります。
ラップの上にお星様型ハム&玉子焼きを並べて、そこにみよママがご飯を載せてくれました。
あとはラップごときゅっきゅっとまあるくします。


Photo_3出来上がり!
パーマンチーム3人で全員分のコロコロおむすびを作ってくれました 。
ごちそうさま!!
食べながらお願い事すれば良かったかな。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014初夏バザー

Photo学童ほいくオカリナ、第23回目のバザーです。
心配していた地面のぬかるみもなく、予定通りにオカリナバザーの準備は進みます。
「本当に晴れたね-」
「オカリナマジックだねぇ」
あちこちでこんな声が。
オカリナのバザーは、これまで一度も雨で場所が変更になったことはありません。
晴れ男の直人がついててくれてるしね。(不敗神話は続くのだ・・)

現地に集まってまずは荷下ろし。
そして各コーナー担当がお店作りです。
それから看板掲げたり外回りにポスター貼りに行ったり。


Photo_2今日は人出が多く、どのお店も大繁盛でした。
生ビール行列、かき氷行列、ポテトフライ行列、冷やしうどん行列、そしてみよママのクレープはいつものように大行列。
そうそう、卒業生の父ちゃんと母ちゃんが引き受けてくれたスーパーボールすくい行列もありました。
良く見ないで倉庫から持っていったビニルプールが小さすぎて拍子抜けしちゃったけど。


Photo_3オカリナっ子たちは、子どもコーナーとゲームコーナーのお店当番をします。
班ごとに時間を決めて接客です。
「いらっしゃいませ!」
「ありがとうございました!!」
子どもコーナー担当のおとなたちは、代わる代わるいろんな子どもたちがやってくるので、さぞや大変だろうなあ。
(翌日の反省会で子どもたちは、店当番の時に仲良くなったお母さんやお父さんの名前をたくさん挙げていました。楽しかったし、やり甲斐もあったみたい。ありがとうございました。)

Photo_4Photo_5
今回もオカリナ卒業生やその父母たちがたくさん遊びに来てくれました。
(ななほしさんも来てくださいました!中野島学童のさのっちも!!)
バザーやったらきっと誰かに会えるのも大きな楽しみの一つです。
一緒に生ビール飲みながら、それからの話、あのときの話に花が咲きます。

バザーの大きな目玉は午後1時からの子どもパフォーマンスです。
指導員にはとても余裕がなく、パフォの写真だけは撮れませんでした。
でも父さん母さんたちのために子どもたちが考えたサプライズもあり、ちょっと感動の、素敵な時間だったと思います。

オカリナっ子のパフォーマンスを見た卒業生の母「もう自分の子どもはいないんだけど、子どもたちの歌とかオカリナとか聞いてたら、また泣けて来ちゃった。本当にオカリナっていいよね~。」
・・一緒にいいオカリナを作ってくれたから今のオカリナがあります。本当に感謝しています。また顔を見せてね。

見えてるところはもちろんのこと、見えないところでのそれはそれはたくさんの努力と工夫と協力で大成功だった初夏バザー。
みなさん、お疲れ様でした、ありがとうございました!!
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

前日準備

バザー前日。
9時から10時までは6年生達と定例の会議をしました。
10時の声を聞くや明日のバザーの提供品コーナーの母たちがどんどん荷物を運び込み、(6年生もお手伝い。)
オカリナの中はさまざまな商品でいっぱいに。
午後からは子どもコーナーの人たちやら飲食関係の人たちやらもどんどん明日の荷物を運びまくり仕分けをし、箱に詰め・・・・
Photoさあ、「荷積みは4時です、男手集合!」とバザー委員長からの全体メールに跳ね起きたおとうちゃん達がぞくぞくと集まってきました。
実行委員さんたちが考えて今回は2トントラックをレンタすることにしましたよ。


22トン車なら楽勝じゃん、と思っていたら・・・
荷台をテトリス的に隅から隅まで空間を余すところなくバザーグッズ詰め込んでギリギリ何とか収まりました!!
途中、荷台の残りと積み込み待ちの荷物の容積を見比べては無口になる母たちでした。


Photo_2助手席も余すところありませんでしたね。
しかしよく積んだ積んだ。
みんなで感心しきりです。

「おつかれさま~」
「また明日、がんばろうねえ!」と声を掛け合い、前日準備は終了!


お天気を心配していましたが、この時間くらいからすっかり上がり、翌日の本番はウソのようにバザー日和の大盛況!!
続きはまた。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

明日6日は初夏バザー

改めてご案内です。明日6日(日)10時~14時半まで初夏バザーを開催します。(^^)/
場所は、橘公園。

昨日まで心配だった天気予報も改善し、「曇り」というバザーにはちょうど良い天気になりそうです。(^_^.)
恒例の子どもたちのパフォーマンスは13時頃からになります。

どうぞよろしくお願いします。(ぶち)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

第42回総会

第42回川崎市学童保育連絡協議会総会が6月22日に行われました。議案書冒頭の文を載せておこうと思います。(ぶち)

はじめに
(準備時間をめぐる・情勢報告)

 のどかな感じの昼下がり、指導員は子どもたちに思いを寄せ、保育の準備をすすめています。中野島学童ホールと学童ほいくオカリナは、午前中からの勤務を確立しているからこそ、打ち合わせやおやつの準備の時間を十分とは言えないまでも確保することができています。よく理解されないところであるのかもしれないが、準備時間のある無しは学童保育の質に直結することではないかと思います。
 学校や幼稚園はこれまで当たり前のように子どもがいない準備時間を確保(一応)してこられました。忙しすぎる教員の問題はともかく、学校では子どもが帰ってから、幼稚園は通常2時頃に終えて、概ね5時頃までの時間を翌日の準備時間や打ち合わせに使うことができていた。しかし、幼稚園は現在幼保一元化という波の中にあります。残念なことに、保育園は「ずれ勤」が当たり前で、準備時間や会議の時間なんて十分にとれていない現状があります。そのため、それでできたんだから、一元化の認定こども園でもそれで良いだろうと言う行政の考え方があるようです。

 今度の省令(後述)において、放課後児童支援員(指導員が国ではこういう言い方になってしまいました)は、「健全な心身を有し、豊かな人間性と倫理観を備え、児童福祉事業に熱意のある者であって、できる限り児童福祉事業の理論及び実際について訓練を受けた者でなければならない。」とされました。そして、事業の一般原則は、第5条として「放課後児童健全育成事業における支援は、小学校に就学している児童であって、その保護者が労働等により昼間家庭にいないものにつき、家庭、地域等との連携の下、発達段階に応じた主体的、社会性及び想像性の向上、基本的な生活習慣の確立等を図り、もって当該児童の健全な育成を図ることを目的として行われなければならない。」とされました。身が引き締まる思いです。と同時に、これは子どものいる時間=勤務時間というような仕事では到底なしえないと思いました。(もっと書いてしまうと、子どものいる時間=勤務時間のパートタイムジョブ、週に1度しかこないようなアルバイトさん、父母が代わってやるというようなことで完結する仕事じゃないと思います。明らかに専門性を持った専任の指導員の仕事です。)
 ここまで準備時間にこだわって少し書きました。これまでもそうだったのですが、条例化されたり、質の追求をすると言った議論にあたって、準備時間をめぐる攻防がありそうだからです。指導員としたら、子どものいない時間をどう使っているのか親に分かるようにしていくのも大切な仕事ではないかと思います。

 4月30日放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準の省令が出されました。はっきり言って不十分な内容であります。「霞ヶ関的リアリティ」と表現した学者もいますが、要するに予算との兼ね合いでこれ以上高度なことを求める(最低基準を上げる)と、必要な予算措置をしないといけなくなるわけで、落としどころというようなことだというわけです。
 しかしながら、今までなかった最低基準なわけで、これを足がかりにするしかありません。「最低基準を超えて、常に、その設備及び運営を向上させなければならない。」、また、最低基準を理由として、優っているものを低下させてはならないということも書いてあります。今一度、指導員は仕事を見つめ直し、父母は運営や設備はどうなのか、自己点検をすることから始めましょう。そして、川崎市の条例化にあたって意見を反映できるようにしていくことが求められています。

 ここで二つ作文を紹介させてください。

*******************

「オカリナでやったそつぎょうとしんきゅうをいわうかい」(1年)
 1年生のだしもののときいっぱいはくしゅがもらえてうれしかったです。6年生のコントもおもろかったです。おひるごはんのときは、ゆうきとともやとゆずきとしゃべりました。そのあとにおとなといっしょにきみとぼくのラララをうたいました。
 さいごにこんねんどさいごのオカリナのうたをうたいました。ぼくは、6年生のさく文をきいてぼくもあんなさく文をかいてみたいなとおもいました。ぼくが4年生になってあこがれているのは、はんちょうです。はんちょうになったらないている子はいないかとか、こまっているこがいないかとかをできるはんちょうになりたいです。


「これからのけつい」(4年)
 四年生のレインボースターズは、学年会議をするときも私が、「○○がいいんじゃない?」ときき、ゆうなが「決定!」とすぐに決まります。今回もハンドベルということですぐに卒進の出し物が決定しました。しかし、曲がなかなか決まらずに最初は、「この星に生まれて」の曲を練習していたけれど、さぶのアドバイスで曲を変えて+カリンバをすることになりました。最初カリンバになれることが出来ずに大変でした。でも、ゆうなと練習しているうちにカリンバの練習もハンドベルの練習もとても楽しかったです。
 本番のぶたいで三年生がげきをしている時、私はまあまあきんちょうしていました。でも、心の中で“がんばるぞ!!”って思った時に、きんちょうがふっととけました。六年生が作文を読んでいる時、私は今年度の六年生が卒業して、来年度に今の五年生が卒業したら私はもう六年生なんだ・・・。そんな考えが頭にうかびました。
 その時のオカリナはどうなっているんだろうと考えました。でも、六年生の作文を聞き、いろいろな人達の話を聞きました。そして、そのオカリナは、“自分”が作っていくものだと思いました。だから、高学年として、そして班長としてオカリナを引っぱっていけるようにしたいです。

*******************

 二つともこの3月の「卒業と進級を祝う会」の次の日に、子どもが書いた作文です。卒業生(6年生)の作文をしっかり聞けて、見通しを持てる。まさに学童保育のもっている豊かなつながりや可能性を感じる作文だと思います。

学童保育って、いろいろな意味でまだまだ発展途上だなと思います。まさに、これから「自分」&「自分達」が作っていくものなんだろうと思うのです。

 今日の総会が、川崎の学童保育文化を創造していく一歩となることを期待しています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

そろそろ7月大会

先週の低学年合宿明け(土曜日)の将棋部。
Photo合宿のまま高学年と一緒にサタスタして部活をやった1年生もいます。
解散後一度家に帰ってから部活に来た子もいます。
高学年たちはいつも通り。
毎週やってくる子たちがやはり強いようです。
A級のメンバーはほとんど毎回やって来ます。


Photo_2しばらくすると初代主将(高2)がやってきました。
まずは電話を入れて確認してから来ました。(大人になったじゃん)
現主将との対局です。
持ち時間10分、秒読み30秒。
だいぶ時間をかけていましたが、初代主将が面目を保ったようです。

バザーが終わったら、順位戦7月大会が待っています。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月2日

オカリナ初夏バザーは7月6日。橘公園です。
子どもたちのパフォーマンスは午後1時からです。
是非お運び下さいね。

Photo帰りの会の後はオカリナ的ゴールデンタイム。
卓球台ではお迎えに来た6年生のおじいちゃんがラケットの持ち方及び打ち方を指南。
前にたくさん卓球の球をくださったことがあります。
きっと卓球の選手だったに違いない、と勝手に決めました。
だってこのあと、すばらしいサーブを見せてくれたんですよ。


Photo_2水曜日だから5時半からはオカリナ茶屋。
今日はみよママの冷たいパンプキンスープと、パンプキンパイがお茶請けでした。

このメンバー4人は茶屋のお得意さん。
オカリナっ子の弟妹達をコカリナっ子、と呼んだりします。
コカリナっ子二人はみよママのスープがいたくお気に入りで、スプーンを決して離さず、ママ達の分もお腹の中に。(それとお口の周りに。)
ママ達はスープがあまりにおいしいので、作り方をみよママに教えてもらっています。
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

7月1日(火)

川崎市政記念日でした。
公立の学校はお休みです。
オカリナは毎年遠足に行ってます。
今年は洋光台のこども宇宙科学館に行って、大いに楽しんで来ました。
めちゃくちゃ面白かったんですよ!
ビデオ撮ったのでアンサンブルメンバーにはいずれお見せしますね~
というわけで遠足の写真はないのだ。(ぶちが撮ってます(^^))

Photoこれは帰って来てからのこと。
後ろに段ボールがありますね。
そう!6日のバザーに売る提供品を入れるための箱達です。
で、この4年生は汗たらして何をしているのか?
ずばり!、バザーのこどもパフォーマンスで披露するオカリナの練習です。
指導員に聞かせて合格しなければならないのでけっこう真剣。
大好きな卓球も我慢して帰る時間まで何度も何度も吹いていました。
惜しいところでテストには合格出来ず。(明日には大丈夫でしょう。)


Photo_2ジェーンはお迎えの弟妹達にも人気です。
お迎えの弟妹達はオカリナっ子に人気です。

今ジェーンは“人を見たらエサと思えシーズン”なので動きが面白いんですよ。
よく見えるようにぶちが椅子を用意してくれました。

みなさま、オカリナ初夏バザーは今度の日曜日、橘公園です。
どうぞお寄りくださいね!!
(さぶ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

梅ジュース

PhotoPhoto_2
低学年合宿進行中。
みんなで材料を切ったカレーを大鍋で煮ている間に
「1年生集合!!」
恒例の梅シロップ作りです。
今日はきれいに洗った梅を良くふいて、一つひとつに穴を開けるのを手伝ってもらいます。
去年までは竹串を使いましたが、今年はフォークで。
女の子「わかった。あなあけたら中のジュースが出てくるからでしょ」
なな、なんて賢いんだ!

このあと、二晩ばかり冷凍庫でお休みしてもらい、今は広口瓶の中でお砂糖と一緒に過ごしています。
(さぶ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2014 | Main | August 2014 »